記事一覧

N (rolling over)



黒猫の双子の兄弟の兄Nはバックポーチでごろごろとする事が大好きです。

向こう側に落ちないでね~。



N「心配いらないですにゃ。」

100_3870.jpg


コンクリートの上は痛くないのかと心配なのですが気持ちよさそうです。

100_3871.jpg



写真と同じ様な物ですが動画の中に雑音と共に小鳥の歌が入っています。
19秒。





バックポーチの一部だけと思ったのでハーネスをつけなかったのですが
Nの周りを家族が取り囲んでいます。

それで安心と思ったら芝生の上に降りてしまったので抱き抱えてお家の
中に連れ戻しました。

100_3873.jpg



双子は人間から離れて行ってしまう事はないのですが猫たちは何かに驚いて
突然走ったりとか何をするかわからない事もあるので気をつけないと~。
双子は家族以外の人の声や外の車の音その他がするとすぐに室内に逃げ込みます。
(そのためにドアは開けてあるので虫が入ってくることがあります~。)


TはNの様子を窓から観察していましたよ~。

<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>



コメント

気持ちよさそう!

お外は、この前まで雪がなって言ってたけど、暖かく気持ちよい季節になったのね。ナイジェルちゃんも太陽浴びて小鳥のさえずり聞いて、気持ちよさそう~~。
芝の中に行きたくなる気持ちよくわかるよ。
家猫ちゃんは、家の中で聞いてる音は良いけど、外の音は、とても敏感なのよね。家の中に飛び込んでいけばいいんだけど、違うところ飛び出したら大変だ。
きっと本人は、『大丈夫!僕はどこにも行かないよ。』と思っているだろうけどね。*^^*

No title

コンクリートの上はひんやりしていて気持ち良いのかもね。
脱走しないように気をつけないとね。うちも何度か脱走されましたが、あんこはのんびりしているからすぐに撤収できます。

No title

そちらのゴロゴロステージは広くて快適そうですね~。
自分の家を覚えたら 怖い事あっても家に駆け戻るから安心ですよね。

Re: 気持ちよさそう!

siroattsiさん

つい先日まで雪に覆われていた感じがするのに最近は34度くらいと暑い日が続いています。家族も協力して一緒に双子をみてくれるしこの時はナイジェルひとりでバックポーチのところだけの予定だったのですが草を食べてみたかったようでした。バックエントリーに通じるドアは開けたままにして怖い時にはいつでも家の中に飛び込めるようになっています。でももし何かに驚いてパニックになったら困るので、本当はいつもハーネスをきちんとつけた方がよいのですが。その方が安全なのにハーネスは怖い物だと思ってしまったみたいでつけるのを嫌がります。双子の前にいた子たちは全員ハーネスをつけてバックヤードで日向ぼっこをするのが大好きでした。

Re: 京秀さん

コンクリートのざらざらした面がなんとなく気持ちがよいみたいな感じです。痛くないのかと心配になりますが気持ちよさそうにしています。脱走だけはしてほしくないですよね。お家に帰れなくなったら大変なので家族で彼を取り囲んで見張っています。あんこ大先生が脱走したことがあるの?のんびりとしてくれていてすぐに撤収できてよかったですね。まろちゃんのようにお散歩に行ってみたかったのかしら?

Re: masaさん

何か音がしたり驚くような事があったら家の中にすぐに駆け込めるようにドアは開けてあるのですがそれでも私1人だと怖いので家族にも見張っていてもらっています。ゴロゴロステージの真似はできるようになってきたので次は頭の上にお花のお仕事ができるといいのですが~笑。あの長い距離を歩ける王子様は凄いですね。

No title

ゴロゴロ気持ちよさそうですね!
たしかに草むらはねこさんたち興味あるのいろいろありそうで
どこに跳んで行くか心配ですよね。

No title

自然の匂いや音や、他の動物の匂いなどは、
猫たちにとって刺激的なんでしょうね。
何かあったら心配ですから、
ご家族でガードされている姿、優しいです。
それにしてもNくん、気持ち良さそうですね。

Re: りかさん

この場所は安心もできて気持ちがよいので人気があります。芝生には自分で降りて行く事は普通はないのですがこの時はどうしたのでしょう、すぐに家族がだきあげて家に入れてくれました。

Re: ねこたつさん

バックヤードを歩き回った動物の匂いにも芝生自体にも風の匂いも色々と魅力的なようですが、よその人の声や車の音が聞こえたら室内に飛んで入ります。私だけの時には必ずハーネスをつけますがそれだと写真が撮れません。私ならここでごろごろするよりは室内のカーペットの上の方が気持ちがよいのですが~笑。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター