記事一覧

868: ICU - 21

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。


2008年8月13日 (水曜日) 夜


ICU専属のテクニシャンのCさん。 

ミーの脈拍や呼吸の様子を調べています。

数を数えているときはさすがにCさんも黙っていますが、それ以外は絶えず

ミーに話しかけてくださっているので ミーも安心してCさんの指示に従っています。












また血液検査の時間になりました。











ミーの左足に入れられたカテーテルから Cさんがミーの血液を採っています。











ミー  「おねえさま。 またミーちゃんの血液を検査室に持っていって調べるの?」

Cさん 「いいえ、ミーちゃん。 今回はここで調べることができるのよ。」

ミー  「よかった! それではおねえさま、ミーちゃんのそばにいてくださるのね。」

Cさん 「そうよ、ミーちゃんともっとたくさんお話しましょうね。」




Cさんは検査の手を休めて、やさしく微笑みながら ずっとミーとお話していました。

”Love”という文字でCさんのお顔を隠してしまいましたが、Cさんのミーと話しながら

微笑み続けている笑顔の美しさがどのくらい美しいか 皆様、どうぞご想像ください。

Cさんに限りませんが ここで働いている方たちは 皆様、おうちに犬や猫や馬やカメや

色々な動物たちが同居しているそうです。 自分の子供たち以外にでも 同じように

愛情を注げる方たちを 私は本当に尊敬します。












膵臓の炎症のために 腎臓のためのものとは別に インスリンもミーに点滴していますが

その分量を正確に計算するために ときどき このようにミーの血液を調べながら

インスリンの投与量を調節していました。











続く。

<世界中の猫さんたちが幸せになれますように!>

コメント

No title

('-'*)オハヨ♪
痛いイタしいミーちゃん
でも、優しいステッフに恵まれてよかったですね
可愛い、我慢して治療している
ミーちゃんにぽち

No title

愛情をもってお世話してくださるのって本当に嬉しいよね。
一生懸命がんばるミーちゃんとマイラさんの愛の絆をスタッフの方も感じて同じようにミーちゃんのことを愛してくださっているのが伝わってきます。Cさん、スタッフのみなさんありがとう~♡ぽち♡

No title

動物でも人間でも、病院のスタッフさんって、いいことばかり見てるわけじゃないのに笑顔で働いてらっしゃって本当にすごいなぁえらいなぁと感動しちゃいます。
ミーちゃんとマイラさんにポチ!

No title

お早う~♪ミーちゃん♪♪マイラママさん♪♪♪

看護士の方が一生懸命に看病して呉れ、素晴らしいですよねぇ(笑顔)日本の病院じゃ中々無いと思いますよぉ☆☆☆ミーちゃんはホント頑張ったもんねぇ♪♪♪

No title

愛情をもって治療してくださるスタッフの方たち。
ミーちゃん,嬉しいね。

ただでさえ心細い病気の動物たちにとって,どんなに励みになることでしょう。ポチ♪

No title

ほんまに、こういう愛情一杯の方に、で、とても安心してくれてるでしょうね♪

No title

優しい方にめぐり合えて、よかったですね。
お顔は判りませんが、とても笑顔の素敵な方なんだろうなと思いました^^

No title

やさしい方みたいでよかったですね♪

ミーママのミーちゃんへの想いが伝わっているんでしょうね♪

No title

病院の方々、すごくやさしそうで。
ミーちゃんが一番心細いんですよね。
めいっぱい看病してあげてくださいね。

No title

お久しぶりです、マイラさん、ミーちゃん。
優しいスタッフさんに治療してもらえて良かったですね~♪
おいらんちの近くにもこういう病院があったら安心でいいんだけどなぁ~~。。。

No title

優しいお姉さんとミーちゃんはお話しているんですね!
何度も思いますが、アメリカの獣医学の凄さに驚いています。このお話は一ヶ月以上前なんですね。ミーちゃん
がんばれ!!ポチ ♡

No title

ミーちゃん、がんばっていますね。優しいスタッフの方々に囲まれて、本当に良かったです。
うちの猫達も、それぞれに持病をかかえていて、かかりつけの病院があります。信頼できるスタッフの方に見ていただけるというのは、とても幸せなことですよね。

No title

医療スタッフの方が優しくて信頼出来るのが一番ですね!
ミーちゃんにステキな人が付いてくださってよかったです(^^

No title

★えほんさん:本当にここのスタッフの方たちはやさしくて愛がいっぱいあふれています。



★内緒さん:こんなにやさしいスタッフの人たちに囲まれていて私たちは本当に幸せです。


★かんかんさん:スタッフの方たちは全員とてもやさしいですがもちろん性格は色々です。病気の子達をとても冷静に客観的にみている方たちもいらっしゃいます。ミーの専門のドクターはミーのことをわが子のように思ってくださってミーがよくなったり悪くなったりするたびに泣いたり笑ったり。どういうドクターを好むかは人それぞれですが私たちはミーのドクターを心から愛し尊敬しています。


★りかさん:こういうお仕事は本当に笑顔を続けるのは難しいと思うときがあるのですがそれでも笑顔を絶やさないで働いていらっしゃるようすをみてとても感動しました。

No title

★ナナちゃんのパパさん:スタッフの方々のやさしさに励まされています。


★はなさん:愛情をもってどの子にも同じように接してくれる姿には本当に感動しました。完全看護なので両親たち(オーナーたち)は子供たちにつている必要はないのでみんなひとりで入院していましたがひとりひとりに話しかけている姿をみてとてもうれしく思いました。


★ロロさん:愛情いっぱい、とてもうれしいです。^^


★てんてん丸さん:この方の笑顔はとても美しくてぜひお見せしたかったのですが隠してしまってすみません。^^ いっぱい想像してみてね。


★カイザーさん:ここのスタッフ100人くらいの方たち、私のことは知らなくてもミーのことは全員ご存知で私がいないときにミーが色々なことをおしゃべりしたみたいです。^^


★みきぴんさん:このような方たちに囲まれて私たちは本当に幸せです。

No title

★FURAさん:この病院、スタッフも含めてみんな魔法でそちらにお届けしたいです。^^


★yumeさん:やさしいスタッフの方たちは数値をみるだけではなくていつもミーに(周りのほかの子達にも)話しかけていてそういうことでみんな安心できるのだなと思いました。


★桃千代さん:桃千代さんのところのお兄ちゃんもクロちゃんも持病があるのですね。人間でも動物でも信頼できるところで信頼できる人たちにみていただけることはとても幸せですね。


★CAYOCATさん:私たちの命を預ける病院やクリニックなどの方たちの笑顔にはいつも励まされます。信頼関係ってとても大切だと思いました。

No title

まぁ~~ミーちゃんたら、みんなに優しくしてもらっていいね。お話しながらだったら、少しも痛くないでしょう。Myraさんもこの方々だったら、安心して任せられますね。お身体を休めてくださいね。

No title

★ゲンジさん:ここの病院にいる100人以上の方々がミーのことを知っていてくださってびっくりしました。そしてこのすてきな方はたくさんミーに話しかけてくださってみていて私もとてもうれしかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター