記事一覧

867: ICU - 22

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。8月13日 (水曜日) 夜偶然、今までの写真では ミーはいつも向かって左側のほうを見ていますが、実はミーは 右を向いたり、左を向いたり、スフィンクスのような格好をしたりと色々と向きを変えています。人間でも 同じほうばかりを向いて寝ていたら 血液の循環などが悪くなってよくないですものね。私はミーを撫でているのが大好きです。ミーも撫でられているのが大好きです。...

続きを読む

868: ICU - 21

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。2008年8月13日 (水曜日) 夜ICU専属のテクニシャンのCさん。 ミーの脈拍や呼吸の様子を調べています。数を数えているときはさすがにCさんも黙っていますが、それ以外は絶えずミーに話しかけてくださっているので ミーも安心してCさんの指示に従っています。また血液検査の時間になりました。ミーの左足に入れられたカテーテルから Cさんがミーの血液を採っています。ミー  ...

続きを読む

867: Dear Mao-chan

このかわいい子は誰でしょう?(答えは下にあります。^^)日本に台風が、というニュースを聞きましたが、皆様 大丈夫でしたか。こちらは テキサスやルイジアナのほうをハリケーンがおそいましたが、私の住む地方は大丈夫でした。でも ちょうどハリケーンが襲った地方の方は オイルがたくさん貯蔵されているので ガソリンの値段が毎日上がりました。こちらはもう黄葉が始まっています。 すでに落ち葉も・・・。秋は美しくて...

続きを読む

866: ICU - 20

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。2008年8月13日 (水曜日) 午後皆様に愛されてとても幸せを感じているミーです。本当にいつもありがとうございます。ミーの周りには器械類がたくさんあって それらを見ているうちに なぜか器械にまで命があって、それらが一生懸命に 正確に働いてミーを助けてくれているように思えてきました。器械の写真のうち、一番上のものに写ってはいませんが 左側に点滴のバッグとそれを...

続きを読む

865: ICU - 19

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。2008年8月13日 (水曜日) 午後ミー 「また お薬を飲む時間になりました。」ミー 「また 脈拍や呼吸を調べられる時間になりました。」ミー 「みなさま。 ミーちゃんを応援してくださってありがとう!    ミーちゃん、みなさまに 愛をこめてウインクしてみました。 (=^-^=)  」続く。<世界中のねこさんたちが幸せになりますように!>...

続きを読む

864: ICU - 18

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。2008年8月13日 (水曜日) 午後ミーのそばでは 20分ごとに セットされたタイマーが鳴りました。テクニシャンのCさんがタイマーをとめて、 ミーの脈拍や 呼吸などをチェックしています。ミー 「ミーちゃん、何をされるのか順番を覚えたわ。」ミー 「やっぱり これだと思っていたの。 当たってしまったわ。」とても低かった体温が 普段のときと同じくらいに戻ってきてほっ...

続きを読む

863: Dear Mickey-chan, Chibi-chan

皆様、いつもありがとうございます。お友だちのミッキーちゃんとチビちゃんたちが ミーのお見舞いにいらしてくださいました。でもミッキーちゃんとチビちゃんたちは シャイなので私が写真を撮ろうとしたらそうっと隠れてしまいました。 ^^その代わりに ミーの大好きなお人形のひとつを持ってきてくださったの。今回の入院、私はとてもあわてました。自分の着替えは持っていったくせに ミーのお人形たち、シュシュやマント、...

続きを読む

861: ICU - 17

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。8月13日 (水曜日) 午後ミー 「ミーちゃんに輸血をするために 血液を分けてくださったねこさん、    どうもありがとう。     ミーちゃん、あなたのご恩を 一生忘れません。」ミー 「ミーちゃん、なんだか 少しずつ 暖かく感じてきました。」ミー 「皆様、いつもありがとうございます。 ミーちゃん、皆様に愛されてとても幸せです。    世界中のねこさんたち...

続きを読む

860: ICU - 16

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。2008年8月13日 (水曜日) 午後859: ICU - 15 で ミーが輸血を受け始めたお話をしました。次のふたつは そのときのビデオです。両方とも 特にふたつめのものは、雑音が大きいのでご注意ください。コンプレッサーの音や チワワの鳴き声などが入ってしまいました。チワワさんは 一晩だけの入院で ICUではなくて 別の病室でした。 とてもさびしがりやで誰かがそばにいるとお...

続きを読む

859: ICU - 15

ミーがICUに入院していたときのお話の続きです。2008年8月13日 (水曜日) 午後ICU専属のテクニシャンの Cさんが何かを一生懸命に計算しながら 書類などとともに確認をしています。  何をしているのでしょう。Cさんの前に置いてあるものを拡大してみました。ねこさんたちの血液銀行から ミーに適合する血液が届きました。 下の写真のものがそうです。犬さんたちに比べて ねこさんたちの血液型の種類は少ないようですが、...

続きを読む

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター