記事一覧

羊との散歩や羊のごはん(牧草)など


今回もケンさんのファームのお話の続きです。
ラムちゃんたちにミルクをあげた後はみんなで一緒に牧場を
散歩しました。羊たちは思い思いの場所で草を食べていました。




普段はあまり写真のモデルにはならないそうです。

100_6371.jpg


ラムちゃんたちはお母さん羊たちが大好きなようでした。

100_6373a.jpg


左上の方に白い小さな小屋の様なものがふたつ見えますか。
羊でも猫でも牛でも(現在は牛はいません)誰でも草原で遊んでいる時に
突然雨が降って来たりとか、寒かったりしたときにその小屋に入って
休めるようになっているそうです。周りが広いから小さく見えますね。

100_6347.jpg


羊小屋の周辺の写真を撮ってみました。

100_6397.jpg


私の散歩は羊小屋の周辺だけで十分でこの草原は広すぎました~笑。

100_6395.jpg


この草原を走り回っているワイルドキャットたちを想像してみてください。

100_6394.jpg


羊さんたちのごはんがいっぱい~!

100_6389.jpg


草原の牧草をアップで撮ってみました。
アルファルファという種類の牧草らしく、寒くなる前に刈り取って
干し草にしたものを羊たちの冬のごはんにしているようです。

100_6396.jpg


写真には写っていませんが野生の動物たちも色々といるようです。
キツネ、ラクーン、スカンク、その他。
シカがいるかどうかは聞くのを忘れました。
少し離れるとコヨーテやプーマ。もっと離れるとクマ?
鳥たちもいっぱい~。

100_6390.jpg




こうして少しの時間だけ遊びに行くのはとても楽しい場所でしたが
ファームの生活はとても大変そう。みんなで遊びに行ってもケンさん
だけはミルクをあげるために夜中に戻って来たりされていました。

ここで一度このシリーズは休憩します。ここまでの写真は2023年
5月21日に撮ったものですが、この後また6月に遊びに行ってその時の
写真が少しあるので近いうちにまたブログに載せますね。
長いお話を毎回読んでくださってありがとうございました。


<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>


コメント

No title

うわ〜!!広過ぎる〜!!お世話も大変ですね。でも気持ちよさそうで羨ましい環境です。羊屋さんさんたち、いいなあ。

No title

ほんと広々としているね。しかも避難小屋があって、優しい農場ですね。ケンさんは、大変だ。でも羊さんたちはいつもお母さんと一緒だから、迷子を捜すことはないでしょうね。(笑)
緑の時ばかりならいいけど、一面これから雪景色、羊さんたちは、暖かな小屋で冬ごもりでしょうね。冬に行ったら、もしかしたら会えるかもね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

No title

広々です~。
これだけの敷地、管理するのは大変だと思います。
勿論羊さんのお世話も。
農業はどれも大変だとは思いますが、動物のを飼育
するお仕事が一番大変だと思います。

父は若い時に専業農家をしていたので羊がいたそうです。
なので私は話を聞いただけなんですが、羊の毛を刈る時期になるとJA(昔の農協ですね)の依頼で県内数か所を移動して毛刈りをしていたそうです。

これだけ広いと草刈りだけで何日もかかりそうですね。2mのケンさんでもたいへんそうです。でもこれだけの草を食べる家畜がいるって事だから お世話するのは身体がいくつあっても足りないですね。

No title

広大な土地ですね~!
広すぎるぅ~(; ゚ ロ゚)!!

こんなに広い所を自由にお散歩したり遊んだりできるなんて
羊さん達は幸せですね~!
まねたいもこんな広い所を自由に走り回らせてあげたいなぁ~♪

No title

本当に広大な牧場で、狭い日本とスケールが違いますね。
牧場管理も羊さん達のお世話もとても大変そうですね。
それを独りで頑張られてるケンさんは本当に動物好きなのですね。
くれぐれも体調に気をつけて、ご自身の身体も労わって欲しいです。

広大ですね

えっと! 動物の敷地は逃げ出さないように囲いをしてあるのでしょうね!?

でも、野生動物が自由に出入りでも、熊さんは!!
日本では何十人とケガをし、死亡の方もです・・・

牧草しか生えないんですか? 
こちらだと木々迄生えてくるのですが・・・

ひろーい!緑がまぶしい♡
広い場所で羊さんたちが元気に暮らせますね!
モコモコした羊さん♡wool 100%♡
カワイイ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

広いですね〜  管理がほんと、どれだけ大変なことか・・・
羊さんたち、この環境でお世話してもらえて幸せですね。
アルファルファ、ヤギにも乾燥牧草のを買ったことがあるのですが
日本のような雨が多く湿潤で酸性土壌が多い環境では作りにくい為、アメリカからの輸入がほとんどのようです。
哺乳瓶でミルク。 我が家の双子ヤギは小さく生まれた上に
お母さんヤギが足が悪くて上手にお乳を飲ませることができず
途中から粉ミルクで育てられていたんですよ〜
我が家に生後2ヶ月で迎えてからも、しばらく哺乳瓶で飲ませていたので、その頃のことが懐かしく思い出されました。

No title

こんばんは。
わ~♪ 広くて気持ちの良いところですね~♪
でも・・・コヨーテとかプーマがいると聞くと怖いですが。汗

アルファルファってウサギさんも食べる草ですよね?
違うのかな?
マシューなら喜んでウッウッって言いながら
走り回るのでは~♪
(マシューは亡くなったウサギです)

Re: 京秀さん

お天気も良く、羊さんたちやウサギさんたちと遊んで楽しい1日でした。

Re: siroattsiさん

ラムちゃんたちはひとりで飛び跳ねたり走って行ったりしますが、すぐにお母さんのところに戻るし、大人たちはグループで行動することが多いみたいなので迷子になったりはしていないようです。ただ生き物のお世話は毎日きちんとしなくてはいけないのでどこへ遊びに行っても大急ぎで帰ってきたりしてケンさんは毎日忙しそうです。春、もう少し早めに会いに行こうとしたのですが、雪が溶けていなくてブーツを履いてこなくてはだめだよと言われていたので行くのが遅れていたのです。一面真っ白になったらまた別の美しさがありそうですよね。

Re: テロテロさん

お父様が若い時には羊を飼われていたのですか。他の牧場にも行かれて羊たちの毛を刈っていただなんて素晴らしいですね。ケンさんは自分ではできないからと専門の人をお願いしていると言っていました。作物を育てることも動物たちを世話することもとても責任があって大変なお仕事ですね。私には猫たちがいるけれどお家の中で一緒にお昼寝していられるし~笑。

Re: masaさん

やはり草刈は大変なのでもっと草を食べてくれる動物が欲しいなと仰っていました。牛、馬、ラマなど色々と考えてはいるみたいですが決まらないのですって。猫ちゃんたちも草を食べてくれたら少しは草が減るのにね、笑。ミルクをあげる最後の時間は0時だそうですが、フラッシュライトを照らしながら羊小屋へ歩いていくと、真っ暗な中でキラキラ光る目がいっぱいケンさんのことを見ているそうです。その時間に行ったら猫ちゃんたちに会えるよって言われましたがあの辺りは本当に真っ暗なのでその時間に往復するのは怖いのでまだ行ったことがないのです。グースたちも草を食べるよって言ったのですが、子供のころにグースにつつかれたことがあるので怖いなあって笑っていました。

Re: maneまんまさん

羊さんたちも広い所を自由にお散歩していますが、ワイルドキャットたちもこの草原を走り回っているらしいですよ。私が行った時にはちょうとみんなお出かけ中だったようで会えなくてがっかりしました。まねちゃんたいちゃんも今度はぜひ一緒に行って羊さんやウサギさんたちと一緒に遊びたいですね。みんなで柔らかな草の上に座っておしゃべりしたら楽しそう~。

Re: ジェイママさん

ケンさんのお父様は若いころにやはりファームを持っていられたようですが不景気の時に大変になって手放さなければならなかったそうです。ケンさんは一生懸命に働いてお金をためて、同じファームではないですが、割と近くにこのファームを買われて、会社のお勤めと牧場のお仕事を夜も昼も毎日なさってきたそうです。くれぐれも体調に気をつけて、、、というジェイママさんのお言葉を伝えたらとても喜ばれていました。優しいお言葉をありがとうございました。

Re: 広大ですね

ゆりさん

囲いはほとんど見ませんでした。確か道路に面したところには少しだけ囲いがあったような気もしますが。囲いと言っても誰でもが通り抜けられるような感じのものなのであまり役に立たない様な気もしました。草原には所々に大きな木が生えていましたが、ほとんどの場所は牧草だけで小さな木は生えてきたりはしていないようでした。いつも牧草を刈っているから木が生える暇がないのかしら? 

Re: omamaさん

緑がいっぱいでとても気持ちがよい所でした。こういうところを歩き回って自由に美味しい草を食べている羊さんたちも可愛かったです。羊さんたちを撫ぜながらこの毛でセーターなどができるのねと思っていました。冬はとても暖かそうですが考えてみたら夏は暑すぎるかも?笑。

Re: 2023/11/04(10:17) の内緒さんへ

コメントありがとうございます。あの件は私もニュースを見て知りました。あそこは私の家よりもかなり南の方です。こちらは全然大丈夫ですよ。ご心配下さってとても嬉しかったです。

Re: 23/11/04 20:06:14の内緒さんへ

お忙しいのにいつもご訪問とコメントをありがとうございます。このシリーズも楽しんでいただけてよかったです。
ほんの少しですが体調があまりよくなかったので1日のつもりが数日もブログをお休みしてしまいました。お返事が遅くなってごめんなさい。そちらにお伺いしますね。

Re: 淡路島のハイジさん

アルファルファが日本へ輸出されているとは知りませんでした。ヤギさんたちも食べるのですね。
こはるちゃんとひよりちゃんはハイジさんが哺乳瓶でミルクを飲ませていたのですか。ケンさんのところのラムちゃんたちのお母さんはミルクは出るようですが分量が足りない様なのでケンさんがあげていて、母乳と粉ミルクの両方だそうです。私は遊びに行った時だけ遊びでミルクをあげさせてもらいましたが、毎日5回というのはとても大変そうでした。

Re: doriさん

可愛いマシューちゃんの写真はdoriさんのブログのトップページで見ました。アルファルファをあげたら喜んでくれそうですね。ケンさんのところでも羊さんだけではなく母と息子の親子のウサギさんにもアルファルファをあげていました。一緒に遊びに行ってみんなでアルファルファを食べたら楽しそう~。カイちゃんたちは牧草は食べられないかしら。猫草の代わりにほんの少し食べてもいいのかしら。ご一緒にピクニックにも出行きたくなりますよね。

No title

こんな広い牧場に行かれたんですね~!
こんなに広かったら、色々な動物がいることでしょう。
ケンさんはお仕事がいっぱいあって、大変でしょうね。
アルファルファの乾草は、馬も好きですよ。
マメ科の植物で、栄養価が高いです。
何か、懐かしいです。

Re: ねこたつさん

ずっと昔は馬もいたようですが今はいなくて残念でした。馬さんたちもアルファルファを食べるのですね。梅ちゃんも食べたのかな? 梅ちゃんがとても懐かしいです。私は牧草というと芝生みたいな形の草だと思っていたので、このアルファルファを見て葉っぱが丸かったりしたのでびっくりしました~笑。

体調が悪くてひと月もブログをお休みしてしまいましたが、このお話にはまた別の月に行った時の続きがもう少しあるのでまた読んでくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター