記事一覧

1483: Mr. Opossum

私たちのバックヤードには様々な野生のどうぶつさんたちが住んでいたり

遊びにきたりしてくれます。

今日はその中のひとり オポッサムさんです。
 
 

 
 
 
オポッサムさんは バックヤードにある古いガレージに住んでいます。

ガレージですから自動車も入れてありますが 100年前は馬小屋だったので
 
1階にもスペースがあるし、2階にはもっとスペースがあり、実際にどこで彼が
 
寝ているのかよくわかりません。
 
 

オポッサムさんのほかにも 様々な種類のどうぶつさんたちが冬眠していたり
 
住んでいたりするので 彼らなりに 自分のスペースを確保しているみたいです。
 
 

どうぶつさんたちがごはんを食べやすいように バックヤードも雪かきしているので
 
雪が少ししかみえませんが 本当は奥のほうはもっと積もっています。
 
 

これからときどき このオポッサムさんがこのブログに登場したいらしいので
 
みなさまも歓迎してあげてくださいね。
 
 

大きさは 大きな猫さんよりももっと大きくて 子豚さんみたいな感じです。
 
顔は三角みたいにとがっていてしっぽはねずみさんみたいです。

オポッサムさんたちは カンガルーさんたちのように 日本語で「有袋類」というそうです。

ごはんを食べているビデオもお時間があればごらんくださいね。
 

 
 
 
 
★★★世界中のどうぶつさんたちが幸せになりますように★★★
 
 
 

 
 
 

コメント

No title

わ~~~かわいい~
何とも(^○^)

No title

もっと小さいのかと思いました(~_~;)
猫より大きいのですか!鼠みたいな鳴き声ですね。
Myraさんのお家にはいろいろな住人がいるので
楽しそうですね。でもまだ雪がこんなに!!
ポチ

No title

あーーーすみません<(_ _)>
嵐大好きなもんで(*^_^*)
でも、ペットのところ、見てみて、ください(*^_^*)
私の、ペットの紹介が、かいていますので(*^_^*)

No title

オポッサムさんって顔ミーヤキャットに似てる~(^^♪
ポチ☆

No title

結構大きそうですけど 冬の間は何を食べてるんでしょう?
そのバックヤードに遊びに行ってみたいです~。

No title

けっこう大きいものなんですね^^
ほんとちょっと人間っぽいお顔にも見えますね^^;
また遊びに来てくれたらいいのにね~♪
ポチ☆

No title

前回のビデオもおもしろかったです♪
オポッサム♪耳が小さくてかわいいですね~~凸
撮影中のMyraさんたちのウィスパーが聞こえます♪

No title

食べるの一生懸命ですね(笑)。
へぇー有袋類なんだー、そんな感じしませんが、見かけで判断するのはダメですね^^。
ネズミのようで、結構大きいのですねぇ。
あまり見たことないので、不思議な感じです@@!

No title

オポッサムさん初めて見ました~
凄くおとなしそうでかわいいですね(*´∇`*)
マイラさんはいつも色んなかわいい動物達に囲まれて幸せそう~
次はいつ登場してくれるのかしら、楽しみです。ポチ

No title

楽しいビデオでした。
ありがとうございます。
意外と 大きいなぁ。。と思いましたよ。
ポチ。

No title

いろんな動物たちと共生できる環境なんですねえ。
うらやましいです。
ぽち。

No title

もぐもぐ一生懸命がかわいいですね。
名前もオポッサム、ってかわいいですね~。

No title

とっても可愛いです
小さく思えまけど猫さんより大きいのね
ポチ♪

No title

オボッサムって、ねずみの仲間ですか?割とおおきいのですんね-。それに大人しそう。大事にしてやって下さい。ポチ★

No title

初めて見る
初めて聞く
オボッサム
可愛いですね

No title

わぁネズミみたいですねぇ
手の指もちゃんと見える~
触れるんですかぁ
私抱っこできないかも~(笑)
自然いっぱいの環境にポチ☆

No title

かわいいですね~~
ガレージの住民は何種類?合計何匹なんでしょうね(笑
ごはんももらえて雪かきもしてもらえていいな~仲間に入れてもらいたいくらいです
ぷちっと!

No title

可愛いお友達ですね^^

No title

オポッサムさん、思ったよりも大きいのですね。でも可愛くて、撫でてあげたいです。
こんな可愛いお友達がお庭に来たら、楽しいだろうなぁ…。これからも、可愛いオポッサムさんを見せてくださいね。ぽち。

No title

★みなさま、コメントありがとうございます。
お返事はまとめてですがブログをご訪問させていただきますね。

ガレージの住人たちたくさんいるみたいです。中には古いものがたくさん置いてあるのでそれらが壁のようになってひとりずつ別の場所を確保できるみたいです。

おなかの袋で赤ちゃんを育てて少し大きくなると子供たち大勢が背中にしがみついているみたいですよ。

大きな猫よりずっと大きいです。

私がごはんをあげなかったら冬はいったい何を食べているのか本当にふしぎなの。でも他でも生きているのだから何か食べるものはあるみたいだけれどよくわかりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター