記事一覧

預かりボランティアさん募集(転載可)

いっくん(イチロー)を預かることになった多頭飼育崩壊以来、レスキューの話はなかったから、ここ4年くらいは市内でのレスキューはなかったことになる。
それは、家猫の不妊手術推奨や、地域猫活動推進の成果だと思う。
保健所、獣医(動物病院)、ボランティアの頑張りだと思う。

が、4年ぶりにレスキュー事案発生。
これは多頭飼育崩壊ではなく、飼い主さんの経済的な事情による<飼育継続不能>。
多重債務により、自宅を手放さざるを得なくなって、19匹の猫が居場所を失うことになった。
事情はどうあれ、原因は何であれ、19匹の猫たちを保護しなくてはならない。

たかが19匹、されど19匹・・・

それまでの多頭飼育崩壊のレスキューと比べたら、匹数は少ない。
が、その少ない匹数でも、保護する場所がない。
そういう現実。

さて、どうするか・・・

短期間でもいいから、保護場所(シェルター)を提供してくださる方がいればいいんだけど、そんな都合のいい話はない。
となれば、あとは分散保護。
<預かりボラさん>を募集して、お願いするよりない。


<預かりボランティア募集>
・町田市近郊で、ペット飼育可の住宅にお住まいの方。


保護猫の医療費は<町田ねこの会>が負担しますが、餌代等それ以外の費用の負担をお願いします。
預かり期間は、できるだけ長期。できましたら、<譲渡>まで。

個体情報は、追って掲載しますので、よろしくお願いします。


転載元: <町田ねこの会>別館★保護猫預かってます

コメント

No title

これはmachikoさんから許可をいただいて転載させて戴いています。
19人の猫さんたちの命がかかっています。
町田市というところのお近くにお住まいの方でご協力して下さる方がいて、みんなに幸せになってほしいです。
私は遠くから何もできないのにお願いだけをしてすみません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター