記事一覧

Glass Museum 12



2,3回で終わる予定だったガラスのミュージアムのお話。
なんと12回も続いてしまいましたが漸く今回で終わりです。

最初にも書きましたがここへ行ったのは2020年の2月でした。
その時にはこの後すぐに3.4.5月とロックダウンになるとは
思ってもいませんでした。

ほとんどの展示品を見てギフトショップに寄り、帰ろうかなと
思った時に下の写真の案内に出ていたペーパーウエイトは
どこにあったのだろう?とふと思いました。



ミルフィオリで作られていてその中の白い部分に色々な動物がいるの。

中でお仕事をしていた方がいたのでこれはどこにあったのでしょう?
と聞いてみたら「そんな事聞いた人はひとりもいない。」と
驚かれてしまいました。答えは「知らない。」でした~。

期間が決まっているのでせっかく来たからと思ってそれを探しに
行ってみました。


P2140193.jpg


似たような物はありましたが同じものはどれかわかりませんでした。

P2140194.jpg



あらためて細かな細工をする方々の技術に感動しました。
ギフトショップで小さなお土産を買って ミュージアムを出る時に
ガラスの瓶の中に僅かですが寄付を入れました。ここは入場料は
無料なのできっと寄付で成り立っていると思うのです。



外は美しい雪景色。

Lake Winnebago クイズ 湖 雪



楽しいひと時でした。
これでここに猫さんたちがいたらもっと楽しかったのに~!

長い間このお話に付き合ってくださってありがとうございました。


<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>

コメント

No title

本当に綺麗ですね。こんなミュージアムがあるといいなあ。寄付で成り立っているのですね。それもすごいなあ。とても素敵なミュージアムの紹介、楽しかったです。

素敵なカラス細工、ありがとう!

素敵なガラス作品の紹介、目の保養になりました。それに、昔母からのプレゼントだったペーパーウエイト改めて見返すことが出来ました。
ガラス細工の中の小さな動物さんたちに,会えなかったのね。どこにあったんだろう。?(笑)普通一番目立つ一番大事なところに展示してあってもいいのにね。
雪景色にぴったりの透き通るガラスの美しさのミュージアム、コロナ前に行けて良かったですね。*^^*

No title

ちらしの表紙になってる作品が スタッフに尋ねてもわからないって 不思議~(笑)。
ガラスの作品作りって やってみたいと思いますが かなり難しいんでしょうね。

Re: 京秀さん

長いお話を毎回読んでくださってありがとうございました。
出入り口のガラスの瓶には寄付は入れても入れなくても自由。中を見ても少ない額の紙幣ばかりだったし私もほんの少し入れただけです。きっとどこかからもっとまとめて寄付があるのだと思います。またいつか行ってみたいです。

Re: 素敵なカラス細工、ありがとう!

siroattsiさん

ガラスの作品と雪景色がこの日はとても似合う感じがしました。またいつか行ってみたいです。案内に出ていたものはとうとうどこに飾ってあったのかわからなくて不思議でした。お母様からのプレゼントだったペーパーウエイトがあるのですね。きっと素敵な思い出のあるものでしょう。
長いお話をずっとご覧くださってありがとうございました。

Re: masaさん

長いお話を読んで下さってありがとうございました。
ちらしに出ているのにどこに飾ってあるかスタッフすらもわからないという楽しいミュージアムでした~笑。
masaさんにできないことはないみたいなのでガラスの作品も簡単に作れそう。猫だらけの作品をたくさん作ってミュージアムができたら招待してね、案内役は王子様ですね。

No title

このミュージアムのシリーズ、とてもすてきでした。
こちらでは見られない物を一杯見せていただき、
楽しかったですよ~。
またいつか、素敵なアートなど紹介して下さいね。

Re: ねこたつさん

私はアート関係に興味はあるのですが中に入ると写真、動画、録音など禁止という所が多いですよね。このミュージアムは自由に写真を撮ってください、その方が宣伝になりますからと言われてそこがよかったです。少しでも楽しんで戴けたら私も嬉しいです。またいつか行って違う展示品なども見られたらいいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター