記事一覧

934: Open Sesame!






Douglasが 地下室に箱とクッションを使って猫たちのベッドを作りました。

そこに3人が仲良く寝ているかどうかを見に行って、その写真を撮りたいと思ったので

そうっと地下室に行ってみました。 私が降りた後、地下室のドアはわざと閉めておきました。

3人は すぐに目を覚まして 1階のキッチンに行こうとしたので 「仲良くお昼寝」の写真は撮れませんでした。


でも ドアの前での3人の会話が面白かったので ご紹介しますね。

3人とは Ruffer(長い毛の女の子。気が強い。)、Slacker(Rufferとふたごで短い毛の男の子。

 とてもシャイで気が弱い。)、Mephisto(黒い毛の男の子。面白くてやさしい。)です。





R 「今、ドアが開いた音がしなかった?」


S 「しました。」


M 「しました。 ごはんのじかんでしょうか?」














R 「おかしいわね。 あかないわ。 スラッカー、体当たりしてあけてちょうだい。」


S 「え、ぼくがですかぁ・・・。 体当たりするなんて いたくないでしょうか・・・・。」



M 「あ、ミーのママ、見つけた! ミーのママ、どうしてそんなところにかくれているの?

   もしかしたら ぼくたちのしゃしんをとってくれるのですか?」














R 「あら、しゃしん? では トップモデルは いちばんよいばしょにいかなくては。

   ふたりとも よこにいってちょうだい!」


M 「3人 ならんだほうが いいのではないですか?」


S 「すみません、ラッファー、そんなにおさないでください。」
















R 「よういができました。 ミーのママ、わたしのかわいいしゃしん、とってね。」


S 「ふたりとも とてもよいポーズだとおもいます。」


M 「スラッカー。 きみもとなりにおいでよ。 3人でそろってうつしてもらおうよ。」
















S 「あの、ぼく、はずかしいから モデルさんにはむいていないみたいです。 

   ふたりでうつしてもらってくださいね。 ぼくは また おひるねしてきます。」















R 「スラッカーはいってしまったのね。  

   それなら、メフィスト、あなたが 体当たりして ドアをあけなさい。」


M 「え、ぼくがですか。 いたそうだな。 どうしてラッファーは ぼくたちにいつも命令ばかり

   するのですか?  ぼく、かなしくなってきました~。 おなかもすいてきたし・・・。」















R 「あら、スラッカー。 おひるねはやめて もどってきたの? 

   体当たりしてドアをあける こころのじゅんびはできたの?」


S 「それより ドアをあける もっとよいほうほうは ないのでしょうか?」


M 「ぼく、ミーのママに ドアをあけてくださいって たのんでみようかな。」















R 「そういえば、ドアをあけるための Magic Wordsがあったような気がするわ。

   スラッカー、思い出しなさい!」


S 「はい、えぇーっと、Open Sesame! ではなかったでしょうか?」


R 「そうそう、Open Sesame! 」


M 「あのー、ミーのママ、笑ってばかりいないで そろそろ このドア、あけてください。」



**********=====**********=====**********


3人のお昼寝の写真は撮れませんでしたが、楽しい会話を聞くことができました。

このあと、すぐにドアは開けてあげました。

(何か工夫をしないと 3人一緒の写真がなかなか撮れないの。)

コメント

No title

さんにんのお話し聞けて嬉しかったわ☆
いつもこうしてお話できていいですね~♪
三人一緒のお姿も拝見できて嬉しかったです☆
myraさんも工夫して上手に3ショットが取れましたね☆ポチ凸♪

No title

猫ちゃんたちそんな会話をしていたんですか?
良い写真が撮れましたね~ポチ

No title

楽しい会話ですね♪
ほのぼのとした幸せな気分になりました~有り難う!!
かわいい3にんにポチポチポチ

No title

"開け ゴマ"・・・開かないネェ・・・ママにスリスリするしか手はないようだネ。

No title

「開け~~かつおぶし~~~」って言ってみてはいかが??

No title

わぁ猫劇面白い
可愛い
どんどんお話が広がりますね

No title

すごーい@@!
3人の会話が本当にそのように感じました^^。
やっぱりどこの世界も女性が強いのですね?
え?違う@@?

少なくとも、我が家はそうです…_| ̄|○。

そちらの四季のお話、ありがとうございました^^。
とっても勉強になりましたよ!

No title

あははは、やっぱりラッファーちゃんは女王様なんだね。みんなの上位関係が良く分かりましたよ!

No title

お昼寝写真は撮れなかったけど、三人三様のコートと性格がとてもよく現れてる素敵な写真だと思いますよ。三人のおしゃべりもとても楽しいです。ポチ☆

No title

なかなか楽しい会話ね。そう言ってるのが聞こえたわ♪ ぽち。

No title

面白ーいっ!!ラッファー、上位は譲りませんね♪

日本でも草食男子に、肉食女子が定番になりつつありますが、
ミーママ家のニャンコはすでに!?(笑)

No title

みんなかわいいです。でもラッファーさんはひとりだけ雰囲気が違いますね。気高そうです。

No title

Myraさま
猫さんのお話をわかることにかけては、Myraさんにかなう人はいませんね。いつも関心して読ませていただいています。ぽち!

No title

★かんかんさん: お話を読んでくださってありがとう! 3人がやっとそろってくれたので写真が撮れました。ポチありがとうございます。




★tamakoさん: ラッファーはジャン子ちゃんをめざしているみたいですよ。




★Yokoさん: 3人ともおなかがすいていたでしょうに私のモデルさんになってくれていました。ポチありがとうございます。

No title

★りかさん: 私こういう会話考えるの大好きなの。

3人、「ぼくたち、わたしたち、ほんとうにおはなししていたのよ。」だそうです。




★あーちゃん: ラッファーはかわいいのですが ちょっといばっているのでみんなで仕方なく敬語を使います。(笑)




★ロロさん: 3人そろうと楽しいですよ。

No title

★ネコのしもべさん: 私には画像は作れないのですが、猫たちの会話などを考えるのは大好きなの。ポチありがとうございます。




★ミーコママさん: はい、撮影会のあとはドアをあけて 内緒でおやつを少しをあげました。3人ともDouglasの子たちなので原則的には私はごはんをあげてはいけないの。彼が遅く帰る時とか留守の時だけです。ポチありがとうございます。




★オールドローズさん: 3人のお話を楽しんでいただけてうれしいです。ポチもありがとうございます。

No title

★あぁ茶ん: はい、耳をすませていると猫たちの色々な会話が聞こえてくるのですよ。^^ ポチありがとうございます。




★はるちんさん: 楽しんでいただけてうれしいです。また 3人になにかお話してくれるようにたのんでおきますね。ポチありがとうございます。




★宗久さん: 「開けゴマ」--今回は効かなかったみたいです。(笑)

No title

★Pちゃん: それは良いアイデア。 3人はかつおぶしをしらないのだけれど、それでも開くかしら?(笑)




★えほんさん: あ、こういうのを「猫劇」というのですか? ではまた次回の「猫劇」をお楽しみにね。




★あれるぎ~さん: ウィスコンシンは保守的な場所なのでカリフォルニアなどと比べると女性がどのくらい強いのかよくわかりませんが、でもラッファーは強いです。(笑)

No title

★ゲンジさん: 3人いるとみんな性格がちがっていておもしろいです。ミーはこの子たちとは遊んでもらえず、いつも私と一緒にいました。ひなたぼっこをしていてもほかの子たちは興味を示しませんが、ミーは近所のお子さんたちが遊んでくれたりしました。彼女は人間が好きだったみたいです。




★フラミンゴさん: おしゃべりを楽しんでくださって嬉しいです。今度はお昼写真にも挑戦してみますね。ポチありがとうございます。




★天使さん: 天使さんにもそのような会話が聞こえて嬉しいです。ポチありがとうございます

No title

★カイザーさん: すみません、「草食男子に肉食女子」ってどういう意味ですか? 私はヴェジタリアンですが。@@ ラッファーはみかけよりもずっと強いですよ。(笑)




★Katzさん: ミーが金星に行ってからラッファーは女の子ひとりになったのでプリンセスとしてあつかわれていているみたいですよ。




★きりんさん: 猫さんたちのおしゃべりをきいてくださってありがとうございます。また楽しいお話をしていたらお知らせしますね。ポチありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター