記事一覧

1688: A Winery I

 

 
日本のみなさま こんにちは。 これは機内で書いているお話です。

インターネットに繋げられたらアップロードするしますね。
 
ビジネスマンたちが機内でオフィスの仕事をコンピューターで一生懸命にしているのを見ながら

このような楽しいお話を書いたり、写真を編集したりできる私はとても幸せです。

右手がまだあまり使えないので タイプすることがとても不便だし、私の旅行は荷物が

いつもたくさんあるので それらを左手でいっぱい持つのも不便です。
 
 

(猫たち: 「ミーのママはとてもオーバーです。 お手手なんて何でもありません。

       ちゃんとついていますから だいじょうぶ。 心配したら損するよ~♪」)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
では 今回のお話は 秋の晴れた日に 友人たちとワイナリーに行ったお話しです。

(今年の秋であり、何年も前の秋ではない、このすばやさに注目! 笑)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
運転中。
 

 
 
 
 
 
 
 
フリーウェイの風の音がうるさいので 音は消してみてね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
やっとワイナリーに到着。

広々としたワイナリーには 当然ですが見渡す限り、葡萄の木々が広がっています。

空はとても晴れていてきれいだったのですが、逆光になったりして 青い空と白い雲と

グリーンの葡萄の木々の色をきれいに撮ることはとても難しかったです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

葡萄の木に葡萄がぶらさがっているのがわかるかしら?

この一粒ずつが美味しいワインになるのですよ。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
簡単なツァーもあって 葡萄畑を見た後、ワインの作り方なども説明されました。
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

ワインテイスティングもあり、5ドルで自分のワイングラスを買って 赤ワインのコーナー、

白ワインのコーナーにたくさんあるワインを好きなようにテイスティングできましたが、

私は葡萄をそのまま食べ放題、という方が良かったなあと思いました。 :-)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
長くなるので この回は I と II と2回に分けてお送りしますね。
 
 
葡萄のイラスト素材は うしちこ母さん  から お借りしました。
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
★★★ 世界中の猫さんたちが幸せになれますように ★★★
 
 
 
 
 
動物たちが大好きな私は トナカイ、象、キリン、熊、白熊、鹿、牛、馬、ブタ、野ウサギ、リス、アライグマ、オポッサム、アライグマ、オオカミ、ペンギン、ペリカン、グース、ダック、ガチョウ、アヒル、鵜、カモメ、ワシ、タカ、ツル、ラマ、アルパカ、その他大勢の動物写真や、草原、湖、川などの風景写真、草花や木々などの植物写真などをもとにして、詩、エッセイ、童話、小説などを英語で書いています。いつかそのうちのひとつを日本語に翻訳してこのブログにご紹介できればいいなあと思っているの。

コメント

No title

整然と並んだ葡萄の木が美しいですね!!

わたしの地方では上のほうに枝を這わせ葡萄が実るので、海外のこういうのはないです。
ポチポチッ!!

No title

こんにちは^^

広大なワイナリーですね!
私の住む北海道は広しと言えど規模が違います。

早く飲みたいですね♪

ぽち!

No title

こんにちわ(#^.^#)マイラさん♪

葡萄畑も素敵ですが。。。

アメ車の方が気になる私でした(笑)(*^。^*)ゞぽちっと

No title

ハイウェイの風の感じ、いいなぁ~~!!
気持ち良さそう~! で、到着したら、こんなに、素敵な
ワイナリー! 広いなぁ~! 収穫するのも大変そう~!

んふふ。。本当に、つい最近の事! じゃないですかぁ~~!!
思わず、笑っちゃいましたよ!! 早い、アップにぽち~!

No title

広々としたブドウ畑で飲むワインは美味しいでしょう。車もいいな。

No title

車の事は判りませんが、車の色、素敵ですね~♪
広大なブドウ畑、さすがにアメリカですね。
ワインの名前は何というのかしら?
ポチ

No title

うわ~、本当に広いですね~!ハイウェイもカッコいい。

もう10年以上国際線に乗ってないのです。いまは機内でみなさんコンピューター仕事をしてるんだ~!大変ねぇ。

ぽちぽち。

No title

前にワイナリーがある会社に勤めていた時に、ナパバレーのワイナリーを10軒ほど周りました。
カリフォルニアワインって美味しいですよね~。

No title

すごい広さに感動です。

ワイン、飲み放題なんですか。 行ってみたいです。ポチ☆

No title

今年の秋晴れですね(*^_^*)
車キレイでカッコイイ~♪
ポチ☆

No title

車の運転手はマイラさん?
きもちよさそうですねー。
ワイン、のめないけど、ぶどうは好き。
ポチ

No title

ナパヴァレーだったら私も行ったことがありますよ~♪
テイスティングと称して飲んで、とてもイイ気分でした♪
また機会があれば行きたいです☆
次回のブログも楽しみにしています凸ぽち♪

No title

凄く広いですね~

ああ~~なんて~素敵~~~死ぬまで。。いけない。。。^^
こうやって見せていただきありがとう~

No title

★ジオラマさん:ウィスコンシンには海岸がないのでイタリアの海岸沿いの山で作っているぶどうのうえんに私はあこがれます。そこならとても暖かそうなイメージがします。 :-)




★ネコのしもべさん: 場所によって葡萄の栽培の仕方も違うのね。




★Rubyさん: 北海道はウィスコンシンによくにているときいたことがあるので行ってみたいです。




★とっちさん: あら、葡萄よりも車に興味が? :-)

No title

★チャイ母さん: 私にしてはものすごくすばらいアップで感動した?(大笑い!)




★MII no IEさん: ワインはテイスティングだけだったので飲んだという感じはしなかった人が多かったみたいで追加のグラスをたくさnかっているひともいました。 :-)




★ミーコママさん: ワインは赤も白もたくさんの種類があってこのワイナリーで名前をつけていたので覚えきれませんでした。新しいワインに名前をつけるコンテスト(?)もあったのよ。

No title

★りかさん: みなさんではなくて、映画を見たり、ゲームをしたりしている人たちもいたし、よく寝ている人たちもいましたよ。:-) でもビジネスマンは忙しそうでした。




★masaさん: こんなお話を書きながら実は私はほとんど飲めないのでよくわからないの。:-)
カリフォルニアワインは有名ですよね。ここのものはウィスコンシンの個人のワインの工場と農場でした。




★keroroさん: きっと車に興味があるだろうと思っていました。 :-)




★いちまさん: 私には「奥様」がいないので助手席にすわれません。(笑) 私もワインよりも葡萄のほうが好きです。




★neco.omamaさん: 私はほとんど飲めないのでただブドウ畑をみたかったきもちのほうが強かったです。テイスティングの分量はとても少なかったのよ。:-)




★エルフさん: 私もいつもエルフさんのすばらしい手作り作品にあこがれています。いつもありがとう。

No title

機内で記事を書くなんて、かっこいいですねえ。
ぽち。

広々としたぶどう園。こういう視界の開ける場所、見たことないわ。

No title

★天使さん: ウィスコンシンでは地平線が良く見えるし、湖のところへいったら水平線もみえます。 :-)



★内緒さん: うかがいました。

No title

広大なブドウ畑凄いですね!
車の色素敵なブルーですね(^.^)
ワイン試飲して運転?運転手はMyraさんですか?
素朴な疑問?どうやってビデオに?

No title

★コメントありがとうございます。

広い畑を散歩するのはとても楽しかったですよ。
テイスティングはほんのひと口味わう程度。その後散歩したりアルパカさんと遊んだり楽しい時間をすごしました。

ビデオ? 友人たちといっしょですもの~♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター