記事一覧

61: The four cats at the kitchen




どなたかにお尋ねしたいのですが、普通に文章を書いて、写真を載せると、必ず 続けて写真が載って、文章は最後になりますよね。
でも 他の方のブログでは 写真や文章が 交互に載せられていたりします。
どうすれば そのようにできるのか 教えてくださいませんか?

とうとう、研修から帰ってきて ミーと涙涙のご対面。
電話ではずっと話し続けていたので、ミーは私が小さくなって、電話の中に住んでいたのだと思っていたらしく、「ママ、どうやってまた大きくなれたの?」と、とっても不思議そうにしていました。

今日の写真は キッチンでのねこさんたち。
Mieは 自分の事、人間だと思っています。 ラッファーは雌なので、いつもミーと張り合うのが好きで、ミーは「私には関係ないわよ。」とすましているのに、ラッファーはすぐに シャーッと 威嚇します。
間に入ったメフィストは、「女同士の会話には 入りきれないなあ。」と 去って行きます。

次にスラッカーが来ましたが、この子も男の子なので、メフィストもスラッカーも ミーのことは、好きなのですが、ラッファーがいると、「ああ、女同士は大変だなあー。」と さっさと 去って行きます。

コメント

No title

やっぱり女性同士は猫の世界でもおんなじみたいですね(爆)

No title

う~、自分もあまり詳しくないので・・。奈々は夏が近いので毛抜けが凄くさっき奈々を抱っこしたのでこれを書いている今も顔に毛が付いていたりします。久々に猫ちゃんと対面するのって感動ですよね~。自分もよく旅に出ますから・・。

No title

あすかさん:よくおわかりで・・・。(笑)

No title

うのすまいさん:旅はやはり鉄道(列車?)に限りますか? Myra

No title

のんびり車窓を見ているだけで済むので列車旅は好きですね。myrapearl3さんもウィスコンシンの風景など写真でアップしてみてはいかがでしょう?アメリカ本土にもちろん訪れた事はありませんしこれからも訪れる事はないでしょうけど風景には興味があります。

No title

おかえりなさいませ♪ゲストブックに写真の載せ方を書いておきました。判りづらいとおもいますが・・・すみません説明下手で。

No title

電話の中からお帰りなさい!(笑)ネコの世界もいろいろありますよね~。早々に退散する男性陣…何だか笑えます。おすましMieちゃん、かわいい♪

No title

うちは男同士(ニャジとタマ)が張り合ってます。仲裁には、ジャン子が入ります。誰も、ジャン子には勝てません。女の子は強いです(笑)

No title

キッチンが広くて猫ちゃんが活動するには最適ですね~♪猫同士も色々あるみたいで大変そうですが、それを観察するのもまた楽しいですよね。

No title

うのすまいさん:私のHPに A Day in Life of Wisconsin というものがあり、たまには風景もありますのでよかったらお越しください。http://blog.ne.jp/myrapearl

No title

かわしまさん:ご親切にありがとう。こういう日本語は余計に難しいので 少しずつ頑張ります。気長に期待していてね。(微笑)Myra

No title

chimak55さん:人間の世界も猫さんたちの世界も女性同士は難しいのかしら? Myra

No title

Tamakoさん:人間も猫も強いのは女性? Myra

No title

mycat 22 happy さん:ねこさんたちの日常を見ていると飽きないわね。Myra

No title

ありがとうございます、早速拝見させていただきますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター