記事一覧

猫とゼラニウム ー その後

3月20日の記事で「猫とゼラニウム」を書きました。 ☆子猫が階段の上からゼラニウムの鉢にジャンプして枝を折ってダメにしたお話でした。もうだめだと思いましたが折れた小さな枝2本を水に挿して窓辺に置いてみました。なんて強い生命力なのでしょう!枯れたかもと思っていたのに葉が出てきて、蕾をつけてそして花まで咲かせてくれました。下の写真はそれぞれ別の日に撮ったのですが、一塊の花が終わると また別の花芽が出てきて...

続きを読む

猫と恐竜

この家には猫だけではなくて恐竜たちも住んでいます。恐竜は5匹いるはずなのですが、最近水色の子が見当たりません。他の4匹はいることはいるのですが、しょっちゅう姿を消します。いなくなったと思ったら突然現れたりもしますが、ソファーやベッドなどの家具の下から見つかることもあります。ある時は白い恐竜がラグの下に包まれるような形で発見されました。(見にくかったので写真を撮る時に恐竜が見えるようにしました。)この...

続きを読む

健診2(不安な子猫とそれを守る猫)

検診のお話の続きです。このお話の1は ☆ふたりの体重を量ったテクニシャンが出ていきドクターを待っている間子猫は不安でたまりませんでした。隠れる場所がないのでお兄ちゃんに頼るしかありません。いつもならナイジェルも不安でしかたがないのにこの時は一生懸命に小さなシルヴィを守っていました。家ではシルヴィが付きまとうとナイジェルはヒッシングをしたことがあったのですが、Vetでは必死に小さな妹を守るかのようでした...

続きを読む

南国のテイスト

こちらにはアジア系のレストランがいくつかあります。タイランド、ラオス、ヴェトナムなどのお店があるのはヴェトナム戦争の頃に住むところを失ったHomong People(モンピープル)の人たちが多く住んでいるからのようです。先日そのようなお店のひとつへ行ってきました。ヤングココナッツ。トップのところが切り取られていて中にはココナッツのジュースが溢れるばかりに入っていました。隣に置いてあるグラスは普通の水ではなく、...

続きを読む

ふたりを健診に連れて行きました

シルヴィをこの家に迎えたのでナイジェルと一緒に検診に連れて行った時のお話です。ナイジェルはトレヴァーと共に原則毎週土曜日に自宅で体重を量っていましたがドクターに来ると毎回量られます。部屋がたくさんあって診察台に乗るとそのまま体重が量れる所もありますが、この時の部屋には体重計が置かれていました。シルヴィの番。生まれた羊小屋でもなく、私の家でもなく、とても不安そう。またどこかへ連れていかれて新しいとこ...

続きを読む

プリンセスと花

ある窓辺に猫やキリンの人形などがいくつか飾ってあります。その横に置いてある花。友人でアーティストのクリスティーンからのギフトです。ガラスの花瓶に小石を詰めてそこに造花をさした飾りです。ある時にその花のひとつが足りないことに気づきました。黄色だけではなく確かに赤い花もあったはずなのに見当たらないのです。花を探していたら誰かが走り寄ってきました。シルヴィ「プリンセスにはお花がよく似合うのよ~♪」シルヴ...

続きを読む

ペリカンが戻ってきました

猫州は5月1日にもまた雪が降りました。今はもちろん雪は溶けましたが、晴れていても空がHazyです。カナダやアメリカの森林や山の火事のためにその煙が風で運ばれて来るからのようです。今回は今年戻ってきたペリカンを初めて見た日のお話です。写真は4月9日のものですが、母の看病の合間に散歩をしました。川岸を歩いていたら白いものが見え、シーガルよりも大きいのでもしやと思って近寄ったらペリカンでした。くちばしにこぶのよ...

続きを読む

悲しいお話と嬉しいお話

前回のイースターの記事では旅立った母のためにあたたかなお言葉をありがとうございました。その後のたくさんのペーパーワークや片付けのために相変わらず毎日忙しくしています。ブログの記事の更新にとても間があいてしまいました。以前からかなり遅れて預かった子猫たちのお話を書いていました。2022年の10月のお話でしたが それをブログに書き始めたのがクリスマスのころからでした。今回はそのお話のシリーズの最後です。まず...

続きを読む

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター