記事一覧

Mrs. Mallard

皆様はマラードご夫妻の事を覚えていられますか?
彼らも元気ですよ~。




もう120年位経っている元馬小屋なのでぼろぼろですが そこの屋根に着陸してバックヤードのごはんを食べる前にまわりを見回しているマラードさんの奥さんです。(いくつか斜めに裂けたような感じのラインが見えますがこれはぼろぼろなのではなくて手前にある木の枝が写りこんでいます、念のため~笑)

彼らはいつもはご夫妻一緒に飛んでみえるのですがこの時はミセス・マラードおひとりでした。どこかで用事があったのか、しばらくしてからミスター・マラードもごはんを食べにいらしてくださいましたよ~。

109_2118.jpg


上に載せた2枚の写真は同じ様に縮小して いつもと同じように記事に入れたのですがプレビューで見ると2枚目の物がかなり大きくなっていて何度やり直しても直りません。



先日のTが箱で遊んでいる記事は記事を開かないで最初の目次のような所のままで見ると写真が見えないし、最近続けて変なことが起こります。何がいけないのでしょうね?

(追記:諦めてそのまま投稿したら今回の写真のサイズは直っているみたいです。)


黒猫の双子の兄弟は相変わらず窓からバックヤードを眺めて鳥さんたちや野ウサギさんたち、リスさんたちなどとお喋りをしているようです。マラードさんたちよりも大きな鳥も来ますがなかなか写真が写せません。


<世界中の猫さんたちが幸せになれますように>

コメント

マラードさんご夫婦

以前、どちらか怪我してたんじゃなかったかしら?
お元気で良かった。
ご夫婦で、マイラさんの手作りご飯ご馳走になられたのね。暖かくなると、バックヤードが、賑わしくなりますね。
双子ちゃんも窓辺で楽しめますね。*^^*

昔は馬が居たんですね。
カモが遊びに来る庭って素敵ですね〜

Re: マラードさんご夫婦

siroattsiさん

魔女さん凄い記憶力!以前ミスター・マラードが足を怪我していましたね。
マラードさんたちは雌が卵を産むまでは一緒にいますが卵を産んだら雄は雌から離れてしまい雌はひとりで卵を温めるそうです。翌年には別の雄/雌を選んでカップルになるとか。グースさんたちやスワンさんたちは一生同じ相手のようです。
バックヤードのごはんは野鳥の餌にヒマワリの種、ナッツ類、リンゴの芯、コーン、その他を適当に混ぜているだけなので手作りといえるかどうか~笑。

Re: タイトルなし

masaさん

小さなバードバスはあるけれど泳げるような池はないのでごはんを食べに寄ってくれるだけみたいですが来てくれると嬉しいです。あまり来ませんがターキーの群れが遊びに来ることもあります。馬がいたのは相当昔です。私はいつも魔法の箒に乗って飛び回っていてここにはあまり住んでいなかったので馬がいた頃には私はここに住んでいませんでした。猫州では野生の動物を家で飼ってはいけないようだし、ここは市内なので犬や猫などのペットはいいけれど馬もヤギも飼いたくても禁止されていてつまらないので郊外に引っ越そうかなあと考えたこともあります。

No title

元馬小屋ってこちらの古民家でもあります。
注記なければ屋根にヒビあると思いました😆。
Mrs.マラード、傾斜激しいところも平気なの
さすが鳥ですね〜。

Re: No title

りかさん

このマラードさんが屋根の上を歩いていた時に私も落ちないかと心配でしたが落ちそうになったら飛べばよいのですよね。屋根にも空から飛んできて降りたわけだし~笑。
本当は建物がもっとたくさん写っている写真もあるのですがそれだと本当のひびが見えそうでやめました~。

No title

マラードさんは流石に高いところも平気だね。

No title

私も、怪我の事を覚えています。
記事を読みながら、良くなったのかな~と、
ホッとしました。
こうして、継続的に様子を見ていると、
本当に家族みたいですよね。
これからも元気で過ごしてほしいです。

Re: No title

京秀さん

あんな斜めのところで大丈夫なのかと心配になりましたが考えてみたら飛べますものね。

Re: No title

ねこたつさん

ねこたつさんも怪我の事を覚えていてくださったのですね。優しい方たちに覚えていて戴いて幸せな子たちです。ここまで来たついでにバックヤードで卵を産んでくれたらいいのになあと思うのですがそれは無理みたいです~。大きな穴を掘って池を作ればいいのかな~笑。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター