記事一覧

254: The Locomotive












(これらの写真は ミーが右目の手術をする少し前のものです。)

このときは いつもの 大きな河沿いの公園ではなくて、別の公園に行きました。 近所に 広い公園が たくさんあります。

この公園の一角に locomotiveが 飾ってあります。 これは ブログのお友だちのひとり、

     鵜住居のお部屋     http://blogs.yahoo.co.jp/nao11061035

の Naoさんが 興味を示してくださるのではないかという 淡い期待があります。(微笑)

Naoさんのブログには 鉄道記事と猫の奈々ちゃんの記事がたくさんあるので みなさんもご存知だとはおもいますが。


昔は イリノイ州のシカゴ辺りまで 運転されていたと思うのですが、やはり 皆 車の方が便利な
ようで、今は 人が乗れる電車は無く、貨物列車だけが ときどき 通過します。(もちろん、もう このような形ではありませんが。)

貨物列車が通ると、200台くらい貨車が続くことがあり、街中は ゆっくり走るという決まりがあるので
万が一、列車に出くわしたら、みんな 溜息をついて 人も車も 10分、15分くらいは待ちます。

貨物列車は 滅多に走らないので 街中にあるいくつかの踏み切りで 日本のように車が一時停止すると
大変危険です。 止まってはいけないので、うっかり止まると 後ろの車に追突されます。
(ただし、スクールパスは 一時停止をしなければならないというルールがあります。)

私は電車が好きなので 今でも走っていてくれたらいいのになって思います。

今回はミーがご案内しましたが、locomotiveが主役なので ミーが小さくしか写っていません。

コメント

No title

動態保存のため、観光の目玉。2連などで運行されると、鉄道ファンが、カメラを持って列をなします。50年ほど前に乗った記憶があります。

No title

銀河鉄道の機関車~✰≡
ジョバンニとミーちゃん旅でもしましょうよ(^^♪

No title

Myraさんの記事で私の住む町の博物館に蒸気機関車が飾ってあるのを思い出しました。
蒸気機関車って,なんか夢を感じます。蒸気を出しながら走る姿は想像しただけで わくわくします。

No title

ミーちゃんとの対比で、機関車の大きさがよく分かります。乗ってみたいです♪

No title

立派な機関車ですね。ミーちゃんがかわいく機関車の前に座っているのがまた可愛いです。1時間に100マイルの速度で走れる…という名機関車だったのですね。当時の物価で約2万5000ドル…。おそらく鉄道マニアの方にとってはこの部品の一つだけでも欲しいと思う人がいるかもしれません。ネットは機関車ごと盗まれないようにするためでしょうか…今だったらもっと高いお値段がつきそうですね…

No title

ミーちゃん、ご案内ありがとう。小さなミーちゃんとの対比がいいね。わたしの住むところでは春と秋に回数はとっても少ないですが蒸気機関車が走ります。
200台位の貨車が続くなんて見ごたえありそう。

No title

ミーちゃん、お洒落してお散歩ですね・・似合っています♪200台位続く貨車・・見てみたいです^^

No title

みーちゃん案内ありがと♡小さい頃近所をこんな列車が煙もくもくで走ってたような・・・みーちゃんこの列車に乗って日本に来て~!!

No title

お首のフリルがとっても似合って可愛いわ。
機関車とミーちゃんのショットは珍しいですね。

No title

ミーちゃんが小さくしか写ってなくて残念ですが、機関車とてもステキですね。しかし、200台続く貨物列車ってさすがアメリカですね~。出会っちゃうと、時間取られるかも知れませんが、意外とラッキーなのかも!?

No title

ミーちゃんの首のフリルがすてきですね~。あっ、機関車も素敵ですが^^;

No title

立派な蒸気機関車ですね!ミーちゃんも乗ってみたかったのね^^私も乗った事はないのですが、風情があって好きです^^

No title

Myraさん ローラとメアリーはきっとこんな汽車に乗って西部に行ったのでしょうね。ウィスコンシンから出るときは幌馬車、たしか、ミネソタからダコタに移動するときに汽車に乗った記述があったように記憶しています。汽車の写真を見せていただいて、西部開拓時代を想像しました。

No title

みーちゃん、かわいいご案内ありがとう(*^_^*)目を閉じればこの機関車がアメリカの広い広い草原を走っている姿が浮かびます。網が張ってあって乗ってみることは出来ないの?せめて乗って座らせてくれればいいのにね。私の職場の近く、東京の新橋にも有名な機関車がおいてあって、ビジネスマンの待ち合わせや憩いの場所になっています。

No title

さてさて、ご訪問が遅れましたが自分もあまり機関車には詳しくないので・・(笑)。でもこんな機関車がかつてはウィスコンシンを駆け抜けていたんですね~、石炭を積んで広い大地を駆け抜けていたのでしょうか。それにしても最大スピードが100マイルですか??だとしたら160キロも本当に出ていたのでしょうか??にわかに信じられませんが・・(汗)。

No title

うわー、鉄道ファンの方にはたまらない光景ですねー。「ミーちゃん」も本当に乗りたそうに見える。(^^;

No title

★nono-桃さん:ミーが首にしているしろいふわふわしたものは私の髪飾りを一時的にミーに貸してあげたの。

★ミーコママ:車内が煙でいっぱいになって、お顔が真っ黒になるお話、とても楽しかったです。

★yasuo558さん:この機関車もたまには走ればいいのにと思います。

★モモさん:「銀河鉄道の夜」--確か宮沢賢治さんのお話でしたね。

★はなさん:ジェット機とプロペラ機の違いのように やはり速くて新しい電車は便利だけれど、蒸気機関車は夢がありますよね。

★ruichibitaさん:今度一緒に乗りましょう!^^

No title

★ごとりんさん:機関車ごと盗む方法って考え付きますか。^^ちょっとさわったり、乗ったりしてみたいと思ったけれど無理でした。

★はなこさん:急いでいる時にのろのろと通過する200台近くの貨車を待つのは大変です。ある日他の道に変えようと別の方向へ行ったら、そこにも踏切があって同じ貨物列車が走っていて余計に遅刻しました。(><)

★レルママさん:これからはミーにももっとお洒落させてあげようかしら。

★猫のかいさん:そうね、今度ミーとふたりでこれに乗って魔法の力で日本まで運転してもらうわね。

★からっぱさん:この公園には滅多に行かないので ミーと一緒にこの汽車の写真を写したのは初めてです。そういえば、汽車を写したのも初めてでした。

No title

★KAYOCATさん:自分が運転している時は何故か余裕がありませんが、父が運転して家族と一緒に後に乗っていたときは私が声を出して1,2,3、と数え始めたら、みんながうんざりしていました。(笑)

★gokigencatさん:私は髪の毛が長くてウエストくらいまであります。それで髪の毛にリボンや花をつけたりするのがすきなのですが、時々そういうものでミーに負担がかからないものを ミーにつけることがあります。今回のもそうでした。^^

★シャーベットさん:映画などで蒸気機関車の旅などを見ていると楽しそうですが、どうしてなくなってしまったのかしら。みんな速いもののほうがすきなのかしら。

★きりんさん:そうそう、ローラやメアリーは最初は幌馬車に乗っていましたが、ミネソタ辺りの話から蒸気機関車が出てきましたよね。きりんさんもあのお話が好きだとおっしゃっていてとても嬉しかったです。

★Nyaoさん:新橋にある機関車は乗ってみることはできるのかしら?

No title

★Naoさん:Naoさんのブログが奈々ちゃんのほかに鉄道もメインなのでNaoさんならとても詳しいと思い込んでいましたが、蒸気機関車ではなくてNaoさんは日本の普通の電車、列車などに乗って旅行なさるのでしたね。100マイルは石炭をどんどん入れて本当に最高で出した時のスピードだと思うので、ずっと時速100マイルで走っていたわけではないと思うの。

★bibiさん:ミー「これに乗ってbibiさんのところの王国へ行ってみたかったのよ。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター