記事一覧

935: Amber is walking





みなさま、こんにちは。 わたし、Amberです。







わたし、いくつだったか忘れました。 まだこどものつもりだったけれど、もしかすると

18さいとはんぶんいじょうかもしれません。 おたんじょうびの8月がきたら 19さいになって

しまうのかしら? このごろ よくおもいだせないので こんどママにきいてみるわね。













ミーのママのマイラが いつもわたしがねているしゃしんばかりをとるので 

「もしかしたら Amberは ねたきりなのかしら?」

とおもわれたらたいへんなので、きょうは マイラにたのんで あるいているところのしゃしんを

とってもらいました。


まえにおはなししたように、ママのベッドにジャンプしてのったりおりたりすることは できなくなりました。

でも あるくことはいくらでもできるのよ。


手足のかんせつえんがいたくて まいにち おくすりをのんでいるけれど、それをのめば まえは

へいきでジャンプできたのに このごろは あるくだけにしているの。 ママにしんぱいかけたくないし。


いちど、おしっこがまにあわなかったら、ママが ちかしつにおいてあった キティリッターボックス(トイレ)を

キッチンのはしのほうにおいてくれたので ずっとらくになりました。



わたしって、まえは、14パウンドもあったのですって。 でもママによると とてもやせたのでこんど

ドクターのところでたいじゅうをはかってもらいます。

ミーがかよっていた病院は Kgでたいじゅうをはかるめずらしいところでした。 でもふつうはどこでも

パウンドだとおもうわ。 1kgが 2.2パウンドらしいので けいさんのとくいな人はけいさんしてみてね。



わたしのごはんは あいかわらず、k/d という金色のかんづめです。 

慢性腎不全というびょうきによいごはんらしいです。



ほんとうは わたしはもっとかわいらしいはずなのだけれど、キッチンのまどからさす光がまぶしくて

なんだか こわそうなお顔にうつってしまいました。

これは マイラのせいね。 あとでしかっておかなくては。


こんどは もっとかわいいしゃしんをとってもらうから またわたしのおはなしをきいてね。

きょうはどうもありがとう。 では、またね。

コメント

No title

イエイエ~愛らしく綺麗な漆黒の毛並みですヨ~Amber(*^^)v
ヒトもネコも『生きる』に精一杯の努力してるんですねポッチ☆

No title

Amberちゃん、貫録があります。
いざとなれば、ミーママのいろんなことを告げぐちしそう・・・

No title

しっかりした考えをもったご両親ですね。

この写真のAmberは確かに悪そうな顔をしてますが…

ぶーもこんな顔ですorz

No title

Amberちゃん、お年なんですネ。でも、歩いているなんて、素晴らしいですネ。

No title

すっごくキュートなお顔立ちに♡視線の先には何があるのかな?!

No title

Amberちゃんの立ち姿初めてです。
なんだかいつもと様子が違いますね。
でもAmberちゃんにはかわりないですよね。

No title

Amberちゃん、もうすぐ19歳・・・それにしては毛のつやもスタイルもいいんですね~うらやましい!ポチ
Myraさんのご両親の躾・・・厳しいですね~それが普通なのですか?日本が甘いのかな・・・

No title

Amberちゃんのしっぽ、細くて先がツンととがっていてカッコイイ!
関節炎が痛いけど、お薬を飲めば大丈夫なのね。よかった。
それにしても昔は体重が14パウンドあったの?うちのメチャはパウンドにすると、えーと、11くらいかな?
写真のAmberちゃんはメチャと同じくらいに見えるから11パウンドぐらいかな?
年齢が思い出せないくらいぐらい長生きしてもらうのが目標です♪

No title

Amberちゃん、19歳になるのですね。。いつまでも元気でいてほしいです☆
Myraさんのご両親の厳しさを見習いたいです^^

No title

ミーちゃんもとっても美しい子だけど、Amberちゃんも美しいよ~
19歳か~まだまだ頑張ってね♪
Myraさんのご両親の教育方針、素敵です!

No title

そんなに早い内に親元を離れるのですね。キビシイなぁ・・・そうやって自立心を育てる習慣がある国と いつまでも親元から離そうとしない日本とでは雲泥の差があるような気がします。
Amberちゃん、ちゃんとキレイに写ってますよ。光の加減で ちょっと変に写るのはニンゲンも同じ~♪年の事なんて忘れたままでいいんです♪私も自分の年なんて忘れたー(^▽^;
過去記事読ませてもらってきました。ラッファーちゃん達三匹の会話も、ミーちゃんの記事も楽しかった!!ぽち☆

No title

★ネコのしもべさん: 長い間悩ませてしまったみたいですみませんでした。(笑)-以前家族関係がよくわからないというようなコメントがあったので、猫たちのことかと思ってそれで書庫にIntroductionを作って猫たち(犬もいた!)の紹介を始めましたが、人間たちのことだったのね。アメリカには離婚、再婚が多いので、お友達の中でもきょうだい全員がおとうさんかおかあさんが違う、という人たちもたくさんいます。それから国内からも外国からも養子をもらうことも多く、知り合いの人は3人きょうだいですが、全員が違う国からもらわれてきています。私も金星から来て迷子になっているところを拾ってもらいました。(笑)
Amberの写真、気に入ってくださってありがとうございます。ポチもありがとう!




★Yokoさん: Amberにはもっともっと長生きしてほしくてみんなでいっしょうけんめいに世話をしています。ポチありがとうございます。




★馬鹿Rさん: ご訪問とコメントをありがとうございました。

No title

★りかさん: Amber「いつもはかわいいってことをわかってくださってわたしうれしいわ。ポチありがとうございます。」




★ゲンジさん: 私もクロちゃんとAmberとなんとなく似ていると思いました。元気で長生きしてほしいです。




★ミーコママさん: うちでは特に父がとても厳しいです。間に入る母が大変みたいです。Amberはこの頃寝る時間が長くなりましたが、おなかがすくとブランケットから出てきてくれるのが嬉しいです。ポチありがとうございます。

No title

★かんかんさん: Amber「日本にはあこがれるわ。今度磨緒ちゃんのところに一緒に住ませてもらおうかしら? ポチありがとう!」




★さりぃさん:えびすちゃんと元同じくらいの体重で、モルツちゃんとお顔がにているのね。親戚だと考えるとたのしいわね。




★ねこレスさん: いいのかどうか・・・。 でも私たち、色々な経験をしたし、そこから多くのものを学んでいると思います。ポチありがとうございます。

No title

★Pちゃん: Kikiちゃんは16パウンドでしたか。 きっとアメリカのねこさんだったのかも? ということはおかあさんの長老様もアメリカ人? @@




★うしちこ母さん: ご実家にチー公というクロネコさんがいたのね。そとらでもK/dを食べていますか。ごはんを選ぶのは大切みたいですね。ミーはずっとz/dというものを食べていてそれはアレルギーがあったからなのですが、その後腎臓のために少しずつk/dに変えていきました。もっと早くに変えればよかったのかもしれません。




★バロンマサさん: いつもバロンちゃんをみて励まされています。目がとても生き生きとしていますね。

No title

★さくらさん: アメリカ全部がうちのようなことはなく、大学院の費用も親が出し、学校が近ければ実家から通い、遠ければアパート代を払ってもらっている、というお友だちもたくさんいます。父がとても厳しい人、ということと、うちがお金持ちではないということからそうなったのかもしれません。




★あれるぎ~さん: あら、突然私、叱られてしまいましたーーー。@@ 私も暮らしていけない自信がいっぱいあったのですが、こちらは冬が寒いのでホームレスになったら困るのでなんとかしないと、と思ったわけで、暖かいところに住んでいたら、きっと今頃、楽しく、「ホームレスの毎日たのしい日記」などというブログを作っていたかもsしれません。(笑)




★モモさん: Amber,もうすぐ19歳とは言っても毛にはつやがあってまだ元気でいてくれて嬉しいです。

No title

★カイザーさん: はい、Amberは私よりも年上なので(え、本当?笑)私には怖い存在でいつも命令されて私が言うことを聞いています。^^




★クロネコパンチさん: Amber、ぶーちゃんに似ているとは光栄です。ぶーちゃんは胸のところが白かったですよね。この頃、メフィストがぶーちゃんのまねをしているみたいでその部分が少ししろくなってきたのよ。




★宗久さん: 毎日少しずつに分けてですが、Amberはうちの中を歩き回ることが好きみたいです。

No title

★badsongさん: Amberの視線の先ですか? ミーのママをにらんでいるのかしら?(笑)




★フーパパさん: ジャンプをしたり走り回っていたAmberがなつかしいですが、ゆっくりと歩いてくれるだけでも今はうれしいです。




★ねこまたさん: 私たちのように厳しい親を持っているお友達も多いですが、大学院まで親にお金を出してもらっている人たちもたくさんいます。でも、その前に学生同士でボーイフレンド、ガールフレンドをみつけて一緒に住みだす人も大勢います。そして卒業と同時に結婚したおともだちもいますが、ぜんぶが結婚には結びつかなくてむずかしいみたいです。

No title

★うぐいすさん: Amberのしっぽをほめられたのは最初かも。どうもありがとう! 今はメチャちゃんと同じくらいの体重なのかしら? せめて20歳くらいまでは、いえ、もっともっと長生きしてほしいです。




★レルママさん: 今、みんながAmberが19歳の誕生日を迎えられるかどうか心配しています。この頃おしっこがまにあわないことが何回かありました。床をふけばすむだけのことですが、でも今までそういうことがなかったので気になります。父は厳しすぎて子供たち全員にちょっとうらまれているみたいですよ。(笑)




★あーちゃん: ミーのことを今でも覚えていてくださってありがとう、うれしいです。 親の教育方針、その子供によってうまくいったケースもあるけれど、うまくあわなかったこともあって、難しい問題みたいです。

No title

★たまごさん: いつも前の分のお話まで読んでくださってありがとうございます。お忙しいのに。こちらでは学校によっては強制的に学生寮に入る必要があったり、どちらでもよくても低学年のうちはキャンパスで過ごすことがたいせつみたいです。ものすごくエリートの人たちの場合は違いますが、働いてお金をためてから学校に行く人たちも多いので学生と言っても色々な年齢の人たちがいます。学校に行く費用をかせぐためににミリタリーに入って、イラクの戦争で大勢の若い人たちが亡くなった時はショックでした。ポチありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター