記事一覧

1572: Bird Feeders

今回はバードフィーダーについてお話しますね。

今までにも何回かバードフィーダーについてはふれましたがまた新しいものがあるので。

まずは古くからあるもの。
 
 

 
 
 
 
 
 
これは全部が木製の手作りで なんとなくアンティークなところが大好きなの。

上の小さなお家のようなところに小鳥さんたちのためにごはんをいれます。

あいている窓みたいなところから小鳥さんたちは自由にごはんを食べられます。
 
お家の下にかさみたいなかたちものがあるでしょう? これは何だと思いますか?
 
 
 

実はね、「リスさんよけ!」なのですって。

リスさんは木登りがじょうずなので 簡単に小鳥さんたちのごはんをのところへのぼって

そして食欲もいっぱいあるのであっというまに小鳥さんたちのごはんを全部食べてしまうの。

それをふせぐためにごはんの下にかさのようなかたちのものがあってそれを防ぐらしいです。
 
 
 
でもお勉強熱心なリスさんたちは ごはんのためなら徹夜をしてでも どうやったら

あのごはんのところに行き着けるかと 考え続けて答えを出したそうですよ。
 
 
どのようなテキストブックを使ったのかはわかりませんが、リスさんたちの学習によると

簡単にごはんの入っているお家に行かれたらしいです。
 
 
 

その証拠に お家の上にある木のデコレーションをかじってぼろぼろにされました。

かわいらしいデコレーションだったのですが 得意になったリスさんたちにかじられて

ぼろぼろになってしまったので しかたなくそれは取り外して簡単な四角い木を作って

それを一応飾りとしてのせておきました。
 
 
 

でも私たちはリスさんたちにいじわるしているわけではないからご心配なく。

ごはんの下を見てください。 ちゃんとリスさんたちや 野ウサギさんたちように

ごはんの箱があるでしょう。 ウサギさんたちはこの箱をとても気に入ってくれているのですが

遊びがだいすきなリスさんたちはなんとかしてかさみたいなところをうまくとおりぬけて

お家の中のごはんを食べるのでみているととても楽しいのよ~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
新しいバードフィーダーは 下の写真のものです。

少しわかりにくいと思いますが、普通の筒型のえさ入れに透明な屋根がついていて

雨をふせぐようにできています。 大雨の時には無理ですが。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウィスコンシンには大勢の小鳥さんたちが住んでいます。

ウィスコンシン州の州の鳥のロビンさん。
 
そのほか、レッドカーディナルさん、ブルージェイさん、フィンチさん、つばめさん、
 
モーニングダブさん(ハトさんににていますがとても哀しい声で鳴くの。)、
 
 
 

そして小鳥さんではなくて大きな鳥さんたちもいます。

ワシさん、タカさん、ツルさん、ペリカンさん、シーガル(かもめ)さん、コモランド(ウ)さん、

ダック(野がも)さん、カナダグースさん、マラードさん、そのほか数え切れないくらいの

大きな鳥さんたちもお庭にごはんを食べにきたり、大きな木の上にとまって私とお話を

して楽しいひと時をすごしてくれたりします。
 
 
 

上の写真とあまりかわりませんが、これだと左側に木の幹の一部がみえるでしょう?
 
 

 
 
 
 
 
 
このあたりにはメープルの木々が多いです。 

郊外に行くとメープルシュガーを作っているおうちもありますよ。
 
 
 
 
今回はバードフィーダーの写真だけで 鳥さんたちの写真はひとつもありませんが

近いうちにまたリバーサイドウォーキングで出会った鳥さんたちをご紹介しますね。
 
 
 
 
皆様もアメリカにご旅行にいらしたらついでにウィスコンシン州にもよってみてください。

(ここは観光地ではないのでどなたも観光客はいらっしゃいません。一番乗りしてみる?笑)
 
 
 
 
 

 ← 新しく始めてみました。クリックしてくださると猫たちが喜びます~♪
 
 
 
 

★★★ 世界中の動物さんたちが幸せになれますように ★★★

コメント

No title

人間も動物さんたちもみんな仲良く同じ場所で生きているってとっても素敵な事ですね☆
私もマイラさんのおうちで暮らしたいです~
あ、でもだめかも~そばに大きな川があるのでしたね~~;

それではやっぱり~
マイラさんが見せてくださる写真とお話でウィスコンシンの暮らしを満喫する事にします♪
ポチ!

No title

なんと ランダムブログからたどり着きました。
すごい遠回りでしたね(笑)

バードフィーダーが置ける広いお庭 良いなぁ。。と思います。
小動物たちを大切にしている環境 すばらしいですね。
メープルシュガーを自宅で作るなんて 憧れます。
ポチ。

No title

一番上の写真を見たら。。。『プチトリアノン』なんて言葉が浮かんできました。

一年中食事を置いておくんですね。
ポチポチッ!!

No title

小鳥やリスを大切にしているのはとても良いですね~
きっと心優しい人が多いのね。
ウイスコンシン州に行ってみたいです。
我が県と姉妹都市のようですが・・・・
ポチ

No title

いいなぁ~~(^.^)私の理想の暮らしです。
私は寒い所が好きだし、この様な鳥さんや動物さん達が自由に来てくれる所って、ため息が出るほど羨ましいです。
リスさんは学習能力があるのですね、取り難そうな所に美味しい物が有ると思って居るのかしら?
メープルの樹カナダで街路樹になっていましたね。
もう一度行きたいなぁ~~!
ポチ

No title

ウィスコンシン州は生き物が大切にされる環境なのですね。
このような物が普通のおうちにあるのですものね。
宝くじが当たったら、Myraさんの所へ遊びに行かせて頂きますよ。
その時は宜しく。(^▽^)わははははは。
~☆×☆ぽち。

No title

大切にされているんですね~
動物たちが寄ってくる理由が分かります
こころ優しいマイラさん^^

No title

これいいですねェ 古い方のバードフィーダー 真似して作ってみたくなりました。

No title

うわ~動物達に優しい配慮、とっても素敵な所で良い環境ですね。
優しいの人の周りには、優しい方が集まるし、優しい人の近くには、優しい街が有るんですね。
ポチポチ(^_-)-☆

No title

かもめも住みたくなりました~(アハハ~

☆!

No title

鳥さんたちも喜んでるでしょうね~♪
しっかり屋根まで付いてるんですね^^
たくさん可愛い動物さんが遊びに来るんですね~
ポチポチ☆

No title

おしゃれですねー。
うちはお米の残り粒を庭にばっと蒔いて終わり。
雀さんがあそびにきてくれるのでー。
ポチ

No title

自然保護に積極的なんですね(*^_^*)
ポチ☆

No title

リスは楽しいです。うちのニャンズはともだちになりたくて追い掛け回しそう。うちの庭いる野生動物はイタチ、ネズミ、モグラ、コウモリくらいかな。近所にタヌキ、サル、イノシシが現れたと聞きますがまだ目撃してません。

No title

リスさん、って賢いんですね~~!!
ちゃんtの、お勉強するんだぁ~~!!
小鳥さん、がんばれ~~!!!
チャイ母のブログ友達さんも、ウィスコンシンに、いらっしゃるんですよ~~!!
なので、いつか、ウィスコンシンに、行ってみたいです~~!!
ぽち!!

No title

レッドカーディナル ブルージェイと言ったら、MLBのTeam名ですね。
教科書どおりの日本のプロ野球より、Power勝負のMLBが大好きです。

Myraさんを知ってる、鳥や動物さん達って幸せですね。
そんな彼らが、人間の様に情報を伝える能力があったら、
大変な事になりますね...

No title

ほんと、見た感じもおしゃれですね。
リスさん、懸垂でもしてよじ登ったかな。
ぽち。

No title

お庭でバードウォッチング♪
たくさん集まるとうれしいですね♪
鳥たちのさえずり♪
鳴き声が聞こえてきそう♪♪
自然がたくさんあって
ウィスコンシン州はかっこいい‼

No title

今の家に引っ越して1年半になるのですが、今頃になって『Bird FeederはAssociationで禁止されている』と言う通達が来て、せっかく買った新しいBird Feederがガレージ行きになってしまいました><。雪かきをしなくて良いとか、楽な面もありますが、こう言う時に一軒家の庭のある家が羨ましくなります。ポチ!

No title

★皆様へ: ご訪問やコメントをありがとうございます。

まとめてのお返事でごめんなさい。
色々なコメントがあって全部をとても楽しく読ませていただきました。その方それぞれのイメージ(ブログから私はかってにみなさまおひとりおひとりのイメージを自分で作ってしまっているの、笑)といただいたコメントを照らし合わせながら読むのが大好きです。

このたいせつな自然をほんの少しずつでも守っていくことができたらいいなと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター