記事一覧

174: Mie is upset with mama....


もう、ママの面倒はみてあげないことにしました。-- だから、ミーちゃん、横を向いています。

ママに あんなに 「ミーちゃんと一緒に早く寝ましょう。」って 誘ってあげたのに、ミーちゃんの言うことを聞かないママがわるい!

ウィンターストームは 予定通りに襲ってきて、今も居座っているけれど、ウィスコンシンは そんなに甘い場所ではないのですよ、ママ。

オフィスも学校も お休みにはなりませんでした。(でも 「天候のせいで」と言って、行かなくても それは 許されます。安全、第一です。)--もちろん、おしごとの種類にもよるでしょうけれど。

夜明け頃に 「嵐がこわい、こわい。」と やっとベッドに来たママを ミーちゃんはしっかりと抱いて 寝かしつけてあげました。でも 今日のママ、一日中、眠そうです。

ミーちゃんの言うことをしっかり聞くまで、ママの方を 向いてあげないから・・・。

コメント

No title

tamakoさん:奥の手があります。ミーのだいすきな くろねこのジジちゃんをそうっとそばにおいたら、ごきげん、なおります。♪

No title

宗久さん:竜巻がこなくてよかったわ。

No title

あっきさん:さすがです。お風呂に一緒に入ると、ごきげん、なおるのですよ。小さい子が 水遊びがすき、といったかんじになります。はしゃぎます。(ミー「喜んではしゃぐのは ママのほうです!」)

No title

ミーコママ:本当にどちらが ママなのか、このごろわからなくなってきました。^^

No title

つぶやきさん:冬の間は おひさまがすくないので、つぶやきさんのお写真を見に行くのがたのしみです。青い空とか白い雲とか、きれいな夕焼けとか・・・。

No title

nap_and_mnkさん:ストームはおさまりましたが、今日も雪は降っています。学校、オフィス、買い物などへ行って、とめておいた車に積もった雪や凍ったガラスなどを毎回とりのぞくのがたいへんです。

No title

シャーベットさん:どちらかというとミーの方がしっかりしています。^^

No title

レルママ:はい、ミーママのいうことをききますね。

No title

はなさん:ミー「ミーちゃんって、そっぽむいていてもかわいいの? うふふ。」-- ミーがおだてられて喜んでいますよ。

No title

Naoさん:奈々ちゃんはNaoさんにではなくて、おかあさまにべったりだったの?

No title

yasuo558さん:はい、ミーの母ただいま反省中です!

No title

gokigencatさん:ネイティブアメリカンの人たちはもちろん、開拓者たちも 嵐の中をテントの中やせいぜい丸太小屋の中ですごしたのですよね。そう思うと現代の普通の「家」の中にいて、「怖い」などと言っていられませんね。-といいつつ、いつも怖いといい続けることでしょう・・・。

No title

天使と猫さん:はい、しっかりとしつけられております・・・。

No title

chimak55さん:ミー「休みにはならなかったとママが知った時の顔を ミーちゃん、カメラで写して みなさんにお見せしたかったわ。」

No title

ココとあすかさん:教育されている時に、ミーはママにどんなおやつをごほうびにくれるかしら?

No title

ごとりんさん:私はもともと夜型あるいは夜行性みたいですが、嵐の中では 風情などとは言っていられません。「ああ、お化け、お化け」とこわがっている情けないママです。(笑)

No title

amaguri313さん:やっと嵐は去ったようですが、まだ雪も降っていれば、風も強いです。お花もまだひとつもさいていません。

No title

mycat_22_happyさん:そのやさしいお言葉にポチ。あ、自分ではできませんよね、たぶん。。。

No title

Myraママ、ちゃんと言う事聞かないからぁヾ(@^▽^@)ノ ワハハ
「「天候のせいで」と言って、行かなくても許される」 ←それはイイかも!
場所によって違うものね、理解あってイイわぁ

No title

hunnyさん:私が使っている言い訳、内緒にしてね。^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター