記事一覧

ある日のお散歩


ある日のお散歩です。
レッドウィングブラックバード。ブルージェイ位の大きさの鳥ですが
羽を広げると一部が赤くなっていて綺麗です。全体は黒色。



とても高い木の上にボールドイーグルの巣がありますが、ここに
住んでいた子たちは他の巣に引っ越してしまいました。新しい巣は
もう少し下流の方です。

100_1326.jpg


コットンツリー。

100_1324.jpg


以前もお話しましたが、この木にできる綿の様なものが
夏にまるで雪のようにふわふわと舞うことがあります。

100_1325.jpg


川には水量を調節するダムが何カ所かにありますが、この場所では
この日は手前の方のいくつかだけが開いていました。

100_1333.jpg


川で波がたくさんあるところといえば~
はい、ペリカンさんたちがまた波乗りをしていますよ~。




イエローリリーがたくさん咲いていたり

100_1330.jpg


赤いリリーも咲いていたり。

100_1332.jpg


クローバーのピンクの花が大好きです。初夏に土手一杯にこの
ピンクの花があふれている光景は綺麗ですよ~。

100_1344.jpg


大きな切り株。
ストームで倒れた木でしょうか。

100_1334.jpg




以前、近所の人と一緒に散歩していた時。私がこの大木が切られて
しまって残念だと言ったら、その人はとても良いことだと言われました。
大木なんていらないからどんどん開発すればよいと。私はここに引っ越し
て来たときに最初はなんて田舎なのだろうと思いましたが、花や木が多く
野生の動物たちも多いこの辺りの自然がすぐに大好きになりました。
だから木や草のひとつでも大切にしたい。彼女はここに引っ越してきた
時にこんな都会に住むのは初めてだとドキドキしたそうです。だから
大木も草原もいらないからどんどん開発して会社や家が建てばよいと
言うのですが、そうしたら野生の動物たちはまた住処を奪われてしまう
のでどうも意見があいません。


長くなるのでこのお散歩のお話はまた続きます。

気候の良い時のお散歩は楽しいですが、寒くなると外に出るのが
嫌になってきます。今日の気温は2度でした。周囲の人たちは「やっと
秋になった。」と喜んでいますが私にとってはもう冬みたいです~。

(上の写真やお話は夏のものです~。
 いつもながら遅れたブログですみません~笑。)


<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>



コメント

No title

ペリカン達は波乗り楽しんでますね 水面から上の方が重そうなのにひっくり返らないのが不思議です。
大きな木が切られると 何だかガッカリしますよね。 

No title

ペリカンさん 仲良く並んで波乗り 楽しそうですね
流れて行かないのが 不思議なくらいです(笑)
クローバーの花 春の楽しみの一つでしょう
木が倒される 私も寂しい感じがします
自然が後退してしまうようで 戻っては来ません
明治神宮周辺の再開発で 皆さんに親しまれてきた樹々も伐採されるようで 反対運動も起きています
昨日は私の地元をウォーキング 歩道橋のそばにあった桜の樹が3本も切られていました
歩道橋の橋の上から手元にまで咲く桜でした
見通しを良くして犯罪防止の点から伐採されたようですが ずっと見てきた桜の樹 可哀そうでした
東京も先日まで暑かった日々 急に気温が20度にも届かない今日 そして雨です

No title

イグールさんたちは、てっぺんの高い所に巣を作るのが好きなようですね。葉っぱの茂みの方が、目立たないし雨が当たらないのにどうしていつもてっぺんなんでしょうね。王者なのかな~?
2℃まで下がったんだね。私も真冬だよ!(笑)
寒くなるとお散歩もおっくうになるね。炬燵から出たくなくなる。こちらは、これから秋真っ盛り。冬に備え楽しくウオーキングして、元気を蓄えなきゃね。
波乗りペリカンさんも身体鍛えて楽しんでいるね。ダムから落ちてくる小魚待っているのかな~?(⋈◍>◡<◍)。✧♡

No title

こんばんは。
ペリカンさんたち、波乗りして遊んでますね♪
とっても可愛いです♪

私も人間が自然破壊を繰り返し、
野生動物の住処を奪ってるように思います。泣
それで野生動物が人間の住む場所に出て来ると
危ないと言って駆除される・・・
人間が一番自分勝手な生き物だと思うのですが・・・
共存することは出来ないのでしょうか。
それが悲しいです。

こんばんは!

ペリカン、結構の波にゆられても余裕で泳いでるところが良いですねえ。
お花もどれも鮮やかできれい!!
こう言う自然をなるべくなくさないで…欲しいと私も思います。
都会は便利ですけど…それは働く人に便利なだけで
心の豊かさには繋がらないと思うんですよねえ。
私も若い頃東京にいて、故郷にリターン組でしたけど、
故郷の自然にかなりなぐさめられました。
心に染み入ってくる自然はなにものにも変えられないと思いましたよ。

Re: masaさん

私はそれを考えたことはなかったけれど、言われてみれば本当によく彼らはひっくり返らないですよね。足をバタバタさせながらじょうずにバランスを取っているのかしら?
大きな木は長い間ずっと動物たちや人間たちの暮らしを助けてきてくれたような気がするの。だからいつまでも私たちのことを守ってくれたらいいなあと思っています。それが切られたらやはりショックですよね。

Re: のびたさん

ペリカンさんたちは川の色々な所にいるのですが、私の散歩コースの中では少なくとも2カ所でこうやって波乗りをして楽しんでいます。流されないように必死で泳いでいるのかしら。いつもかなり長い時間波乗りしているのですよ~。
桜の木が3本も切られてしまったのですか。桜の花は日本を象徴する素晴らしい花だと思うのですが、それでも切られてしまうのですね。犯罪防止とか公園の開発とか、理由はあっても、一度自然を破壊したらなかなか元に戻らないのでとても悲しいことです。
東京も涼しくなってきたのですね。のびたさんのウォーキングには気持ちがよい季節でしょうか。お花や景色の写真、楽しいお話などをいつも楽しみにしています。

Re: siroattsiさん

イーグルさんたちは強いからもっと低い所に巣を作っても大丈夫、誰にも襲われないだろうと思うのですが、巣をみるとみんな高い所にあるみたいです。高い所は風も強いし雨も当たるし心配になるのですが。
この家にはコタツはないのですが皆様のブログでコタツを見ていると人間も猫ちゃんたちも気持ちよさそうですよね。そういういいものがあると家から出るのが大変、そのこたつから立ち上がるのも大変そう~笑。
ペリカンさんたちは何を食べているのかなあ。もちろん魚は食べていますが、小魚よりももっと大きな魚を食べるのかも。ペリカンさんたちの動画を見ると自分の嘴の長さ位の物凄く大きな魚を飲み込んでいてびっくりしました。くちばしの下がすごく伸びて大きな魚も嘴のポケットに入ったかのように見えました。この川にはジャーマンカープという黒っぽい鯉がたくさんいるのですが、もしかしたらああいう大きな魚も食べているのではないかと思いました。でも実際食事をしているところはまだ見たことはないので見てみたいです。

Re: doriさん

このペリカンさんたちは波乗りが大好きでこういうダムの所でよく遊んでいますよ~。
元々野生の動物たちの住処だったのに木々が切られ、草原は掘り返されて様子がどんどん変わってしまいます。こちらの草原から向こう側の草原まで以前は続いていたのにいきなり道路ができたりしても、動物たちにはわからなくて以前と同じように歩いていたら車にはねられてしまったり。人間の所に来たから駆除されたりしたらかわいそうですよね。みんなが幸せになれる方法があるとよいのにといつも考えています。doriさんもそう思って下さっていて嬉しいです。

Re: こんばんは!

マクノスケさん
このダムのところは近くで見るとかなり迫力があって水量は多いし音も凄いです。私がペリカンだったらきっと怖くてここには近づかない様な気がするのですが~笑。いつも彼らは楽しそうに波乗りしています。
自然って大事ですよね。先日偶然こちらの友人と話していましたが、元々自然が多い所に生まれた人たちはその大切さやありがたさになかなか気づかないのではないかって言っていました。都会からこういう所に来ると余計に自然の大切さがわかるような気がします。マクノスケさんは東京から故郷に戻られたのですか。辛いこととかあっても慰めてくれる自然が大好きです。

No title

ペリカンさんが見れるなんて。動物園でしか見ることができませんよ〜。

Re: 京秀さん

動物園に行かなくても散歩に行ってペリカンさんに会えるのはとても嬉しいことです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター