記事一覧

Cananda goose

空の上から素敵な歌声が聞こえてきました。




大きな木の枝に止まっていた綺麗な鳥さんが歌を歌っていたのでした。




小鳥さん 「ウォーキングがんばってね。」
猫のママ 「可愛い小鳥さん、素敵な歌の贈り物をありがとう。」


川にはカナダ グースさんがひとりで泳いでいました。ひとりは珍しい。




猫のママ 「カナダ グースさん。私もひとりですよ。一緒に遊びませんか?」



カナダ グースさん 「そうですか、では一緒に遊びましょう。」
グースさんは泳いでこちらの岸まで来てくれました。
偶然だとしても私はとても嬉しくて幸せでした。

<世界中の猫さんたちが幸せになれますように>

ご訪問ありがとうございます。12月上旬までコメント欄を閉じさせてね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター