記事一覧

1774: A Party Time!

日本のみなさま こんにちは。 ぼくオレンジ猫のスラッカー です。

ぼくのおうちにはたくさんの猫たちがいたけれど、ぼくが実際に知っているのは

ぼくと双子のラッファー、ミーのママ(マイラ)の夫だと言っている黒猫のメフィスト、

金星のプリンセスでありミーのママがメイドでもあるという ぼくにはよく説明できないけれど

(たぶん、みなさまなら理解してくださると思うけれど) 金星と地球を行ったり来たりしている

黒猫のミー。 今は ほとんど金星で過ごしているエンバとスマッチ。

そのほかにも メビウスとか、オーラディンとか、
 
ぼくが会ったことのない猫たちもいっぱいいたらしい。
 
 
 

ミーのママはあまりにもミーを愛しすぎて、その後シェルターにいっても結局ひとりもおうちに

つれてこられないの。 

「つれてくるならば全員連れてきたい!」

って言っているよ。 ごはん代はどうするの???
 
 
 
でも心配しないでね。 ぼくたちのおうちの近くにあるシェルターは ノーキルシェルターだから

保護された犬さんたち、猫さんたち、鳥さんたち、魚さんたち、うさぎさんたち、やぎさんたち、

だれでも一生そこのおうちに住めるんだよ。
 
 

ぼくたちの夢はそういうノーキルシェルターを作って みんなで仲良く暮らすこと。

そして怪我をした野生の動物さんたちも保護してあげられること。
 
 

でもぼくたちの今のおうちは街の中にあるから そういうことは認められないの。

街から離れたところでないと 牛や馬やヒツジやヤギはもちろん、ニワトリだって

一緒に住んではいけないって言われるし、犬や猫の人数だって制限されているの。
 
 
 

ただでさえ、貧乏なミーのママのおうち。

田舎に新しいおうちを買って動物さんたちの面倒をみるためには ぼくたちがもっともっと

働いてお金をためなくてはならないんだよ。
 
 
 

そうそう、そういえば、先日 「ぼくがお仕事を見つけたお話」 をしたよね~♪

rabigureさん が ぼくのことを実際どおりにハンサムに描いてくださいました~。 :-)
 

その後も 優しいrabigureさん は お話の続きをたくさん描いてくださいました。

これは 絵本にしたら世界中の人たちが大喜びするよ!
 
 
 

ミーのママはこの数日 ブログを書きませんでした。

朝の5時半にはもう家を出て、帰ってくるのは夜中。

ミーのママの夫の黒猫のメフィストが怒っています。

「ぼくの奥さんは 一体どこに行って お昼寝しているんだろう?」

って。 ぼくも不思議です。 

でも ぼくはミーのママのボーイフレンドで 夫ではないからメフィストほどは怒らないけれどね。
 
 
 
 

ぼくのおしゃべりが長すぎてごめんね。
 
 
 

ぼくのおうちのお庭には野生の動物さんたちがいっぱい住んでいたり、遊びに来ます。

色々な種類のリスさんたち、チップモンクさん(シマリスさん)たち、野うさぎさんたち、

アライグマさんたち、オポッサムさんたち、小鳥さんたちはいつもいます。

鹿さんたちが来たこともあります。 
 
熊さんはすぐ近くまで来たらしいけれどぼくは会いませんでした。

お空には ワシさん、タカさん、カモメさん、ペリカンさん、ツルさん、フクロウさん、コウモリさん、

サギさん、鵜さん。 ぼく もう数え切れなくてわからないけれど もっといっぱいいるよ。
 
 
 
 

ぼくのお仕事は お庭でごろんごろんしているだけでいいの。

リスさんたちは安心して 木の実や ミーのママが置いておくごはんを集められるよ。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
優しいリスさんたちは ぼくにもどんぐりを分けてくれるの。

ぼく、どんぐりは食べられないけれどおもちゃにして遊んでいるよ。
 
 
 
 
 
 
 

お友だちのリスさんたち、ぼくにいっぱいお土産を持ってきてくれたよ。

チーズのピザ、ビール、りんご、もちろん カリカリも大きな袋にいっぱい!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

リスさんたちに どこからこんなにすてきなものをいっぱい集めてきたのか聞いてみたの。

そうしたらね、リスさんたちは 魔法の窓を持っているんだって。

日本に住んでいる rabigureさん のおうちの窓に行くと 優しいrabigureさん が

おいしいものをたくさん用意しておいてくれるのでそれを持ってくるらしいよ。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

美味しいものがいっぱいあったらどうなるかは、みなさん、わかりますよね。

そうです、楽しいパーティーの始まりです。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
そこには ぼくたちの家族だけではなくて ブログのお友だちも大勢ゲストとして

いらしてくださっているよ。 あまりにも大勢でこの絵の中に入りきれなかったくらいだよ。
 
 
 
 
 
 
大きな木の切り株をテーブルにして、小さな切り株を椅子にして、楽しいパーティ!

リスさんたちが みんなにサービスしているよ。

あ、ゲストのひとりは お誕生日らしい。

バースデーケーキの上のキャンドルがパチパチとはねて OH! って感動しているよ!
 
 
 
 
 

このパーティーは まだまだ続いています。

だから まだアメリカに到着していないみなさんも間に合うよ。

みんなで一緒にいっぱい遊んでおしゃべりして楽しいパーティーにしましょう!
 
 

rabigureさん、どうもありがとうございます。

ジェントルマンのぼく、オレンジ猫のスラッカーが家族代表でお礼を申し上げます。
 
 
こうやって、ぼくたちは 今も、これからも いつまでもずっと幸せに暮らせます。  :-)
 
 
 
 
rabigureさん はこれらの絵を描いてくださり、お話も書いてくださっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぜひ みなさまも 上でリンクしたところへ遊びにいってね。
 
 
絵本の世界がひろがっているよ~♪
 
 
 
 
 
 
★★★ 世界中の動物さんたちが幸せに暮らせますように ★★★
 
 
 
 
 
 
 
 動物たちが大好きな私は トナカイ、象、キリン、熊、白熊、鹿、牛、馬、ブタ、野ウサギ、リス、アライグマ、オポッサム、アライグマ、オオカミ、ペンギン、ペリカン、グース、ダック、ガチョウ、アヒル、鵜、カモメ、ワシ、タカ、ツル、ラマ、アルパカ、その他大勢の動物写真や、草原、湖、川などの風景写真、草花や木々などの植物写真などをもとにして、詩、エッセイ、童話、小説などを英語で書いています。いつかそのうちのひとつを日本語に翻訳してこのブログにご紹介できればいいなあと思っているの。
 

コメント

No title

うん、絵も内容もとても分かりやすくて絵本にしたらいいと思う(^^♪
とても素敵なサプライズですね(´∀`*)
ポチ☆

No title

素敵ですね^^
それにかわいい❤
覗いてきましたよ^^

No title

いいななあ~ ( ^)o(^ )

No title

特に、最初の「お庭が安全なリスさんなの?」は、
Siroattsiさんの発想の豊かさに驚きました。
Pureな❤にo(^・x・^)w/ポチ

No title

Myraさん、ありがとう!
Myraさんと、私がすり代わった所、笑ってしまいました。
それに、鉢で栗を焼いて栗が、パチパチはぜているのを、バースデーケーキに、したりして、とても楽しいお話でした。
********
皆さん、温かいコメント、どうもありがとうございます!*^^*

Myraさん、お疲れのところ、紹介下さり感謝しています。
Myraさんのお話にポチ☆

No title

★コメントありがとうございます。

とっても楽しい夢のような世界でしょう。
でもこれ本当のお話なのよ、ね、そうでしょう? :-)

No title

★rabigureさん: すてきな絵を描いてくださってありがとうございます。家族の皆やお友だちに見せたらとても喜んで一緒に笑ってくれてとても楽しいひとときをすごせました。もっと大勢のお友だちに見せるわね。
rabigureさんの絵本のお話がとてもすてきだったので全部まねしたらいけないしどこをどう変えたらいいのか難しかったわ。
またすてきな絵をいっぱい描いてくださいね。

No title

おはようございます(*^。^*)

マイラさんの優しさ。。。とても素敵です♪ぽちん

No title

rabigureさんのかわいい絵とマイラさんの楽しいお話で世界が広がりますね。
楽しそうです。
ぽち

No title

★コメントありがとうございます。

rabigureさん、どうしてこんなに優しい心があたたまるようなすてきな絵が描けるの?いいなあ。

No title

本当に絵本の世界~♪すごくいいです~ぽち。

ノーキルシェルターっていいですね。

No title

はぁ~い、知っていますよ!!
ひとつのストーリーが浮かぶと次々と浮かぶんですよね!!
楽しかったですね!!
ポチッ!!

No title

訪問ありがとうございます。
こちらのほうもファンポチしていきますね。

No title

日本との大きな違いはノーキルシェルターって
ことですよね。日本では毎日沢山の犬猫さんたちが
殺されているそうです

rabigureさんの所で先に拝見してしまいましたが
スラッカーちゃんのお仕事が決まって良かったですね~♪
楽しいパーティーでは私はお手伝いとして参加させてもらったのですよ(^^♪
ポチ☆

No title

と~っても素敵な絵ですね!厚かましく早速お邪魔してきました~
作者の方の優しさが絵に出てますね。
何年か前から「しゃべる猫シオちゃん」のファンなんですが、彼の飼い主さんもアメリカ(どこだっけなw)のシェルターからシオちゃんを引き取ったそうです。その後もう1匹女の子を引き取られたようで、ちらっとシェルターの様子もYouTubeにアップされていました。とても素敵な、けれどとても大変な仕事だと思いました。

No title

とってもかわいらしい絵ですね♪
最初は、Myraさんが描かれたのかと思いました!
ぽち!

No title

お二人のお話は、どちらも絵本にピッタリ合った可愛いお話ですね。
楽しく読みました。
ノーキルシェルターが世界中にいっぱい出来ますように!ポチ!

No title

いいシェルターがあるのですねえ。そちらは文化度が高いわ。
ぽち。
イラストもみんな素敵。

No title

ごぶさたでした。
続きの作品 拝見して来ましたよ。
とても素敵でした。
こういうプログのつながりも面白いですね。
ポチ

No title

★みなさま、あたたかなコメントをありがとうございます。
そしてrabigureさんのところに遊びに行ってくださった方々にとても感謝しています。とてもすてきな心のあたたまる絵をお描きになる方でしょう?
ブログのつながりは楽しいですね。
アメリカのシェルター全部がノーキルシェルターだと嬉しいのですが残念ながらそうではありません。ただ私の家のわりと近くで私がときどき行くところがノーキルシェルターなのです。全部がそうなると本当によいのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター