記事一覧

A Dog C

こんにちは ぼくたち黒猫の双子の兄弟の兄Nと弟Tです。 


またお友だちの犬さんC君の登場です。 




ピアーという湖の上に木でできたものがあるのですが、これが波や人が歩いた
ときなどにかなり揺れるのです。湖に落ちてしまうのではないかと怖がる人たちも
いましたが、C君はその上を走り回っていました。

右後ろにはジェットスキー(水上バイク)が見えますね。

別荘ではこのようなつくりは普通ですが、ここは普通のお家です。
湖と家の間の芝生のところがバックヤードで、家の向こうはフロントヤードに
なっています。
夏はとても楽しくてよくパーティーを開きますが、冬はこの湖が全て凍るので
とても寒いです。写真ではわかりませんが、風がとても強かったので波も強く
水と底の土がかき回されて茶色くにごっています。


何台もモーターボートが通ります。



今回はのんびり魚釣りという人たちではなく、暑かったのでボートを思いっきり
飛ばして遊んでいた人が多かったみたいです。



同じ様に見えますが、別のボートがたくさん通りました。

このお家にはいまいる犬さんはC君ですが、その前はT君でした。
T君は湖に誰かが投げたボールを追いかけて水の中に飛び込むことが大好きでした。
ボールを取ってきては人に渡して、またもっと遠くに投げて欲しいと言った
そうです。そのうちに、一緒にボールを取りに行こう、一緒に泳ごうと誘い、
皆が逃げ回るので、いつもぼくたちののろまなママが捕まって、T君に湖に
落とされて一緒に泳いだとか。


ぼくたちは湖に落とされて一緒に泳ぐのは遠慮しておきます。


このお話はまだ続きます。


<世界中の猫さんたちが幸せになれますように>

いつもご訪問をありがとうございます。
これは予約投稿でコメント欄はもう少し閉じさせてくださいね。



日時の設定を間違えて日本の日にちでは同じ日の同じ時刻に設定して
投稿をしてしまいました。直そうと思ったのですが、日時はもう直せない
のでしょうか? すみません、でもぼくたち可愛い猫だし許してね~。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター