記事一覧

1180: Meteor Madness

Tony Hamilton and his wife, Nancy, were just outside King on Wednesday night, nearing his
mother-in-law's home on the Chain O'Lakes near Waupaca, when the sky lit up.




"It was really wild. It really blew us out," said Hamilton, who is retired and lives in
California. "I've seen meteor showers, but this one was at the tree tops. We really thought
it was going to land. It was just gigantic. It was incredible."



The Associated Press reported the meteor that streaked across the Midwestern sky momentarily
turned night into day, rattled houses and caused trees and the ground to shake. No reports
were made of injuries.

Radar information suggests the meteor landed in the southwest corner of Wisconsin, either
Grant or Lafayette counties, said Ashley Sears, a meteorologist with the National Weather
Service's Milwaukee office. Officials in both counties said no one reported seeing a meteor
or crater.

Anyone who missed the show Wednesday night that was seen from Illinois, Michigan, Minnesota,
Wisconsin and as far away as St. Louis, doesn't have much of a chance to see another one.

Meteor showers will be visible if the sky is clear the next few nights, but to see another
one this large is a long shot, said Michael Briley, a physics professor and astronomer at
the University of Wisconsin- Oshkosh.

"To run into something as large as this is kind of a surprise," he said. "The odds of seeing
something like this are (unlikely); you might as well play the lottery."

Officials said the fireball that lit the sky was large enough to show up on weather radar in
Iowa and photographed by a University of Wisconsin space lab from the school's Department of
Atmospheric and Oceanic Sciences.

A Howard County, Iowa sheriff's deputy also captured the exploding fireball on video, and
dispatchers in the Outagamie County Communications Center said they received about 20 calls
on the sky show between 10 and 10:15 p.m.

"It had to at least gotten to within a few thousand feet of the ground for (Iowa weather
radar) to pick it up," said Rich Mamrosh, a meteorologist with the National Weather Service
in Green Bay. "There must have been a debris cloud behind it at least a half-mile wide or a
mile wide to pick it up."

Mamrosh said some part of the meteorite may have hit the ground.

"It is unusual for a meteorite (to be) bigger than a big rock," he said.

Forecasters said a meteor shower called gamma virginids is occurring through Wednesday.

Despite the light show it put on, Briley said the meteor was probably about the size of a
human head.

"It most likely disintegrated," he said. "If it did originate with the comets it would
probably look like a normal rock."

(postcrescent)





(上の英文を簡単に日本語にしてみました。全部を完全には直していません。)


― このお話はいつものおとぎばなしではなくて 本物の流星が中西部で見られたという報告です。―


トニーと奥さんのナンシーは水曜の夜、空が光った時にウォウパカのチェーンレークにあるおかあさんの家のそばにいました。 「とってもすばらしかったよ。ぼくは流星群を見たことがあるけれど これは最高だったよ。 地面にこれが落ちるとおもったし、すごく巨大で信じられなかったよ。」

APによれば 流星は中西部の空を夜を昼間のように変えつつ、家々をゆらし、木々や地面を揺らしつつ横切っていきました。 誰かがけがをしたというような報告はありません。

レーダーはこの流星はウィスコンシンの南西の角、グラントかラフェィッテ郡に落ちたようだと ミルウォーキーの気象予報士のアシュレーはいっていますが、正式にはどちらの郡からも流星をみたとかクレーターを見たという報告はありません。

この水曜日の夜のショーは イリノイ、ミシガン、ミネソタ、ウィスコンシン、遠くはセントルイス、などから見られ、このほかのものをみられる機会はなさそうです。

「流星群は晴れていれば あと二晩か三晩みられますが、このように大きなものをみることはほとんど望みが薄いです。」とUWOの物理学と天文学の教授のマイケルは言っていました。

「このように大きなものに出会うことは驚きで これがみられることは宝くじにあたるようなものです。」

空を照らした火の玉はとても大きくて アイオワ州のレーダーにも大きく写るほどで UWのラボから写真が撮れました。

アイオワ州のハワード郡の副保安官は火の玉をビデオに撮ることに成功し、アウタゲーミー郡では10時から10時15分までのスカイショーの間 20回の電話の報告をうけました。

グリーンベイの気象予報士、リッチは数千フィートの長さはあっただろう、その破片の雲は少なくとも1マイルくらいあったにちがいないといっていました。 そしてその流星体(隕石)の一部は地面についただろうということです。

「隕石が岩よりも大きいのはめったにないのことです。」と彼は続けて言いました。 これは人間の頭くらいの大きさだったようです。


(YouTubeで ニュースで放送したものをみつけましたので下に載せます。)





(こんなに珍しくすばらしい流星の天体ショー、その場に住んでいるのだからとてもみたかったです。

 でも私は今も研修中で4月中はおうちにいないので残念ながら実物をみることはできませんでした。)

コメント

No title

これはすごいですね~!
実物見てたら怖かったかも(@_@;)。ぽち!

No title

いきなり英文でビックリ@@!
映像見て2度ビックリ@@!!
かなりデカいですねー!!被害は?
ポチ☆

No title

お早う御座いますマイラさん

気象観測の方から以前に聞きましたが幾つ物の流星が地球にぶつかってると
殆どは大気圏で燃え尽きちゃうそうです
この画像の様に到達するのは珍しいみたいですよね~
貴重な動画ありがとう御座いました

No title

すごい~人間・・不思議な宇宙にすんでいる不思議な物語ができそう~大宇宙ーーー神秘な世界にゃ!きりが無い位生きていてもふと不思議というか神秘というか沢山感じる時ありますよ~神秘にポチ!

No title

★カミフロさん: これはおとぎばなしではなくて本当の話です。^^ アイスランドでは火山が噴火してヨーロッパの多くに国で飛行機がとまっていてたいへんみたいですね。 こちらでもこんなに大きないんせき、人々が911にコールしていた録音もあったのですがみんな興奮していました。ポチありがとうございます。




★やっちさん: 映画だったらこのあとに大きなUFOか宇宙人が現れて面白いのにね。これはこれだけでおわりです。(笑)




★いちまさん: 見ている分にはきれいだけれど実際おうちの上をこれが通ったらこわいでしょうね。




★りかさん: 私はとてもこわがりなのですが、でも実物をみたかったなと思っています。ポチありがとうございます。




★keroroさん: たまにですが、私のブログには英語がでてきますのでよろしく。(笑) とてもおおきな火の玉でしょう? 今のところ被害は報告されていないみたいですがまた何か聞いたらお話ししますね。ポチありがとうございます。

No title

★花介さん: そうそう、ほとんどの流星は空気のところでもえてしまって、もえないでおちてくるものって数としては少ないらしいですね。 恐竜がほろびた理由がいくつか考えられていてそのうちのひとつに巨大な隕石がおちたからとありますが、どのくらい大きかったのでしょうね。




★ぺぐちゃん: 本当に神秘的ですよね。 私たちがうまれてこうして生きているというのも不思議に思えてきました。ぽちありがとうございます。

No title

英字にびっくり!!
尊敬します!!
映像もびっくりでした★ポチ

No title

★hanaさん: keroroさんも英語でびっくりしたと書いてあったし、hanaさんも。(笑)だって私本当はアメリカ人ですもの。日本語のほうがむずかしくてこまっています。映像は本当にびっくりでしょう!ぽちありがとうございます。

No title

ビックリですね!!
ポチッ!!

No title

すごいですね、いくつも地上に落ちてきたんですね。
私も実際にこの場面を見てみたかったです。
でも、近くにいた人は、怖かったかもしれないですね。
ポチ♪

No title

ママさんは、今、研修中でしたネ。ママさんの住んでる地名が出たので、見る事が出来たかなと思ったのですが、残念でしたネ。

No title

★ネコのしもべさん: おうちにいてこれにきづきたかったです。ポチありがとうございます。




★ANZYUYUさん: とても大きなものがおちたらしいです。大きな音がしたとか。そばにいなくて残念でした。(だれも被害にあわなかったということをきいたからそんなことがいえるのですが)ポチありがとうございます。




★宗久さん: 実際に見られずに残念でした。^^

No title

これは大きい!ミーちゃんが帰ってきたのかと思いました♪
僕が昔見たものと同じくらいの大きさです。
マイラさんの日本語訳も素晴らしいですね。
ありがとうございます☆

No title

信じられない!
こんな大きいのが流星なの!
ぽち。
トラバありがとう。

うちはじゃあ、流星は見れないけれど、猫たちが見ているバードウオッチングをトラバしますね。

No title

残念。水曜日はうちにいたのですが、まったく気づきませんでした><。

No title

一瞬の出来事ですし、見れた方も宝くじが当たったのと同じくらいラッキーだと思います!映像もきれいに撮れていてすごいと思います☆
こちらではPleiadesは見えるんですけどね~

No title

凄かったですね~@@。
宇宙船かと思いました…。
実際に見れたら迫力があったでしょうね!

いまパソコンで見れたこともラッキーでした。
この記事を読まなければ出会えませんでしたから~^^。

No title

★CAT HEROESさん: hahaha、ミーがこんなふうに派手に帰ってきてくれたら楽しいでしょうね。 私の訳は全部を正確には訳していないので少しぬけています。@@;




★天使さん: この流星は大きくて話題になりました。 猫ちゃんたちのバードウォッチングのほうが平和でいいですね。 ポチとトラックバックをありがとうございます。




★フラミンゴさん: あら、おうちにいらしたの。 見過ごされたのは残念でしたね。 でも気づかない人たちのほうが多かったようですね。




★Pちゃん: Pleiadesがみられるなんて沖縄はやはり移住すべきすばらしいところだと思いました。 あ、宝くじあたってみたいです。@@;




★リキッドタイプさん: これ、実は宇宙船なの。 私を迎えにきてくれたのでしばらく宇宙へいっていました。@@;

No title

トラックバックありがとうございました。
やはりこの記事だったのですね。
流星が光らせた雲なんて珍しいですね。

No title

こちらこそトラックバックをありがとうございます。
いつもわからないことをたくさん教えてくださってとても助かります。
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター