記事一覧

Our Giraffe 4

夏のお話の続きです。(第4回目)

私はお店にいた多分サイアミーズキャットの猫さん(すみません、名前が
思い出せません。何となく日本風の名前でした。)とたくさん遊んで、お店に
いた方の許可も戴いてたくさん写真を撮らせて戴きました。
来年の夏になったらまたあの猫さんにぜひ会いに行きたいです。

そのお店の庭の写真は沢山撮りましたが中の写真は殆ど猫さんでした。
その他の写真は~

キャッシュレジスターの横に日本風の猫の人形を見つけました。


左手でバイバイしている猫さん~ ではなくて、いらっしゃいですね。
日本のブログのお友だちのところで招き猫というものを習いました。
この猫さんは日本から来たのかしら?


お店の人ともとても仲良くなりいっぱいお喋りも楽しみました。
これもすべてあの可愛いブルーの瞳の猫さんのおかげですね。

そしてもっと猫さんと遊んでいたかったけれど他の場所に行かなくてはいけなくて
時間がなかったので私は店から出ました。

その店を外から見たところの写真です。

白樺が綺麗でしょう?


そして白樺の前にあるのは何でしょう?

木の葉の前に魚が飾られていました。


この魚の飾りは素敵でした。
外から見るとこのお店はごく普通の家なのでこの魚の飾りがなかったら
店だとは気づかずに通り過ぎてしまうところでした。

黒猫の双子の兄弟「ぼくたちの家の前にもこんな可愛い魚を飾りましょう!」
ママ 「何かのお店と間違えられて知らない人がドアを開けたらどうするの?」
弟T  「ぼくはよその人が怖いからそのアイデアを取り消します。」
兄N  「それなら魚を家の中に飾りましょう!外から見えないところにね。」

(双子は人が来る気配がするとすぐに隠れます。)

以前からのクイズできりんさんはどうなっているのでしょう?
昨日、今日ととてもインターネットのスピードが遅いので一度これを投稿して
コンピューターをシャットダウンなどしてから続きの投稿を試してみます。
次回が本当の最終回できりんさんが出てきますよ~。

<世界中の猫さんたちが幸せになれますように>




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター