記事一覧

Precious Lives 2

前回のお話の続きです。
猫州では紫陽花は白い花が殆どなのですが夏のある日 私がダウンタウンに
行ったらそこに前からあった白い紫陽花がカラフルになっていて驚いたという
お話でした。どうしてカラフルになったかというクイズにしたら正解や楽しい
答えをたくさん書いて下さってありがとうございました。

スプレーなどで色をつけたーー内緒さん、Misaeさん、きみちゃんさん、Rubyさん、
何かが降臨してきたところーーりかさん、
七色の光の精が住みついたーーきみちゃんさん、
いたずら好きな妖精が色を塗ったーねこたつさん、
魔法にかけられたーーーーーーさくらプリンさん、
その他ーーーーーーーーーーー黒猫さん、ポチ1号さん、ひろさん、樹里さん、

皆さまありがとうございました。
どの方も大正解!




一部の方々には嫌な思いをさせてしまってごめんなさい。花は自然の色が
一番だとの事。本当はそうかもしれませんね。

私はとてもカラフルでその場が明るくなり楽しくなった気持ちと、花に色を
塗ってそれが枯れたりしないのかしらと心配になったりの両方でした。これは
夏の話でその後そこを通っても紫陽花が枯れたりはしていないのでよかったです。

皆様のブログでピンク、パープル、ブルーなどの紫陽花の花を見て、以前から
私もそういう紫陽花が欲しいなと思っていました。何年か前にカラフルな紫陽花を
見つけて買ってきてフロントヤードに植えたのですが冬を越すことはできなくて
がっかりしました。

私は去年の夏にまた別のガーデンの店でピンクの紫陽花を見つけました。
早速それを買って今度はバックヤードに植えてみました。

白い蕾が開くとうっすらとピンクに染まっている様子がとても美しいと
思いました。


少しずつ蕾が開いてきて私はとても嬉しかったです。


しばらくすると薄いピンクが濃くなる花もありました。


下のものは別のカメラで別の日に写した写真です。

曇って少し霧がかかっていて写真はよく写りませんでしたが植えた記念なので
写真をここに保存しておきます。


その店で売っていたものの中では真ん中位の大きさでした。


しばらくすると濃かったピンクがまた薄くなりました。

紫陽花の花は土が酸性かアルカリ性かによって色が変わるそうですね。
今はこの花は雪の中に埋もれていますが夏にまた花が咲いてくれたら嬉しいです。


私が紫陽花を買った店はとても広く、外と中を歩き回るとあっという間に
一日が経ってしまうほどです。
そこで私はJapanese Maple Treeを見つけました。こちらにはメープルの木は
とてもたくさん生えています。とても古い木々で幹は太く丈も高いです。
シュガーメープルなどが多く、葉は大きく秋には黄色くなります。
ジャパニーズメープルはこちらのメープルの様に大きくはならず、秋に葉が
黄色くなるかわりに赤くなるそうです。
これも私は皆様のブログで拝見していて 秋になると日本のカエデが真っ赤に
染まっているのをとても美しいと思って感動していました。
様々な大きさの苗が売られていたので試しに小さな苗を買ってきて植えてみました。




色々な種類のジャパニーズメープルが売られていたので 店の人にどの種類が
秋に一番炎の様に真っ赤になるのかとたずねてみました。どれも赤くなると
言っていましたが、その中で一番綺麗に赤くなるのはどれ?と聞いたら
あるグループを指さされ「このグループかな。」と言われたので 私はその
中から選ぶことにしました。



その種類は「Japanese Maple Tree Tamukeyama」と書かれていました。
たむけやまというものがカタカナなのか、漢字があるのかはわかりません。
やはり小さな苗を選び、その中で少しでも元気で枝の形もよさそうなものを
買いました。

私はこの木を夏に植えたのですが秋になってもちっとも葉が赤くなりませんでした。
まだ赤くならないと毎日眺めている私に、家族はまだ寒さがたりないのではないか、
もう少ししたらきっと赤くなるから大丈夫、などと言っていました。



でもいくら待っても葉は茶色っぽいままで赤くなりません。
私はがっかりとして溜息をついていました。

ある日私は兄に言われました。
「とても綺麗な木ではないか。」
「でもいくら待っても葉が赤くなってくれないの。」
「赤くならないと可愛くないのか。」
「そうではないけれど、店の人にきいて一番赤くなる葉を選んだはずなのに。」
「子供が自分の思い通りにならないと愛せないのか。この木だって一生懸命に
 生きているよ。もしかしたら葉が赤くなるのには何年もかかって木が大きく 
 なってからなのかもしれない。もしかすると店の人が思う”赤”とあなたが
 思う”赤”が違ったのかもしれない。もしかするとこの木の葉は一生このままの
 色かもしれない。でもそれでいいではないか。とても綺麗で可愛いよ。
 だからもっと愛してあげなさい。そうでないとこの木がかわいそうだよ。
 自分で選んで買ってきたのでしょう?責任をもってこれが大きくなって
 いくように世話をして愛してあげようよ。黒猫の双子の兄弟だってあなたの
 思い通りにはならないでしょう?でも彼らのことを認めてそれぞれの個性を
 大事にして愛しているでしょう?木だって同じだよ。」

兄の言葉はもっと色々とありましたが書くのが難しいのでかなり省略しました。
でも私はその言葉を聞いて自分がとても恥ずかしかったです。
木や花も命があって生きているのですよね。自分で勝手に選んで勝手に買ってきて
思ったものと違ったからと文句ばかり言っていた自分がとてもみっともないと
反省しました。

今は冬。この木も雪に埋もれています。
春になってまた新しい葉がでてきてほしいです。同じ色でもかまいません。
寒さに負けないでこの冬を生き抜いて欲しいです。
猫や犬、野生の動物たちだけではなくて、花や木々も大切な命があります。
私はもっと彼らにも愛情を注いでいけるような人間になりたいと思いました。
(大切な命ということでPrecious Livesというタイトルをつけました。)

長いお話を読んでくださってありがとうございました。
またブログは黒猫の双子の兄弟のお話や贈り物のご紹介などのお話をする予定です。

<世界中の猫さんたちが幸せになれますように>




コメント

No title

紅葉は、土壌ではなく、
気温や紫外線の量が、色の変化に関係があるので、
同じ品種だったとしても、そちらと日本では、
紅葉の具合が違うのではないかと思います。

お兄様の言うように、どんな木でも生きているだけで、
素晴らしいと思います。
そして、私もお兄様の言葉を大切にしたいです。
時々思い出して、自分の戒めにしたいです。
いつも素敵な記事をありがとうございます。

No title

> rikaさん
この木、赤くないですよね。私には茶色っぽくみえます。最初から色はあまり変わっていないと思います。春になってどのような葉が出てくるか楽しみです。店の人への私の質問の仕方が悪かったのかもしれません。私は気が弱いのでクレームとかするのが苦手で困ります。

No title

> きみちゃんさん
ガーデニングが得意なきみちゃんさんがおっしゃるのだから来年こそはだいじょうぶかもしれませんね。楽しみにしています。

No title

> misaeさん
確か紫陽花は元は日本の花なのですよね。色とりどりの紫陽花が咲く季節は美しいでしょうね。春になって紫陽花もメープルの木も元気で新しい葉を出して欲しいです。

No title

> 今日も快調の家族さん
私は兄とは違ってクリスチャンとしてもかなり偽物で愛情も少ないのかしれません。木に向かって何度も文句ばかり言っていました。
奈良県の方のブログを知っています。沢山の鹿さんたちをみました。そこにたむけやまという神社があるのですか。日本から来た木たちは気候や環境が違ってびっくりしたかもしれませんね。この茶色っぽい色は深い赤ですか。そうですよね、赤にも色々とありますものね。大事にしたいと思います。

No title

> 黒猫さん
クイズの答えはなかったけれど髪を染めたご婦人のお話を楽しく読ませていただきました。ありがとうございます。
私はファンタジーの世界が好きでいつも現実の世界に生きていないと家族に言われます。木を可愛がらないで文句ばかり言っていた私は恥ずかしいのに励ましてくださって嬉しいです。

No title

> yumeさん
ゆめさんの前のお家の庭にはこのようなもみじがあったのですね。おそろいの木があるとお聞きすると嬉しくなります。これをくすんだ赤というのですね。赤にも色々な赤がありますね。大事にしたいと思います。兄を褒めて下さって兄が喜んでいました。ありがとうございます。

No title

> あぁ茶んさん
この木は葉っぱをみるもみじかもしれないのですね。そういわれると葉っぱは細いものがたくさんあってレースのようにも見えて綺麗な形をしています。私が思ったような赤にはならなくても綺麗な葉を楽しんでいこうと思います。
紫陽花は挿し木で増やせるのですね。この冬を元気に越してくれたらそういうことも少しずつためしてみたいと思います、ありがとうございます。

No title

> ねこたつさん
紅葉の色は気温や紫外線の分量にもよるのですね。こちらは日本とはそういうものが違うかもしれませんね。特に冬は何となく暗い日が多いので紫外線も少ないのかしら? この店が日本から来た苗を直接売っているのか、それとも多分昔日本から来た種類のものを挿し木など(方法はわかりません)で増やして苗を売っているのかわかりませんが、環境が違うから同じ種類でも同じようには育たないかもしれませんね。
猫州は昔木がたくさんあり、家や家具を作るために木々を沢山切ったそうです。それでかなり木の数が少なくなったと聞いた事があります。そういう事に使う木も大事ですが、個人の庭などにある木はもっと可愛がってあげようと思います。

No title

>内緒さん
色々とありがとうございます。とても勉強になりました。
この木の葉っぱは最初から同じ色でした。夏も秋も冬もずっと同じ色の葉がついていました。春になってどのような葉が出てくるのかを楽しみにしますね。ありがとうございます。

No title

きっと春には元気な新芽が。

No title

この様なモミジ、こちらでも庭園ね見られる気がします。モミジもいろんな種類があるものですね。
春になったら、紫陽花もモミジも、新しい芽を出してくれるでしょう。
温かな季節が来るのが、楽しみですね。
本年も宜しくお願い致します。*^^*

No title

> teracyanichima1さん
はい、元気な新芽を期待していますね。

No title

お兄さまの言葉にじーんとしました
これからも紅葉の成長をした写真を楽しみにしています

No title

> さくらプリンさん
春になって新しい葉が出たらどんな色かみてくださいね。それまで元気で寒さをのりこえてくれるといいのですが。

No title

白いあじさい、始めて見ました。
ちゃんと風土にあって白い花が咲くんだろうから、
地域性があって素敵だと思います。
お花はどんな子も愛らしくてキレイだと思います。
皆さんのクイズの答え、どれも素敵ですね。
全部正解!って仰るMiraさんも素敵です
そしてお兄様のお考えも、反省するMiraさんもご立派です。
誰もがそのように相手を思いやる心が持てたら世界はずっと平和になるのにねー。

No title

> 霧海晴海さん
長いだらだらとした文章を読んで下さってありがとうございます。
何よりも皆様からのコメントがとても素敵でしょう。私はとても素敵なお友だちに恵まれたと、ブログをしていてやめないでいて本当によかったと思うのです。
余りにも白い紫陽花ばかりで、皆様のブログで拝見するピンクや紫や青の紫陽花に憧れていましたがそのようにおっしゃっていただくと白い紫陽花ももっと愛して大切にしてあげなくてはいけませんね。良い事に気づきました。ありがとうございます。

No title

初めまして、ジュディままと申します。
あまりに暇なのでランダムでお邪魔したら
知り合いのりかさんの話題だったのでびっくりでした

お兄様の話にとっても感銘を受けました
素敵なお兄様ですね

No title

> ジュディままさん
ご訪問とコメントをありがとうございます。
ジュディままさんのお名前はどこかで拝見したと思っていたらりかさんのところだったのですね。
またお時間があるときに遊びにいらしてくださいね。
兄をほめてくださってありがとうございます。

No title

>内緒さん
コメントをくださったのに出ていなかったのね。私も他の所でそのようなことがありました。時々変ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター