記事一覧

932: Mie or Mephisto?







M  「みなさま、こんにちは。 わたし、ミーちゃんです。」

ママ 「ミーちゃん?!? あなた、ずいぶん大きくなって太ったみたいね。」

M  「はい、金星ではおいしいものをたくさん食べていますから。」

ママ 「リボンはつけていないの?」

M  「あ、金星に忘れてきました。」

ママ 「ママのアクセサリーを貸してあげましょうか?」

M  「え、アクセサリー? 女の子みたいになるからいらないです。」

ママ 「だって、ミーちゃんは女の子でしょう?」












M  「はい、ぼくは、いえ、わたしは 女の子ですよ。 おっぱいもあるからみてね。」

ママ 「なんだか おなかのまわりの感じがちがうみたいだけれど、本当にミーちゃんなの?」

M  「はい、ぼくは、いえ、わたしは ミーちゃんですよ。 だから ごはんください。」













ママ 「ミーちゃんにしては、爪が長すぎるみたいだけれど。」

M  「長い爪は 金星のファッションですよ。 だから、ママ、この爪、切らなくていいですよ。」














ママ 「ミーちゃんにしては しっぽが長すぎるみたいだけれど。」

M  「しっぽなんかありませんよ。 ママがしっぽだと思っているのは わたしの右足ですよ。」













ママ 「でも やっぱりしっぽみたい。」

M  「ママ、めがねを買ったほうがいいですね。ママがしっぽだと思っているのは わたしの左足ですよ。」


********** ========== **********


この頃は メフィストが毎日のように 私のいるところに遊びに来てくれます。

ラッファーやスラッカーたちも来てくれますが、メフィストは一番面白くて、ミーになったふりをします。

色は同じ黒ですが、大きさも重さもミーの倍以上あるので、そしてミーの短くて曲がったしっぽと違って

彼のしっぽはまっすぐで長いので ミーとは違うとはすぐにわかるのですが、せっかくミーになった演技を

してくれているので 私も喜んで だまされたふりをして 一緒に遊んでいます。


今度はメフィストに お花のネックレスをつけてみようかしら?


お庭に水仙やチューリップの芽が出始めました。

コメント

No title

ミーちゃんからのプレゼントかも~(#^.^#)
魔力のある猫たちはココロ優しいからママさんを慰めてるのかもしれませんネ♪
そんなココロ優しい天使たちにポッチ☆

No title

色が一緒なのは遠い遠いご先祖さまがいっしょだから
だからメフィスト君にはミーちゃんと同じ血がながれているからその血がミーちゃんに変身してMyraさんに愛してもらいたくさせてるの
メフィスト君にもネックレスやシュシュをつけてあげて~
お花が沢山咲くのはもう少し先みたいですね・・・楽しみですね
ポチ

No title

訪問、コメントありがとうございます。
コンテストの投票は、傑作の票数で決め、どの子に何票入れてもかまいません。

最後まで読むまで、ずっとミーちゃんって子なんだって思ったら違ってた:
黒猫ちゃんって、毛並みに光沢があって大好きです。

No title

ミーちゃんが戻ってきたのかと思った~。メフィストくん、演技がうまいわぁ~。

No title

Myraさま
みーちゃんに似たネコさんがマイラさんのところに現れたのかしら??と思っていたら、メフィスト君だったのですね。
きっとマイラさんを慰めようとしているのでしょうね。
やさしいメフィスト君にぽち!

No title

Mephistoくん、Myraさんのそばでとてもくつろいでますね。ゴロゴロ言う声が聞こえてきそう。金星からみーちゃんが、テレパシーを送って、「ママ、Mephistoを撫でて。私を撫でるように。そうすればミーちゃんはそれを感じることが出来るのよ」って言ってるのかも知れないですね。優しいミーちゃん、Myraさん、Mephisto君にポチ!

No title

★ねこレスさん: 金星からミーの演技指導があったとは気づきませんでした。^^ ポチありがとうございます。




★ネコのしもべさん: この美容体操でメフィストは少し体重を落とせるかしら? 彼が成功したら私もすることに。(笑)ポチありがとうございます。




★Yokoさん: メフィストがふぁんふぁんちゃんには負けると言っていますが。ポチありがとうございます。

No title

★内緒さん: メフィストはとてもやさしい子でした。以前、ミーにパンチをしたことがあったのだけれどやきもちだったのかしら?




★Pちゃん: ということは、メフィストはミーのママと同じ問題をかかえているわけね。(笑) 寒いと脂肪がついて困るのでやはり猫たちをつれて沖縄に移住計画を立てなくては。




★宗久さん: そちらのほうが少しだけお花のようすが早いみたいですね。一度にお花が咲き出すときは美しいですよね。

No title

★オールドローズさん: いまだに泣いたり沈んだ顔をしている私ですが、ミーもやはり私の笑顔をみたいのね。メフィストと遊んでいっぱい笑うことにしますね。ポチありがとうございます。




★フーパパさん: ミーのことでは色々とご心配をおかけしてすみませんでした。幸い、家族がほかの猫たちと暮らしていたり、お友達にも猫の好きな方がいらっしゃるので、それらの写真やお話などを続けていくことにしました。また遊びにいらしてくださいね。




★yasuoさん: メフィストにお花のネックレスをしてみようかしら。^^

No title

★りかさん: メフィスト「あれ? りかさん、偽者だって一目瞭然でしたか? おかしいなあ。もう一度研究してミーになる練習をするね。ポチありがとう!」




★Katzさん: メフィストはミーのごはん(治療用のごはんだったのに!)をよく食べに来ましたが、今はごはんは1階でDouglasがラッファーやスラッカーたちと一緒の時にあげているだけなので原則的に私はあげていません。それでも私のところに来てくれるのはとてもうれしいことです。彼の優しさをたいせつにしたいです。




★かんかんさん: マイラ「内緒のお話ですが、かんかんさんの作ってくださったミー用のシュシュ、メフィストには小さすぎるみたいです。」 -- メフィスト「かんかんおねえさん。ないしょなんだけれど、ミーのママは自分でシュシュをつけていたいからぼくにはくれないんだよ。」

No title

★かんかんさん: メフィスト「ね、ぼくの演技ってすごいでしょう!」




★はなさん: メフィスト「あ、はなさんもぼくのこと、ミーだと思ってくれたの? マイラが泣いてばかりだとうるさいからね、ぼくなぐさめてあげるんだよ、えらいでしょう。ポチありがとう、またがんばるね。」




★ミーコママさん: メフィストのゆったり、のんびりした性格は面白く、私をよく慰めてくれます。とても感謝しています。ポチありがとうございます。

No title

★みきぴんさん: 長い間ごぶさたしていてすみません。ミーがいなくていまだに泣く日が多いのですが、幸い家族がほかの猫たちと暮らしているのでその子たちがなぐさめてくれています。




★コロちゃん: はい、メフィストがくるたびにだまされてあげて喜んでいる私です。^^




★amaguriさん: メフィストはふだん歩いていても数歩歩くとこの2枚目の写真のように床に寝転がります。面白いのですがいつも踏みそうになり、踏むと大変なので突然こちらが止まるか向きをかえなくてはならないので、人間が一日にひとりは誰かひっくり返ったりしています。(笑) 彼の名演技にポチをありがとうございます。

No title

★あーちゃん: もしかしたら、メフィストはミーからそうやって頼まれていたのかもね。私もミーのことで泣いてばかりいないでほかにもいるかわいい子たちとあそんであげなくては。




★モモさん: これ、ミーからのプレゼントかしら? 「魔力のある猫たちはココロ優しいから」という文章、気に入りました。優しい天使たちへのポチをありがとうございます。




★ねこまたさん: メフィストとミーには同じ血が流れていたのね。ふたりともかわいいわけね。メフィストにも彼の太さにあうようなアクセサリーをつけてあげてみるわね。ポチありがとうございます。

No title

★猫の管理人さん: ご訪問とコメントをありがとうございます。みゅーちゃんのお話やハンドメイドのお話などまたゆっくり伺って読ませていただきますね。




★tamakoさん: メフィスト「大きな拍手をありがとう! ぼくうれしいな。」




★きりんさん: ミーの帰った遠い金星ばかり眺めていましたが、こんなに近くにかわいくて優しい子がいました。猫たちの心の優しさに改めて感動しています。ポチありがとうございます。

No title

★フラミンゴさん: メフィスト「フラミンゴおねえさん、ぼくはテレパシーを感じられるすごくおりこうな猫だったんだね。ぼく、じぶんでもしらなかったけれど、なんだか自信がでてきたよ。ポチもありがとう!」

No title

Myraさんを元気付けるなんてメフィストは優しいですね(^^)

でもミーちゃんのフリをするならもう少しダイエットが必要ですね!ポチ!

No title

メフィストちゃんは優しい子ね♪
尻尾のお話には思わず笑ってしまいました^^

No title

★クロネコパンチさん: メフィストはスラッカーやラッファーと同じ分量のごはんを食べているのになぜか「大きい」のですよね。どうしてかしら? でもとても優しい子です。ポチありがとうございます。




★レルママさん: ミーのしっぽが短かったせいか、長いしっぽの子を見るとしっぽだか足だか手だかわからなくなってしまって。(笑)

No title

ミーちゃんの変わりにMyraさんを慰めようと来ていてくれるのですね。一生懸命ミーちゃんになろうとしてくれるメフィストちゃんにポチ!ご褒美のごはんをあげて下さいね。

No title

★ゲンジさん: 太さと重さとしっぽの長さがじゃまをしていますが、ミーのふりをしてくれるメフィストはとってもやさしくていい子です。ポチありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター