記事一覧

A Baby Robin

こんにちは。ぼくたち黒猫の双子の兄弟の兄Nと弟Tです。 


兄N 「ママは何の写真を撮ったのでしょう?」




弟T 「ママはまたわけのわからない写真を撮ってアートだと
    言っているのですか?」

上の写真を見ただけですぐにわかられた方はすばらしいです。







答えは?
下の写真ならわかるかしら?





私はガレージに車をとめた後、外に出ると何かの音がすることに気づきました。
振り返ると Oh! とても可愛い子と目がありました~。 



鳥さんの赤ちゃんが私に挨拶をしてくれました。
本当はこの子は外に出たかったみたいです。

この白い建物は以前は馬小屋でした。
馬たちが外を見られるように窓がありますが、その窓の向こうにロビンという
鳥のひながいて、外で出ようと羽ばたいていたのですが、ガラスがあるので
なかなか出られないようでした。

窓ガラスに庭にある色々なものが(木々など)が写っているのでロビンさんが
とても見えにくい変な写真しか写せませんでした。

写真でみると窓の枠のペイントがはがれていますね。いつもペンキを塗らなくては
と思っているのですが、皆が忙しくてなかなか実行できません。

私はこの写真を撮った後ロビンさんの赤ちゃんを外に出してあげました。

N&T 「ロビンさん、また遊びに来てくださいね。」


<世界中の猫さんたちが幸せになれますように>



いつもありがとうございます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター