記事一覧

1183: Cozumel 5

 San Gervacio

 
 
 
 

 
 
 
San Gevasio の歴史は El Ramonalというアクアポリスが建てられた300年から400年頃に
 
さかのぼります。 このグループは他の小さな村落が建てられてからメインになりました。 
 
600年から1000年のころには Murcielagos と Cedral とよばれるグループが中心となり
 
ました。 
 
1000年から1200年頃はItzaesがCozumelを支配し、YucatanとUluaの間の貿易をコントロ
 
ールしました。 考古学からみるとSan Gervasionの都会の殖民は Itzaeからコピーされま
 
した。 広場は Sacbeoob(白い道)によってつながれていてそれは Chichen Itzaのよう
 
でした。 1200年から1650年には San Gervasionはメソアメリカの中心となり 貿易などを
 
していました。 San Gervasionは管理したりまた宗教的にも島の中心となっていきました。
 
 
 

 
 


The Little Hands Structure
 
赤い手のマークがついているのでそのような名前がつけられました。 中は神殿とも住居とも言
 
われています。  この赤い手のあと、誰かが血の後だといったので怖がりの私はなかなか
 
そばにいかれませんでしたが、それは単なる冗談で これは赤く染めた手で 神殿と家が
 
一緒になったようなこの建物の飾りだったようです。
 

 
 
 

この遺跡はかなり広いです。 今は公園のようになっているところに建物が散在して そこを歩
 
き回ります。
 
暑いので 水のボトルを持っていったほうがいいと思います。 小さな売店のようなものとバスル
 
ームは入り口のところだけにしかありません。 
 
ここに最初にくると 写真を写されます。 それは帰るときに 20ドルとか40ドルとか(本当はい
 
くらなのでしょう?)で買ってほしいといわれますが、買っても断っても自由です。
 
 
バスルームはこの入り口で利用したほうがよいです。 ただし特に女性の場合、(もちろん場合
 
によっては男性もですが)注意してほしいのは バスルームティシュはついていますが、ぜった
 
いにトイレ(普通の洋式できれいに清掃されています)には流してはだめです。 トイレの横にか
 
ごがあるのでそこに捨てること。 紙をすてたとたんに トイレのまわりに女性たちが何人かいる
 
のですが、そのうちのひとりがきて すぐにどこかにすてにいくのでトイレはいつもきれいです。
 
(その人たちはチップを期待しています。)
 
でもね、バスルームに入って その自分の使ったバスルームティシュを人に見られながらどこか
 
にすてるために持っていかれるというのは 慣れるまで、いえ、慣れることはなく とてもはずか
 
しかったです。 それを無視してトイレの中に流すと トイレがつまるのでものすごく叱られますか
 
ら 絶対に注意してね。
 
 

 
 
 
 

 
 
つづく

コメント

No title

う~ん、そのトイレの方式は慣れるのに時間かかりそうですね(^_^;)。

そんな昔にこれだけの建物があったなんてすごいですね~!ぽち!

No title

★りかさん: これはいたるところのトイレがそのような形式で本当にはずかしかったわ。一番上の写真は入り口だから新しく作られたのだと思うけれどあとの建物は古く歴史があってとてもりっぱでした。ポチありがとうございます。

No title

赤い手の跡。。。夜な夜な赤い液体が垂れて~~~なんてことはないですよね。(^◇^)
ポチッ!!

No title

わぁ・・・なるべくトイレには入りたくないですね~
いつもきれいと言うのはとても良いことだけど・・・・
この珍しい建物のことは 余り聞いた事がありませんね。
古い歴史があるんですね~

No title

トイレでかなり悩みそう。
広大な遺跡、迷子に成りそうです。

No title

コズメル、そこらへんに遺跡もあっていいですね♪

No title

歴史を感じる佇まいですね♪
日本でいう遺跡みたいな感じ?ポチ☆

No title

これがコスメル島のマヤ遺跡ですか!
初めて知りました。ありがとうございます♪
赤い手はちょっと恐いですね。
僕も外国でトイレの使い方が分からず困りました。
「旅の恥はかき捨て」なので気にしないことです☆

No title

日本には血天井というのがあって、昔の人の血がついた板を使って天井を作っている建物があるんですよ。
考えただけでぞっとしますが、歴史の1ページとして残してあるのでしょうね。
このトイレ、興味深いです。
使いたくはないですが。
ポチ♪

No title

メキシコですか~、いろんな所に行かれてるのですね~^^。

遺跡のような、過去の歴史を辿ることに興味があります。
いまも大事ですが、やっぱり過去があっての現在ですからね^^。

No title

★ネコのしもべさん: またそんな怖いことをおっしゃって。眠れなくなってお昼寝ができなくなるので困ります。@@; ポチありがとうございます。




★あぁ茶ん: ここの遺跡についてはまたあとでもう少し写真をお見せしますね。 ここのバスルームには入りたくないけれどでもここにしかないので入らざるをえませんでした。




★いちまさん: ここの遺跡全部まわると広くて一日中歩いて楽しめます。 でもバスルームには要注意です。




★カイザーさん: Cozumelはリゾート地としても遺跡めぐりとしてもたくさん楽しめてすてきな所でした。




★keroroさん: ここにはとても古い歴史があり、スペイン人たちが来るまではマヤ族とか色々な文化が栄えていたそうです。ポチありがとうございます。

No title

★CAT HEROESさん: 私は怖がりなのでこの赤い手はなかなかそばによって見ることができませんでしたが、単なる飾りだったそうで、でもやはりなんとなく不気味でした。 バスルームの使い方国によって違うので本当に注意が必要ですね。




★ANZYUYUさん: とても怖いお話をありがとうございます。@@; そういうものも歴史としては大切な遺産ですね。ここのバスルーム 自分が捨てたバスルームティッシュが目の前で係りの人に持っていかれるので恥ずかしくてたまりませんでした。ポチありがとうございます。




★リキッドタイプさん: テキサスやカリフォルニアから行くメキシコの本土とは違い、この島はリゾート地なのでアメリカ人であふれていました。私も遺跡や歴史に関するものにはとても興味があります。

No title

何百年も前に存在していたものが、今 自分の目の前に有るって、
とっても不思議に思えてしまいますよね。
珍しいものを見せていただきました、こういうものは実際に行かれた方からお聞きしない限り私なんて~知る由も在りません。
このバスルームしかなかったら私どうするかな?
興味深いものを見せてくださってありがとうございます。
ポチ凸

No title

素敵なところですよね~(・∀・)
日本にもこんな所ないかしら?(笑)(;・∀・)

No title

★オールドローズさん: このほかにもお見せしたい遺跡があるのですがそれはもう少し後になるので少しお待ちくださいね。ポチありがとうございます。




★あかちんさん: 昔の人々の暦の正確さには驚かされました。もっとすてきなところもこのあとでご紹介しますので待っていてね。

No title

おお~!そのトイレ方式は、中国の一般生活と同じですねっ!
わたしも、どうしても慣れなくて…というか忘れてしまって…☆
空港などでは、間違って流しちゃっても大丈夫な水の勢いになってますが…(^^;

No title

日本でサンゴの養殖に成功した実話ベースの映画があります。ダイバーはもちろん、世界の人に見てもらいたい作品です

No title

★カミフロさん: 中国の一般生活では水洗だけれどやはり紙を流してはいけないの? やはり慣れるのはむずかしいですね。

No title

★カイザーさん: 珊瑚の養殖に成功した実話ってすばらしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター