記事一覧

Glass Museum 11



とても長引いているガラスのミュージアムのお話の続きです。


たくさんのコレクションをされた方の写真が出ていました。



このミュージアムは普通の古いお家の感じがします。
下の写真の様な部屋がいくつもあって各部屋に作品が飾られています。

P2140178.jpg


この辺りでは天井にライトが無い事が多くフロアランプやデスクランプを
使う事が多いです。下の写真は天井の飾りが綺麗で写しましたが
展示品を照らすためにあとからその周囲にランプがつけられています。

P2140179.jpg


厚い窓ガラスを通してやわらかな光が差し込んでいて美しかったです。

P2140185.jpg


立派なマントルピースを見ていると何だか偉くなった気分~笑。

P2140173.jpg


窓から見えるバックヤードの雪が綺麗でした。

P2140186.jpg


階段の手すりの彫刻なような物も綺麗だったし階段も部屋の床も
よく磨かれていてこの家には猫は住んでいなかったのかなあと
ふと思いました。

P2140191.jpg




あと1回でこのシリーズのお話は終わります。
もう少しがまんしてお付き合いくださいませ。


<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>

コメント

窓から差し込む暖かな明かり落ち着きますね。

ガラス作品だけではなく、ミュージアムも古くて美しくて素敵な空間だったのね。窓から見える景色も素敵!
そこに黒猫ちゃんが、お出迎えしてくれそうな雰囲気をかもし出していたのかしら。
黒猫ちゃんか白猫ちゃんが、似合いそうね。*^^*

Re: 窓から差し込む暖かな明かり落ち着きますね。

siroattsiさん

展示されたガラスの作品も素敵でしたが私はこの家がとても好きです。その時によっていくつかの展示品は変わる様なのですが、以前透明な窓の向こうに雪景色があってそこにブルーのグラスが飾られていたアイデアは素敵だと思ったし、別の部屋では厚いガラスから差し込むやわらかな光にあうような作品がそばにあったし、居心地がよかったです。マントルピースの薪が本当に燃えていたらもっと素晴らしかったのですがそうだったらその場から一日中離れられなかったかもしれません。そこに猫たちがいたら最高なのですが残念ながらいませんでした。お家に帰ってから双子といっぱい遊びました。

No title

立派なお屋敷ですね。そういうお屋敷に一度住んでみたいですね〜。マントルピースもあって素敵。ニャンコがいたらガラスの品々が危ないかも?

Re: No title

京秀さん

>ニャンコがいたらガラスの品々が危ないかも?
本当にその通り! これで猫がいたら最高だと思っていたけれどとっても危険なアイデアでした~笑。

No title

暖炉のあるおうち、普通の家庭では見たことないので
レストランやホテルでしか見たことないので
こういう豪華な暖炉ある邸宅行ってみたいです。

No title

建物そのものも素敵なんですね~。
傷一つないなら、猫は飼ってなかったんでしょうね(笑)。
ずっと見ていても飽きないので、
まだまだお話して下さいね~。

Re: No title

りかさん

こちらは寒いからなのか暖炉がある家は多いですが薪に火をつけるとそれが飛んでカーペットが焦げたから嫌だとか、灰などの掃除をするのが嫌だとかという人が増えてきてマントルピースだけを残して中には偽物の薪を置いて薪を燃やさずにガスの火をつけているような物に替える家が増えています。

Re: No title

ねこたつさん

これで猫たちが何人かいて遊んでくれたら最高だったのですが残念でした。これで終わる予定だったのですがミュージアムを出ようとしたときに気づいた事があったのでそのお話を次回にして終わりになる予定です。

No title

ウチも暖炉欲しい~ でも猫がいたら無理かな?。
立派なお屋敷ですね 今度外観の写真もお願いします。

Re: No title

masaさん

masaさんのところは薪ストーブがあるのでそれだけでとっても素敵です。
今回のシリーズでは雪が積もっていてお家の周りを歩けなかったので家の外側の写真は撮らなかったのですが次回行く機会があったらぜひ撮ってみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター