記事一覧

1884: A Break Time

双子の黒猫の兄弟、ナイジェルとトレヴァーはとても元気です。毎日、毎回、新しいいたずらを考え出して 実行してくれます。 :-)そのたびに その後始末や 危ないことやしてはいけないようなことを教えてるのに毎日私は忙しいですが とても楽しい毎日を過ごしています。 部屋の中に置いた物の位置が驚くほど変わっていたり(笑)私の大切なものがどこかに消えてしまっていたり、反対に 今まで探していて見つからなかった...

続きを読む

1883: Collaboration

日本の皆様こんにちは。しばらくブログをお休みしてご心配をおかけしてすみません。最初はコンピューターとインターネットに問題があって ブログだけでなくメールも何もできませんでした。  夏なのに友人たちの間でも風邪を引いている人たちが最近多いので驚きます。アメリカでは今 West Nile Fever (ウエストナイル熱)が流行していますがそれとは全く関係ないので心配しないでね。:-) その後、車を運転中に ...

続きを読む

1882: Canada Geese

ある日 私は川のそばを散歩していました。川岸にはたくさんの木々が生えていて そこにかもめが一羽飛んでいました。         あ、私の家が見えました! (← 猫たち 「本当?????!)」 )日本語を間違えました。 正しい文章は 私が住みたいと思った家が見えました。 :-)          この家は高いところに建っていて ...

続きを読む

1881: We Love Paper

黒猫の双子の兄弟、トレヴァーとナイジェルです。   向かって右側の尾が長いほうがナイジェルです。ふたりは部屋の模様替えをすることが大好きなようで(笑) いつも 物の置いた場所が変わっています。中には どうやってこれを動かしたの?というようなものまで変わっているのよ。       ふたりを 森の中から助けたレディが ふたりは紙で遊ぶことが大好きだと言ったので二...

続きを読む

1880: Hello

日本の皆様 こんにちは。ぼくたちは 金星のプリンセス ミーに仕えるナイト(騎士)たちで今はアメリカに住んでいる ナイジェルと トレヴァーです。地球では 双子の黒猫兄弟に変身しています。 ミーのママのコンピューターとインターネットの調子が悪くて今まで突然、しばらくお休みしてしまってごめんなさい。 まだ完全には直っていないみたいなので ぼくたちがお手伝いして何とかそれらを直そうと努力しているの...

続きを読む

1879: Mephisto & Plantagenet

最初に私が双子の黒猫の兄弟、ナイジェル プランタジェネットと トレヴァープランタジェネットを家に連れてきたときに心配だったのは 元々この家に住んでいる黒猫のメフィスト、双子でオレンジ猫のスラッカーとラッファーたちと仲良くできるかどうかしらということでした。  それで 最初に 双子のナイジェルとトレヴァーを 簡単なケージに入れました。これはナイロンとネットでできていて 使わない時には板のよう...

続きを読む

1878: The First Day

1876 と 1877 の続いている長いお話を読んで下さった皆様、本当にありがとうございます。 コメントも暖かく優しさに満ちていてとても嬉しいです。          双子の黒猫の兄弟が 最初に私の家に来た時の写真です。とにかく キティリッターボックス(猫さん用のトイレ)だけは一番に用意しなくてはと思いそれを用意したら すぐにふたりでその前に行ったところの写...

続きを読む

1877: The Wild Kittens - 2

1876: The Wild Kittnes の続きです。 「5千字制限」 というものに引っかかって私が書いた文章が長すぎて一度に載せられなかったので 仕方なく二部に分けることになりました。 どうかこの前のお話の 1876 から先に読んでくださるととても嬉しいです。 私が日本語をうまくまとめられなくてだらだらとした文章になってしまってごめんなさい。   ________________...

続きを読む

1876: The Wild Kittens - 1

http://flash.picturetrail.com/pflicks/3/spflick.swf?ql=2&src1=http://pic100.picturetrail.com/VOL1107/13020937/flicks/1/8614663         上のものはずっと前に yumeさん が作ってくださったものです。金星のプリンセス・ミーが地球にいた頃の写真を組み合わせて作って下さいました。金星のプリンセスと ミーに使えていたメイドたちの中ののひとりの私は 何十億年も前...

続きを読む

1875: A Plant 2

1872: A Plant の続きです。  1872では 親友から箱に入った「長い棒」をもらったこと、それをポットに植えてもなにも出てこなくて心配していたけれど やっと芽がでてきてほっとしたことなどをお話しました。 その後、その葉っぱは順調に伸びてくれています。      何も出てこない 棒のような木から突然 (というか、日にちは経っていますが)このように美しい緑色の葉が出...

続きを読む

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター