記事一覧

Amber

黒猫のAmber(エンバ)です。この子もシェルターから来ました。彼女は気難しくてなかなか人に慣れないわがままなお嬢様でした。小さな頃に何かあって心の傷をひきずっていたのではないかと家族で話していました。猫が腎不全になることを避ける方法はないのでしょうか。病気になってからは処方箋フードなどを食べていましたが2009年9月8日に地球よりももっと医療が進んでいる金星に行って治療を受ける決心をしました。その時に彼女...

続きを読む

1045: Amber is talking with her Papa

みなさま、こんにちは。  わたし Amber です。(うちには 黒猫が多くて わかりにくいかもしれないけれど、Amberはマイラの両親の家の猫です。)きょうは だいじなお話があるので ぜひきいてくださいね。わたし、おりこうだから ちゃんとまいにち K/d の かんづめのごはんを いちにちに5-6かいにわけて たべています。おみずも ちゃんとのんでいます。このしゃしんのなかのわたし だれだとおもう?なんとなく ...

続きを読む

1030: Amber Had A Mishap

1028: Fishig & A Boat の続きのお話です。Amberは カタカナで書くのが難しいので今までほとんど英語のスペリングのまま書いていましたが、これからはエンバにします。 日本語でアンバーという宝石(琥珀と辞書に書いてありました。あるいはこはく色とも。)があって、彼女の目の色がそれに近いので母が彼女をシェルターから引き取った時にAmberと名づけましたが、ニューヨークから来た母の発音ではエンバに近いので、母と相談し...

続きを読む

1029: A Hare & Cats

ある日の夜、外出先から帰ってくるとバックヤードにふしぎな光が!UFOでしょうか?!写真を撮ってすぐに画面を確認しましたが、私の目にはみえたものが、カメラには写っていません。フラッシュを使うと UFOでせっかくうちのバックヤードに遊びにいらしてくださった宇宙人さんがびっくりして飛び立ってしまうかもしれません。それに距離があると、フラッシュも届かないでしょうし、それでびっくりさせるよりは この際私が勇気をだ...

続きを読む

1009: Slacker & Ruffer

こんにちは。ぼく、スラッカーです。ラッファーとふたごですが 毛の色は同じだけれど ぼくの毛は短くて夏向き。ラッファーの毛はとてもながくてふわふわしていて冬向きです。このお写真、ミーのママがずいぶん前にうつしてくれたのに ずっと載せてくれませんでした。どうしてだろう?わすれんぼうのママのことだから、きっと忘れていたんだね。ママはまだ忘れているみたいなので、ぼくが勝手に ここにでてきてしまったよ。 :...

続きを読む

プロフィール

マイラ

Author:マイラ
魔法の国、金星に住む猫たちのお話です。

月別アーカイブ

FC2カウンター