記事一覧

Visiting A Veterinarian (T)


今回のお話は12月27日のお話の続きです。
(但しこのお話は実は12月15日火曜日のお話です。)


双子が檻の様な所に入れられて
「ママ、ぼくたちを売らないで~!」
と泣きそうになっているお話でしたが、
皆様(siroattsiさん、ねこたつさん、京秀さん、masaさん)の
ご想像通り双子は売られませんでした、笑。

ドクターに健康診断のために行ってきました。
10月下旬に行く予定でしたが私が病気になってしまったので遅れました。
私はまだ車を運転できなくて双子と一緒に後ろの座席に座っていました。


こちらではクリニックに着いても人間は中に入れません。
ドクターたちがコロナに感染するリスクを少しでも下げる為だそうです。
駐車場には既に沢山車が止まっていて人間たちが診察中の子供たちを
心配しながら待っていました。

いつも必ず一緒に中に入っていたので私も双子が心配でした。
ドクターRにカメラを預けて写真を撮ってね~とお願いしておきました。





弟のT。



彼は怖がりでナーヴァスなのでひとりでちゃんと診察を受けられるか
とても心配でしたが写真では落ち着いているように見えますね。

PC150938.jpg


TがしているカラーはComfort Zoneという物で部屋には
電気を利用して香りが漂い、スプレーもあり、この白いカラーには
その香りがつけて売られているようです。人間には何も匂わないのですが
猫だけにはそれがわかってその香りで落ち着くそうです。

以前は紫色だけが売られていて最近は白だけが手に入りました。
すぐに取れてしまいますが、潜っていたキルトの中などを探すと
たいてい見つかります。
これをつけていて効果があるのかどうかはよくわかりません。


PC150939_20201231133649e27.jpg

診察室はたくさんあって、その部屋によって診察台に乗ると
そのまま体重が量れる部屋、廊下にある体重計まで連れて行く部屋、
小さな体重計が置いてある部屋など色々です。

ミーが通院していた大きな病院では体重はKgで量っていましたが
こちらのクリニックではPoundという単位を使っています。

10月以来私と一緒に走り回って遊ばなくなり殆ど一緒にベッドで
過ごしているので300g位体重が増えてしまいました。

診察のあとは血液検査と尿検査。
日本のお友だちのブログを見ると尿はお家でとって持参するようですが
とても大変そう。皆さんの所もそうですか?
こちらではドクターが猫のお腹に針を刺して尿をとるので私たちが工夫
して尿をとらなくてはならない事はなくて楽ですが、猫たちには嫌な事
かもしれませんね。

それから毎年受けるワクチンを注射して戴きました。
(狂犬病の予防注射は3年に1度なので今年は無し。)


次回はNが診察を受けているところのお話の予定です。

<世界中の猫さんたちが幸せになれます様に>

コメント

健康診断お疲れ様でした。ウチもオシッコは家で採って持っていきます。トイレのタイミングを見張ってないといけませんが 割と簡単に採れますよ。

No title

動物病院には、動物が落ち着く香りが漂よわせてあるのね。以前病院で暴れて嫌がる子たち見たことないから不思議に思ったことあります。もしかして日本でも使われているかもしれませんね。
恐がり屋さんのトレヴァーちゃん、大人しくしてますね。写真で確認すると安心ですね。
そんな首輪も売られているんだ。
体重、12・41???とびっくりしました。単位が違うのね。(笑)kgで表すとどれくらいなんだろう。
双子ちゃん運動不足なのね。マイラさんのお部屋に、バックヤードの住人に遊びに来てもらうといいかもよ。(笑)*^^*

No title

健康診断でしたか。ちゃんといろいろ検査してくれていいですね。
うちはニャンコズはあまり病院に行ってません。

こちらは年が明けました。
今年もよろしくお願いいたしますね。

Re: タイトルなし

masaさん

そちらでもおしっこはお家でとって持って行くのですか。簡単ですか~? masaさんにできないことはないと思ってはいるのですが~。

Re: No title

siroattsiさん

まぎらわしいことを書いて、説明不足でごめんなさい。Tの首輪の話をしていて話がごちゃまぜになってしまいました。白い首輪はTのために買ったもので、その同じ会社が出している猫の好きな香りが(人間には匂わない)漂うものとかも私が買って私たちの家で使っています。トレヴァーがナーヴァスなのでドクターに勧められました。
体重とか身長はこちらでは(多分アメリカだけ?)単位が違うみたいでヤード、フィート、インチとか、パウンド、オンスとか。1㎏は2.2パウンドです。次のNの所に説明を書いておきました。そういえば気温も摂氏ではなく華氏、距離もKmではなくマイル、色々と違ってわかりにくいですよね~。
そうですね、バックヤードの住人達をパーティーに呼んで毎日ベッドの上で追いかけっこをしましょうか。楽しいアイデアなのでさっそく実行しましょう!

Re: No title

京秀さん

はい、双子は売られたのではなくてドクターに行って健康診断とワクチン接種を受けてきました。まろちゃんはいつもサロンへひとりで行っておりこうですよね。そしてとっても綺麗になって帰ってきますね。あんこちゃんやはったいこちゃんはあまり先生の所へは行きませんか。はったいこちゃんは連れて行くのが難しそうですよね。あんこちゃんは重たそう~笑。双子は長く5㎏位だったのでふたり合わせて10㎏位、あんこちゃんってひとりでこのくらいあるのだ~と思うと頼もしいですね。からだの中にはいちまさんの大好きなあんこがいっぱい入っているのでしょうか。笑。

No title

やはり通院でしたか~。
でも、Myraさんご自身の体調も、
今一つのようで、心配です。

猫をリラックスさせるリキッドは、
日本でも売っていますが、
首輪タイプがあるのは初めて聞きました。
ナーバスな子にはいいのかな?
はっきり効果が分かるといいですね。

検尿の時は、病院で膀胱を押して採尿しています。
それでも出ない子で、緊急性がある時は、
針で外から採取するそうですが、
ウチはまだやったことはないです。
みんな、体調は大丈夫だったかな?

Re: No title

ねこたつさん

大正解~!通院でした。10月末のワクチンが私の病気の為に遅れてしまいました。私は早ければ3週間で治ると言われていたので期待していたのですが全然治らず1年経っても治らなかったら手術などとも言われていて憂鬱です。双子がそばにいてくれて助かっています。
こちらでは何年も前から首輪タイプの物もあって双子はかなり前に紫色の首輪をしていた事もあったのですがあまり効果がわからなくてしばらくしていませんでした。あの時はいつもふたりで一緒にいるのでナイジェルにもつけて そうしたらトレヴァーが余計に落ち着くかもと期待しましたがそうでもなく~。スプレータイプの物はテーブルやいすの足など電気が使えない所にスプレーしておくと便利です。日本にもリキッドタイプの物はあるのですね。
猫ちゃんの尿をとる時には病院で膀胱を押してとるのですね。それはよいアイデア。私が寝ているときに双子がお腹に乗ってきてその辺りを押されると私もバスルームに行きたくなります~笑。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター