記事一覧

A Horse

皆さまはガラスのアートはお好きですか?

私はガラスのミュージアムに行ったことがあるのですが 今回はその中で私が
大好きだった作品をひとつだけご紹介しますね。



この素敵な馬さんに出会って私はその場を去れなくなりました。



ガラスとブロンズを使って作られた作品だそうです。

頭から尾までは大体1m位の大きさだったと思います。
とても生き生きとしているとは思いませんか。

ここでは作品に触らなければ写真は撮ってもよかったので他にも何枚か
写真がありますのでまた改めてご紹介しますね。

<世界中の猫さんたちが幸せになれますように>





今日も皆様にとって良い日でありますように。
病気のお友だちが少しでも良くなって楽に過ごせますように。

金星の騎士、黒猫の双子の兄弟が愛とパワーをいっぱいあなたに送っています。

コメント

No title

とっても素敵なお馬さんですね!
大きな作品なんだ~~
表情もよくわかりますね^^

No title

皆さんが仰るように「大きい!!」って私も思いました。
すごい存在感ですね。
でもこんなに美しくてリアルなのだったら、
いっその事、本物ぐらいの大きさだったら尚よかったのに。
(^▽^)わはははは
ガラスと言う素材はシャープに感じる事もあったり、
このように躍動感を感じさせるぐらい温度を感じたり、
とても楽しい素材ですよね。
私も実物見たいです。

No title

ガラスとブロンズですか!
躍動感ある馬ですね。
1mくらいあるのですか?
すごい作品です。

No title

大きな作品なんですね~!
今にも動き出しそう♪
素敵ですね

No title

りっぱ~
芸術ですね~

No title

> 黒猫さん
すみません、上の写真だけでは本当の大きさがわかりませんよね。こちらの友人にメールに添付して送ったらやはりとても小さなものだと思われました。一緒にお祈りして下さってありがとうございます。

No title

> teracyanichima1さん
本当にこのまま動き出して私の家に来てくれたらいいのに~。

No title

> 山ねこさん
ガラスの作品としては大きいでしょう?とても立派でした。

No title

> siroattsiさん
見ているだけでパワーがあるって魔女さんの元気玉みたいね。

No title

> rikaさん
色々な作品がありましたが私はこれが一番好きでした。

No title

> 小樽 かもめさん
小樽でもガラスが有名なのですか。ぜひ一度行ってみたいです。

No title

> ばぁやさん
まるで仔馬がとびはねているような感じがしました。素敵でしたよ。

No title

> きみちゃんさん
馬たちの目って優しくて綺麗ですてきですよね。

No title

> misaeさん
馬の表情もよく見て戴けて嬉しいです。

No title

> 霧海晴海さん
Hahahaha, いっそのこと本物の馬位の大きさだったら私も嬉しいです。そのままそれに乗ってお空を飛び回ります。素敵な感想をありがとうございます。

No title

> ポチ1号さん
この作品がいつまで飾られているのかわからないのですがぜひもう一度見に行ってみたいです。

No title

> さくらプリンさん
この馬は本当に今でも動き出しそうでしたが振り返ってもちゃんとそこにいてくれました。

No title

> たぬきねこ2さん
素敵なアートでしょう?猫さんを探したけれどコンテンポラリーでは見つけられませんでした。

No title

ガラス・アート私も大好きですが、この馬さんには
驚きました!とても素敵です。1mもあるのですね。
尻尾とたてがみはブロンズでしょうか?
nice
次の記事のピアソラの曲大好きです。

No title

> yumeさん
ここのミュージアムにあるコレクションは小さな作品なのですがコンテンポラリーのところでは大きな作品がたくさんありました。この馬はとても立派でした。私は尻尾とたてがみはブロンズだと思ったのですが確認はしていないの。ぜひもう一度いってよくみてきたいのですがこの作品がその時もまだ展示されていたらよいのですが。
Yumeさんもピアソラの曲がお好きでとても嬉しいです。

No title

今、記事を見に来たら、
私は、アップされた時にコメントしてなかったみたい!
すみませんでした~。
改めて、素敵な作品ですね。
どこのミュージアムなのかな~。
馬さんの行方、気になりますね。

No title

ねこたつさん

こんなに前の記事を見つけて下さったのですね。私は以前書いた様な気はしていたのですがいつ何を書いたのかすっかり忘れていました~笑。コメントをしてくださってありがとうございます。この時からずっとこの馬の事が気になっていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター