記事一覧

Mie & The Yellow Flowers 3




私が4月に書いた記事。

今回はそれらの続きで第3回です。

金星のプリンセスと黄色いお花の写真を撮ったのは2007年の7月19日でした。

続きを何度か書こうとしたのですが写真を見ていて何となく辛くなって
なかなか進みませんでした。スライドショーも作って音楽を入れましたが
気に入らなくて修正しようと思ったままそのままになっています。

もしよろしければ写真を何枚かご覧くださいね。






DSCF5687.jpg


DSCF5688.jpg


DSCF5689.jpg


DSCF5690.jpg


DSCF5691.jpg


DSCF5692.jpg


DSCF5693.jpg



6番目の写真をよく見るとミーは左手をあげて肉球を見せてくれています。

その部分の拡大。
m.png

彼女の肉球はダークブラウンとレッドビーンズの様な色を混ぜた様な色でしたが
拡大したら白っぽく違う色になってしまいました。光の反射?

同じ写真の顔の部分。
m2.png


何をしていたのでしょうね。
私が写真を撮っているのを知ってそうっと肉球を見せてくれたのかしら?
フォトジェニックに見える様にお顔を洗おうとしていたのかしら?



ミーは首輪はしていませんでした。
彼女がつけている白い物はHair Scrunchieと呼びますがヤフーの時の
お友だちがシュシュと呼んでいらしてその響きが可愛いと思いました。
私の髪は大抵ウエスト位迄の長さなのでバレエのレッスン時にScruncieを
使って髪の毛をまとめていました。ミーの写真を撮る時にそれを外して
彼女につけたらおとなしくつけていてくれましたが 写真を撮り終えたら
外してまた私がつけました。


ミーのそばに黄色いお花が咲いています。
名前がわからなくて皆様にお聞きしたら3名のお友だちが教えて下さいました。

siroattsiさん    フリージア?
ねこたつさん   Antirrhinum majus かも?(Snapdragon)
桃千代さん   キバナルピナス(Yellow lupin)

それぞれのお花のサイトに行って写真を見ましたがみんな似ていて
どれだかよくわかりません~。全部大正解みたいです~。

教えて下さってありがとうございました。

とても長くなったのでミーの思い出の続きはその4に書きますね。

ミーちゃん、あなたのメイドには素敵なブログのお友だちがたくさん
いるので私は大丈夫。安心して金星から見ていてね。

続く。

<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>

コメント

フリージアではなさそうね。((-_-;))

ミーちゃん、肉球見せて、ポーズとってくれたのね。
可愛い~~。みーちゃんて穏やかな優しい子だったのね。
素敵な風景と小さな黄色いお花とみーちゃん、素敵な写真から、懐かしい思い出がよみがえるのでしょうね。
みーちゃん、🌟👀🌟マイラママをいつも応援してるよ!

No title

プリンセスミーちゃんはとても可愛くておしゃれね。
肉球見せてくれてみんなと手を繋いでるのかな?

No title

握手してニャって  私もカイの写真は辛くてまだ見れません‥ ずいぶん経ったんですけどね。

Re: フリージアではなさそうね。((-_-;))

siroattsiさん

お花の名前を教えて下さってありがとうございました。
ミーは穏やかで優しい子でした。懐かしい思い出がたくさんあります。彼女から色々なことを学びました。写真の数も少ないし動画もほとんどありませんが彼女は私の心の中にずっと生きています。輝く金星を見ると今でも涙が出てきます。色々なこと、辛い事を我慢してよくがんばった子でした。

Re: 京秀さん

ミーが「肉球を見せてみんなと手を繋いでいる」という言葉をありがとうございます。なんだか心がとても温まりました。辛い時にはいちまさんのその言葉を思い出せばいいと思いました。

Re: masaさん

カイちゃんのこととても懐かしいです。可愛い写真楽しい写真がたくさんありましたね。色々なシーンをよく覚えています。やはり辛くてあれらの素晴らしい写真がなかなか見られないのですね。私も辛いですがミーがこうして握手してニャって言ってくれたことは心の支えになる気がします。

No title

ミーちゃん、本当にプリンセスで、高貴です。
肉球もお洒落ですね。
悲しい気持ちはなくなりませんが、
楽しかった思い出もいっぱいあるし、
またミーちゃんの事をお話しして下さいね。

Re: ねこたつさん

ミーの事を本当にプリンセスみたいだなんて仰って下さってありがとうございます。
そうなの、楽しい思い出が数えきれない位あるのです。いつもそういう楽しい事を書こうとして記事を書き始めるといつのまにか悲しい、寂しいという言葉が出てきてしまって困ります。ミーとの思い出を聞いて下さる方がいることはとても嬉しいのでまたお話させてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター