記事一覧

1711: A Christmas Parade I

日本のみなさま、こんにちは。 今日はクリスマスパレードのお話です。
 
以前、私たちの地方では クリスマスパレードは11月中に行われるとお話しました。
 
本当のクリスマスの時には吹雪があったり 零下30度、40度になることもあり、パレードができないからです。
 
みんな 昼間から場所を取っていて、寒いのでコートやパンツを何枚も重ね着して毛布もかけて待っているの。
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 そういう中で上流社会の貴族の私(?)は
 リムジンで優雅に登場!!!
 
 
 猫たち「ママ、嘘はいけませんよ~♪
      ママがリムジンに乗っているのなら
      誰がこの写真を撮ったの?」
 
 ママ「本当にそうね。でも一体誰がこんな
    リムジンに乗れるのでしょうね。
    ただただ、うらやましかったです~。」
 
 
 
 
なぜか、クリスマスパレードは ランニングレースで始まるのです。
 

 これらは普通の人たち。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 これらは面白い人たち。
 
 最初の4人はトナカイさんの役をしていて
 最後の人がサンタクロースさんになっているの
 がわかるかしら?
 
 トナカイさんたち 赤いお鼻をつけたり、
 角をつけたりしていて楽しいのですが
 顔をかくしたのでよく見えなくてごめんなさい。
 
 
 
 
 
 
 

 これは多分除雪車かな?
 雪が降ると一日中市内を走り回って
 道路の雪を除雪してくれるので助かります。
 
 でも自宅の前の歩道とか、ドライブウェイは
 自分たちでしなくてはならないのですが。
 
 
 
 
 
 
 
皆様にお約束したので クリスマスパレードの写真はいっぱい載せますから 続きます。
 
もう少し、コメント欄は閉じさせてくださいね。 
今いただいたコメントにお返事が書けなくてとても申し訳なく思っているのです。
 
でも少しずつ 皆様の所にご訪問はさせていただきますので もう少しお時間をくださいね。
 
いつもたくさんのご訪問ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
★★★ 世界中の動物さんたちが幸せになれますように ★★★
 
 
 
 
 
 
 
 
動物たちが大好きな私は トナカイ、象、キリン、熊、白熊、鹿、牛、馬、ブタ、野ウサギ、リス、アライグマ、オポッサム、アライグマ、オオカミ、ペンギン、ペリカン、グース、ダック、ガチョウ、アヒル、鵜、カモメ、ワシ、タカ、ツル、ラマ、アルパカ、その他大勢の動物写真や、草原、湖、川などの風景写真、草花や木々などの植物写真などをもとにして、詩、エッセイ、童話、小説などを英語で書いています。いつかそのうちのひとつを日本語に翻訳してこのブログにご紹介できればいいなあと思っているの。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター