記事一覧

864: ICU - 18

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。


2008年8月13日 (水曜日) 午後


ミーのそばでは 20分ごとに セットされたタイマーが鳴りました。

テクニシャンのCさんがタイマーをとめて、 ミーの脈拍や 呼吸などをチェックしています。














ミー 「ミーちゃん、何をされるのか順番を覚えたわ。」













ミー 「やっぱり これだと思っていたの。 当たってしまったわ。」













とても低かった体温が 普段のときと同じくらいに戻ってきてほっとしたところです。










続く。

<世界中のねこさんたちが幸せになれますように!>

コメント

No title

検温大事ですね
少しよくなったね ポチ凸

No title

輸血が効いたのでしょうか、良かったですね。
もうちょっとだよ、負けないでね凸。

No title

優秀なスタッフさんにがんばってもらって、ママの応援もあって、ミーちゃん踏ん張っていますね。

No title

とりあえず一安心と言ったところでしょうか?早く良くなるといいですね(・∀・)

No title

おぉ~~ミーちゃん、またまた恥ずかしい写真が載ってしまったのね。でも、これは大切なことだから我慢してね。

No title

ご無沙汰してしまいました。
ミーちゃん!頑張ってるんですね。体温が低かった時は、寒かったでしょう。戻ってきてよかったです!

No title

体が温かくなると、心も暖かくなったことでしょうね。ミーちゃんが、小さな体で頑張っている姿が、とても感動的です。
検温は、うちの猫達も大嫌いですが、必要なことなので頑張ってね。

No title

ミーちゃん、良かったね!
きっと輸血が効いたのでしょうね。ガンバレミーちゃん、
早く退院出来ますように。ポチ ♡

No title

こんにちは♪ミーちゃん♪♪マイラママさん♪♪♪

良かったねぇ~♪体温も戻り、いっぱい頑張ったものねぇミーちゃん(笑顔)早く元気に成ります様に祈ってますよぉ☆☆☆

No title

ミーちゃん 色々気の進まない検査とかあるだろうけど 頑張って欲しい・・見ているマイラさんも辛いでしょうけど・・頑張って欲しいです!!

No title

ミーちゃ~ん!!がんばれ、がんばれ!!早く良くなって、ママと遊ぼうね~祈ってるよ~
バッチのフラワーレメディのレスキューを一滴たらしたお水をなめさせてあげると、リラックスしますよ。

No title

ミーちゃん順番覚えちゃったのね(^^;)
でも体温が平熱に戻ってきたのはうれしいです♪
輸血はまだ続いているのね。
ミーちゃんの体にどんどん元気のエネルギーが流れ込んでいきますように!

No title

ミーちゃん頑張ってますね!ほんとに偉い子ミーちゃん。

No title

検温は嫌だよね~><コロも病院でされるととても嫌がります。
でもそれも大切な検査の一つですよね。ミーちゃん、輸血が利いたのですね!良かった~^^これからどんどん元気になっていきます様に^^

No title

ミーちゃんの頑張ってる様子がよくわかります。
体温も戻ってきてよかったね。ポチ♪

No title

★のんのんさん:もともとミーも私も普段の体温はひくいのですがそれ以上にずっと低かったのが上がってきて本当にこのときはほっとしました。


★あーちゃん:あーちゃんがお風邪を引いたときにはミーが検温してあげたいそうですよ。どうします?


★Yokoさん:ふぁんふぁんちゃんとみーちゃんも検温とかしたことありますか? どうしてもあの場所なのでしょうね。


★りかさん:この血液をくださったねこさん、どこの方かわかりませんが本当に感謝の思いでいっぱいでした。


★gokigenncatさん:スタッフの方たちはテクニックだけでなくて動物たちを愛するということを本当にご存知で、そしてみなさんもおうちに大勢の犬さんたちやねこさんたちや馬さんたちやかめさんたちやことりさんたちや、とにかくたくさんいらっしゃるのでびっくりしました。

No title

★あかちんさん:いつもありがとう!


★ゲンジさん:最初は恥ずかしかったけれどミーも何度もされているうちに覚えてしまって自然に受け入れていました。


★てんてん丸さん:ミーも私もふだんからとても寒がりなの。だって地球は金星と比べて太陽から遠いし。体温がふだんのようにもどってきてあたたかくなったみたいでほっとしたところでした。


★桃千代さん:体があたたかくなると心もあたたかくなる、本当にそうかもしれませんね。私たち、いつもほかの方々にもっとあたたかく接することができるように身体ももっとあたためることにしましょう。^^

No title

★内緒さん:いつもそばについていてくださってありがとう!


★yumeさん:こどもたちのためにもママはしっかりしなくてはね。


★ナナちゃんのパパさん:パパさんがナナちゃんに話しかけるように私たちにあたたかくやさしく話してくださってうれしいです。


★たまごさん:細かく検査をしていつも計算して薬やその他の分量を確認したりして本当に大変で責任のあるお仕事だと思いました。

No title

★ねこレスさん:そのようなリラックスの方法があったのですね。これからは私ももっとそういうことに気をつけてみますね。


★うぐいすさん:ミーばかりではなくてそばにいる私も順番を覚えてしまいふたりで地球でクリニックを開業できるねなんて笑って顔を見合わせました。^^


★やっちさん:ミーはこのように病気ですが、美しいももちゃんとはっちちゃんはいつまでも健康で美しさを保ってほしいです。本に載られてすばらしいですね。

No title

★シャーベットさん:コロちゃんも検温嫌いなのね。ほかの場所で計れるようになるといいのにね。でも人間みたいに口にくわえるとあぶないかしら。


★はなさん:私はとても弱虫なのですがミーはとてもがんばりやさんで本当にほめてあげたいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター