記事一覧

リスさんたちのお仕事


バックヤードにはたくさんんのリスさんたちが住んでいます。
下の写真は可愛らしいグレースクワール(灰色のリスさん)の子供。


100_3857.jpg


Gray squirrel, Red squirrel, Black squirrel, が主で、
その他日本ではシマリスと呼ばれるチップモンクさんもいます。

彼らにはバックヤードの何カ所かに野鳥の餌、ナッツ類、コーン、
ヒマワリなどの種などをごはんとして毎朝あげています。






そしてリスさんたちはそのお礼にある仕事をしてくれています。

リスさんたちはコーンを全部食べないで地面に植えてくれているのです。

100_5436.jpg





それで初夏には思わぬところから沢山のコーンの芽が出てきます。
そして彼らは毎日出てきたコーンのお世話をしています。

リスさんたちのお世話のおかげでトウモロコシの実は
少しずつ成長していますよ~。



100_5456.jpg



卵を割って黄身がふたつあるとラッキー!と思いますが
ひとつの茎からふたつのトウモロコシが実っていました。
これもきっとラッキー~笑。



P7133668.jpg


リスさんたちにあげているのは人間用のスイートコーンではなく
リスさん用に売られているものです。
どう違うのか少し味見させてもらいましたが 甘くなくて
ちっとも美味しくありませんでした。
もちろんすぐに彼らに返しましたよ~。


またコーンの成長などは後日載せますのでご覧くださいね。




Rhubarb ルバーブという植物。

blog_import_5d075c6367e0e.jpg


赤い茎は生のまま齧ったりもできますが、私が齧っている写真を
載せてもつまらないので他の野菜や卵と共にサラダにしてみました。


P6303547.jpg



ルバーブでお菓子も作れます。
ルバーブを入れてケーキやブレッドを焼くと美味しいですよ~。


blog_import_5d0757137b274.jpg





おまけ。
左側は家族が買ってきたライスワインとプラムワイン。
(ライスワインはこの頃はSakeとそのまま使いますが最初のSに
 アクセントを置いて「サキ」と発音しています。)
私はブログのお友だちのところで読んだような梅の実が入った
プラムワイン(梅酒)を期待していましたが液体だけでした。


右の写真は何だと思いますか。
(写真の編集中に写真の上下が逆さまになって猫の顔が見辛いです。)

P7033560.jpg



ひとつはクリームパフ。
普段はひとつ2ドル50セントですがセールで2ドルでした。
(パンデミック前は1ドルだったのに、2.5倍になりました!)


もうひとつのものは何でしょう?
アジアのお店に行ったらこれがキャッシュレジスターの横に
置いてあったのでお店の方に何なのかと聞いたら
「あんこパン。」だと言われました。
この地域では初めて見たあんこパン。

スウィートビーンペーストという言い方もあるようですが、
そしてパンというのは英語ではありませんがお店の人は「あんこパン」
と言っていました。そういう名前で売られているのかな?
これはブログネタになると(笑)すぐに買いましたがなんと値段が
3ドル75セント!セールの日だとクリームパフがほぼ2個買えます。
どこか遠くから仕入れてこられたのでしょう。
かなり高いと思ったけれど頑張って買ってみました。

皆様のお家の近くではあんこパンはいくらくらいするのかしら?


皆様の猫ちゃんたちはコーンは食べますか?
猫は肉食なのでどうかと思いましたが以前双子がとても欲しがった
ので数粒あげたら双子は大好き、特にトレヴァーは大喜びでした。
(もちろん味つけはまったくなしです。)
ナイジェルは今でも3粒くらい食べますが、シルヴィは嬉しそうに
寄ってはくるものの匂いを嗅いで「いらない」と去っていきます。

猫たちは今日も元気です。


<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>







コメント

No title

ご飯のお礼をしてくれるリスさんのお話、素敵ですね。
そして、そのお礼が実を結ぶなんて素晴らしい~!

ルバーブのジャムは美味しいと聞いたことが有りますが
生でも食べられるのですね。
ケーキやブレッドに入れるのも美味しそう~♪
「あんこパン」と言う名前のパンは日本からの輸入かしら。

No title

リスさんたちはある意味で自給自足なのですね。
あんぱん、こちっらはお高いところで二百円オーバー。安売りで百円前後です。最近は小麦粉の高騰でお高くなりました。

No title

自分の食料を育ててるなんて頭いいですねリス君。
ルバーブはやっぱりジャムかな(笑)。日本でもルバーブありますが アメリカ産の方が美味しいです。
あんぱん そちらでも売ってるのが凄い。どこで作ってるんだろう。

No title

こんな可愛いリスさんがいたら、コーン上げたくなるよね。
沢山のコーンを、隠して貯蔵してたのね。リスさんが、毎日呪文を唱えながら大きく育てていたのね。
そんな中双子ちゃんのコーンが、…一つは、立派に実が付きましたね。家畜用のコーンは、甘くないんだね。
来年は、人間用の甘いコーンを、ご馳走しましょう。そうしたら、マイラさん、リスさんが育てたコーン、少し分けてもらえるかもよ。(笑)
私は、ルバームは、食べたことないですが、ケーキやパンの中に入れたら、栄養たっぷりなんでしょうね。美味しそう!
日本酒も梅酒も家族の方は、飲まれるのね。ライスワインとかプラムワインとか、ピンとこないけど(笑)梅酒の梅は、美味しいよ~~。一個くらい入っていればいいのにね。
アンパンは、お店によって値段もいろいろだけど、スーパーのアンパンは、100円くらいじゃないかな~~。
たまに、アンパン食べたくなるんだよね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

No title

バックヤードにこんなに可愛らしいリスさんが現れるなんて、素敵なお家ですね~(´▽`*)
ちゃんとごはんも上げてるんですね。
だから、リスさん達も、お食事処として覚えてるんでしょうね( *´艸`)

そして、ごはんのお礼にちゃんとお仕事もしてくれるって、理想的な関係ですね。

あんこパン、いわゆるあんぱんですよね?
こちらでは、150円前後だと思います。
私は粒あんのあんぱんが好きです(´▽`*)

Re: ジェイママさん

リスさんたちは毎日忙しくごはんを食べていますが、頬にいっぱい実を詰め込んで巣へ持って帰ったり、芝生や草花の間に穴を掘って埋めたりもします。そうやって来年のごはんは自分で作ろうとしているのでしょうか~笑。
ルバーブのジャムを何年か前に作ったことを思い出しました。しばらく作っていないのでまた挑戦してみようかしら。とても美味しいですよ~。あんこパン、日本から来たものだったら楽しいですよね。お店のオーナーは箱で仕入れて売る時には1個ずつで、1個ずつの袋には何も書いていないのでどこで作られたのかはわかりませんでした。もし今度売っていたら聞いてみましょう~。

Re: 京秀さん

最近はなんでも高くなっていますよね。日本ではあんぱんというのでしたね。安売りで100円前後だったらまた買ってみたいけれどこの「あんこパン」はかなり高いと思いました。珍しいものだから仕方がないですね。

Re: masaさん

可愛くてお利口なリスさんでしょう~♡♡
何年か前にルバーブのジャムを作ったのを思い出しました。美味しかったです。日本のルバーブとアメリカのルバーブは少し味が違いますか? masaさんは写真の先生だけではなくてジャムの先生でもありますね。
「あんこパン」と呼ばれるあんぱんがこの辺りであるなんて私も驚きました。作るとしたら日本の方たちが多く住んでいる東海岸(ニューヨーク辺り)や西海岸(カリフォルニア辺り)でしょうか。今度お店のオーナーに聞いてみますね。

Re: siroattsiさん

リスさんたちはとても可愛いので家の中にご招待して一緒にテーブルについてごはんを食べてみたいです~笑。努力してコーンを育ててくれたリスさんたちも偉いけれど、種からしっかりと生えてきたコーン君も偉いですよね。私がヒマワリの種を撒くとあっというまに食べられてしまうのにコーンはこうしてちゃんと成長する、ということはリスさんたちはコーンの実をよほどたくさん植えたのかしら。
梅酒の瓶の中に梅が入っていることを期待していたのですが何も入っていなくてがっかりしました。ブログで梅酒のお話を読んで私も作ってみたいと思ったのですが、まず梅が手に入りません。
あんぱんが1個100円位だったらぜひまた買って食べてみたいのですが今回買ったものはかなり高かったです。あんなに美味しいものがもっと気軽に食べられたらいいなあ~。

Re: もふもふミッフィー さん

バックヤードにはミッフィーちゃんやめめちゃんのように可愛らしいウサギさんたちも住んでいますよ~♡♡
私が友人にコーンが生えてきたお話をして、「リスさんや野ウサギさんたちが植えた」と言ったら、リスはわかるけれどウサギはそういうことはしないって笑われました。ウサギさんたちはごはんを穴に埋めたりはしないのかしら? 暑い時に地面に少し穴を掘って寝ていることがあります。
お店のオーナーは日本語は話せませんが名前を聞いた時に「あんこパン」と言ったので、もしかしたらそういう名前で作られていたのかも? ブログのお友だちのところでは同じ形物があんぱんと紹介されていました。粒と粒ではないあんこがあるのですね。私が食べたものはどちらだったのかなあ。意識しないで食べてしまいました。今まで見たことはなかったのですが今度売っていたら中身もちゃんと確認してできれば粒あんのものを買ってみますね~。

No title

トウモロコシの話、前もされていましたよね。
こうして植物が循環して、また生えて来るってすごいですよね。
自分たちの食べるトウモロコシを育てるリスさん、偉いなあ。
ルバーブ、こちらではジャムにする人が多いです。
美味しいですよね。

こないだ兄ちゃんに、蒸したトウモロコシをかじられてしまいました~。
キャットフードにも使われているので、害はないでしょうが、
そのまま食べたら、消化に悪そうですよね。

Re: ねこたつさん

リスさんたちが地面に穴を掘ってごはんとしてあげた乾燥したコーンを一粒ずつ植えているのです。それが翌年になって芽が出てくるとまるで奇跡の様でびっくりして感動します。自分が種から育てようと植えた花や野菜はたいてい失敗するのですが、どうしてリスさんたちが植えたものはこうしてちゃんと出てくるのか、彼らにガーデニングを習いたいです~笑。
私もルバーブでジャムを作ったことはありますが最近作っていないのでそのことを忘れていました。ねこたつさんもルバーブジャムを作られますか。
ニイニちゃんもコーンは美味しいと思ったのかな? 私も蒸して食べますがトレヴァーが蒸したコーンが大好きでした。キャットフードにも入っていますよね。食物繊維が入っているのでお腹の中に入ってしまった毛玉などにはいいのかも?などと思いましたが食べすぎないようには気をつけていました。シルヴィは食べ物としてのコーンにはまったく興味がなさそうですが、先についているひげのようなものに興味津々です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター