記事一覧

1209: Cozumel 9 (Crocodile)

前々回の Cozumel 7 (San Gervacio) では 大きなトカゲさんをご紹介しました。私はもっと写真を大きくしたかったのですが、苦手な方がいらっしゃるかなと わざと小さく載せました。  Cozumelには もっと大きな方もいらっしゃいました。 :-)   まず、全体のようすをご覧くださいね。       左上にみえているような道を レンタカーを運転しました。右上は ...

続きを読む

1208: Irises

    いつも私のブログに遊びにいらしてくださってありがとうございます。 金星人のミーと私が 皆様をおとぎばなしの世界にご案内できたらと 思ってお話しています。   こちらには日本のように「梅雨」と呼ばれるシーズンはありませんがでも今お庭には たくさんのアイリスが咲き誇っています。 お花の写真もたくさん撮りましたので できるだけ早くご紹介しますね。 上のアイ...

続きを読む

1207: On the Chairs

今日は 皆様に私の夫とボーイフレンドをご紹介しますね。 私の夫は黒人(?)です。彼は年はまだ13歳か14歳なので中学生ですけれど とても頭はいいのよ。  マイラ 「ご主人様。 そこは私の席なので 降りていただけませんか?」夫   「ぼくにごはんをくれないで マイラだけ食べるのだったら降りないよ。」マイラ 「でもご主人様。 あなたは先ほど夕食をおめしあがりになられましたが。」 夫   「...

続きを読む

1206: A Little Angel

みなさま。 いつも仲良くしてくださってありがとうございます。    こちらは3日ほど前から突然暑くなり、摂氏に計算すると 35度くらいあったのではないかと思います。 家にはもちろん冷房などはないし、でも零下40度よりはいいかな。(笑)  サンダーストームがひどくて こわいのでコンピューターの電源を切っていました。 ご心配をおかけしてごめんなさいね、今回は病気では...

続きを読む

1204: Slacker

みなさま こんにちは。 ぼくスラッカーです。       毛の長いライオンみたいなラッファーとふたごだけれど ラッファーは女の子で ぼくは男の子です。      ぼくは ミーのママにブラッシングをしてもらったりマッサージをしてもらうのがだいすきなの。  だから ぼくはマイラのことを 「ミーのママ」と呼んであげてラッファーみたいに 「わ...

続きを読む

1203: Ambivalent

みなさま、こんにちは。 今日は まずクイズから始めますね。 このお方の名前を すぐに答えられる方がいらしたら手をあげてね。 (私からは見えますので、笑)     気持ちよさそうに寝ている姿は メフィストのような・・・・・?       でもしっぽをみると彼のように長くはなくて かぎ型にまがっているので もしかしたらミー?   ...

続きを読む

1202: Hats!

私は帽子が大好きです。昔の女性は必ず帽子をかぶっていましたよね。男性たちも帽子をかぶっていましたね。この頃は ベースボールキャップをかぶっている人はみるけれど 昔のようなすてきな帽子をみかけることがあまりありません。2週間ほど前の 「ケンタッキーダービー」のときには レストランやバーにドレスを着飾って 大きな美しい帽子をかぶった女性たちが大勢集まってパーティーを開いていました。 まるでダービーのそ...

続きを読む

1201: Cats Or A Chair

1198: Ruffer is smiling  のお話の写真をごらんになった方たちの中で天使さんは 「うちの流木のテーブルににている」masaさんは 「手作りっぽいイスが気になる」レルママさんは 「よこにある木は椅子?」などというコメントをくださいました。    今回も猫を中心に写真を撮っているので よくわからないと思いますが、 これは木で作った椅子です。 椅子の写真だけを撮ろうとしても モデル...

続きを読む

1200: A Cat & A Policeman

昨日の夕方、いきなりバックドアをノックする音が聞こえました。普通、人はフロントドアから訪ねてきます。バックエントランスには 東側か西側のお庭を通ってから出ないと来られないもの。それだけでも驚いたのに なんといらした方をみるとポリスマン!若くてハンサムな方でしたが(関係ないわね、笑)、ますますびっくり! さては 私のスピード違反がばれたのか!!つかまったらどうしよう・・・・ :-(    (笑)&nb...

続きを読む

1199: Gift from Mi-ko Mama-san

私がひと月 家にいないときに 日本からすてきな贈り物がいくつか届いていました。今日はそのうちのひとつ、ミーコママさん からの贈り物をご紹介しますね。  まず、ミーコママさんは 愛するミーコちゃんが天国にいってから泣いていらっしゃいましたがその後、アクリルの毛糸で「たわし」と呼ぶものを作られるようになったそうです。それをねこレスさんにお届けして ねこレスさんがフリーマケットでお売りになられて...

続きを読む

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター